トリコ 369話 ネタバレ 【神の食材”GOD”降臨!】最新370話

      2016/06/27

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら
トリコ八王メンバーまとめ一覧はこちら

 

トリコネタバレ最新話情報です。

 

【369話 トリコ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

一瞬で菌にやられ、跡形もなく消え去ってしまったジョアの肉体。

三虎
「私にとっては・・・
最初(ハナ)から闘いではない・・・
一方的な食事だ
・・・不味い味付けだったな・・・」

とそこで何かに気付く三虎。

三虎
(この存在感は・・・まさか・・・
ついに・・・)

「ええ・・・
現れたみたいね・・・”GOD”が」

振りむくと、そこにはまたしてもフローゼの姿が。

「その0.1秒が欲しかった
あなたを殺すためでなく
調理し “閉じ込める”ために」

20160421181040fac

三虎を金の缶詰に閉じ込めるジョア。

20160421181043d11

封印を終えると同時にその場にへたり込む。

「はーーはーーーはーー・・・
・・・あ・・・
危なかった・・・・・・
これも食運のお陰ですか・・・
・・・・・・ふふ・・・ふふふ・・・
ふはははは!!
うまくいきました!!
三虎さえ片付けば・・・
あとは楽勝でしょう」

(そして・・・ついに・・・現れました!!
最後の食材の王・・・!!
“GOD”が―――――!!)

トリコ
「お・・・
おおおおおお
な・・・っ
なんだこりゃぁぁぁあ―――――─っ!!!!」

20160421181041c92

ジョアがフローゼの姿になり驚愕している三虎。

遂に姿現す “神”の名の食材!!!

 

トリコ369話ネタバレ

時は満ち、地中より出ずるは―――――

その瞬間(とき)!!!! 世界中の全生物は 同じ方角を向いた―――――!!!!
『グルメ日食』により、猛烈なスピードで冷え込み始めた地球―――――─
あらゆる生命(いのち)の音が凍りつき 停止しようとする中で唯一温度が上がり続ける場所!!!
それは灼熱を帯びたはちきれんばかりの”旨み”が・・・躍動するうねりとともに噴火する場所―――――
全生命が欲する”食材の王”・・・!!!!
“GOD”の誕生である!!!!

ジョア
(ついに現れましたね!!)

アカシア
「行くぞォーーーっ!!
ペアぁ!!!」

20160502221228317s
ゴゴゴゴゴゴ・・・と何かが地中から姿を現していく。

一同
「おぉお・・・・・・
おおぉおおお・・・!!
な・・・
なんだこりゃあああ―――――っ!!!」

そして巨大なおたまじゃくしのようなものが打ち上げ花火のように真っ暗な空へと飛び出す。

トリコ
「おわぁ!!!
飛び出たぞ―――――っ!!!」

トリコの目に映ったのは、夜空に浮かぶ土星にしっぽがついたようなおたまじゃくし。

トリコ
「あ・・・・・・あれが・・・!?」

ボコボコボコンと次々に地面から飛び出す大量のおたまじゃくし。

一同
「うわぁああ
どんどん出て来たぁ!!!」

ジジ
「な・・・なんと・・・
この数は・・・
いやそれより・・・
こ・・・
このサイズは・・・!!」

大量に飛び出したおたまじゃくしが、今度は地面へと落下していく。

一同
「今度は落ちて来るぞ―――――っ!!!」

真っ先に落ちて来たおたまじゃくしがパクパクと口を開き、小さな手足と尻尾を生やす。
そこに落ちて来たおたまじゃくしの群れが一気に融合し巨大化していく。

ダポン

最後の一匹が融合を終えると、土煙が晴れ、”GOD”が遂にその全貌を露わにしていく。

ジジ
「な・・・なんと・・・」

一同
「え・・・・・・」

トリコ
「こ・・・これが・・・!?」

現れたのは無数のおたまじゃくしが鱗のように見える巨大カエル。

201605022212301f6s

一同
「これが”GOD”!!??」

トリコ
「これが!?
蛙じゃねーか!!!」

ふああ・・・むにゃむにゃ、とマヌケなあくびをするカエル。

小松
「・・・・・・・・・」

トリコ
「寝てる・・・・・・?」

とそこで目を開くカエル。
不気味な目つきで一同を見ている。

ジジ
「気をつけろや!!!
みんなァーーーっ!!!!」

音速で飛んで来るカエルの舌。

一同
「!!!」

トリコ
「うおあぁ何だァ!!!」

サニー
「野郎・・・!!!
スーパーフライ返し!!!!」

サニーのフライ返しに弾かれた”GOD”の舌は、大気圏を超えて月に衝突。
伸びきった舌が月に深々と突き刺さっている。
そしてその舌に力を込めていく。

トリコ
「・・・な・・・
何する気だ・・・
何を・・・
何をする気だぁあーっ!!!」

舌に引かれ、月が落下してくる。

一同
「月!!?」
「えええええーっ!!!」
「月が降って来たぞーっ!!!」

次の瞬間、飛びあがった”GOD”は落ちて来た月にガバっと噛みつく。
驚きのあまり目玉が飛び出る一同。

そしてGODはズボボボッボボボっと月を丸ごと一呑み。

ごっくん

トリコ
「え―――――─っ!!!!
月食っちまったぞ!!!」

ジジ
「数百年に一度の『グルメ日食』により 地球の生物は激減する・・・!!
しかしこれは『グルメ日食』による氷期の訪れが原因ではない・・・!!」

トリコ
「え!?
どーいうことだジジ!?」

ジジ
「すべての生命は”センター”から生まれ “GOD”に還る・・・」

ココ
「ま・・・まさか・・・」

ジジ
「"GOD”の正体は数百年に一度
地上の旨みを回収しに出て来る化物じゃよ!!!」

トリコ
「な・・・
なに―――――っ!?」

ジジ
「しかしこんなにデカいGODはワシも初めて見た
今までは見た目もただの『おたまじゃくし』だったからのう
これが最後の登場だから
孵化したのか・・・」

ゲップをしたGODがトリコたちの方を横目で見やる。
同時に再びあの舌が一同を襲う。

トリコ
「ヤバいまた来たぞ逃げろーっ!!」

スター
「間に合わん
ガードだ!!」

トリコ
「フォークシールド!!」

ゼブラ
(音壁!!)

スター
(火盾!!!)

20160502221224c5ds
しかし、それらを簡単に蹴散らしていくGODの舌。

一同
「ごぉあ」
「うぉああ!!」

201605022212275c5s
爆風で彼方へ飛ばされる愛丸。

トリコ
「愛丸!!」

ブランチ
「ワシにまかせい!!」

すかさず追いかけるブランチ。

「あ」

絶望の表情になる小松。
小松だけGODの舌に絡め取られてしまっていた。

小松
「トリ・・・・・・
コさん・・・・・・」

トリコ
「小松!!!」

大竹
「小松っ・・・」

小松
「わあぁっ」

あっという間にGODに丸呑みにされてしまう小松。

トリコ
「小松―――――─っ!!」

ゼブラ
(サウンドアーマー!!)

サニー
(リモートヘア!!)

トリコ
「ヤベェ小松が食われちまった!!」

助けに飛び出そうとするトリコを制止するジジ。

ジジ
「うかつに近づいてはならんトリコ!!
命を吸われるぞ!!」

トリコ
「どけ!!
命を吸われる?
逆だ!!
どんだけこの日を待ったと思ってる・・・
”オレたちが食うんだぜ”!!
"GOD(アイツ)をよ”!!!」

ゼブラ
「小僧にはバリアを張っておいた」

サニー
「小松(まつ)は無事だ
オレのリモートヘアが脈を確認してる」

スター
「フ・・・GODという『食材の王』は・・・・・・
『捕食の王』でもあったってわけか・・・」

トリコ
「上等だ」

拳を鳴らしながらGODの前に立つトリコ。

トリコ
「食うか 食われるか!!
オレたちの食欲を見せてやろうぜ!!
勝負だGOD!!!」

不気味な目つきでトリコたちを見下ろすGOD。

2016050222122637bs
『グルメ界 Last Menu 【GOD】』
【神格獣類: 捕獲レベル 10000】

最後の食材
そいつは生きてオレたちを喰おうと―――――

次号予告:規格外のこの大蛙、誰がねじふせる!?

随時追加更新!


スポンサード リンク

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら
トリコ八王メンバーまとめ一覧はこちら

~トリコ 370話 ネタバレ 確定371話の展開は?に続く~

 - トリコ