トリコ 363話 ネタバレ 【ドンスライム敗北?】

      2016/05/12

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら

 

トリコ最新話ネタバレ情報です。

363話 トリコ ネタバレ 画バレ 確定 最新話

 

ドンスライムがまさかの敗北!?

しかも涙まで???

201603161745166b6

 

トリコ363話ネタバレ 最新あらすじ

隕石が降り注ぎ、辺りは煮えたぎるマグマの海に。

倒せた・・・のか・・・!?

ドンスライム「一丁あがりだネオ──って・・・」
「んな簡単な訳ないよな」

いつの間にかネオがドンスライムの背後に現れる。

ネオ「あ・・・・・・悲・・・鳴・・・ 聞かせて・・・」

ドンスライム「私は災害だァ!!!」

そう言ってナイフでネオの腕をぶった斬る。

ドンスライム「悲鳴はお前が あげなネオ」

ネオは宙に投げ出された自分の腕を追う。

ニキニキ・・・と舌を生やすと、カメレオンのように舌を伸ばし、一瞬で腕を掴んで食べてしまう。
すると消化された腕がすぐさままた生えていく。

ドンスライム「切れた腕や溶けた体を食べて再生したか・・・」

「ま・・・私もバラバラにされようが死なんけどな・・・」

「この勝負 食うか食われるか」

「細胞が敗けを認めた時が・・・死ぬ時だ」

「黒い稲妻ー!!!」

稲妻を発動したドンスライム。
雷に打たれながらネオはぱくぱくと口を動かし続ける。
するとネオのスピードが何故か上がっていく。

一瞬でドンスライムの目の前に移動するネオ「ま・・・ んま・・・」

ドンスライム「漆黒の竜巻ー!!」

黒い竜巻に呑まれたネオ。
さらにドンスライムは地面に無数の黒針を出していく。

ドンスライム「黒の卸し金!!」

竜巻に乗って勢いよく針の山で身を削られるネオ。

ドンスライム「竜巻卸しー!!」

血を吹きだしながらも、針をぱくぱくと食べるような描写。
そしてさらにスピードを上げ、竜巻を抜け出してドンスライムの目の前へ。

ネオ「ま・・・んま・・・」

ドンスライム(まさか・・・コイツ・・・)

「があっ」っと咆哮を浴びせるドンスライム。
強烈なエネルギーにぶっ飛ばされつつも、またしても口をぱくぱくしてるネオ。

さらにドンスライムは自分の体からいくつもの隕石を具現化していく。

ドンスライム「ぬぅあ!!!」

ボコボコ ボコン

20160316174402860
ドンスライム「確かめてやる」
(降り注げー災害豪雨!!!)

無数の隕石をネオに浴びせていくドンスライム。

ドンスライム「うぇぁあああああああああああ」

宇宙からも見えるほどの強烈な隕石地獄。
まるで核ミサイルが降り注いだようなキノコ雲が出来ていく。

息切れしているドンスライム。
隕石でだいぶエネルギーを使ったのか、さっきよりもだいぶ痩せている様子。

20160316174404bb2
次の瞬間、またしてもネオはドンスライムの目の前へ。

ネオ「ま・・・んま・・・」

ドンスライム「はーはー・・・きさま・・・」
(やはりコイツ・・・)
(私は最初から・・・この地球(ほし)のことなど気にかけてはいない・・・)
(つまり私の攻撃は常に・・・地球の原型は保っても多くの生物は絶滅するほどの威力・・・の”ハズ”・・・)
(コイツは私の攻撃を避けていた 訳ではない・・・かと言ってまともに食らってもいない・・・)
(食べていたんだ ずっと・・・)

バクっとドンスライムの顔を食べてしまうネオ。

ドンスライム(攻撃のエネルギーを私の細胞ごと・・・)

しゃく しゃく しゃくとドンスライムの顔を咀嚼していくネオ。
しかしドンスライムはすぐさま新しい顔を生やしていく。

ドンスライム「ぶはぁ」

ネオ「悲・・・鳴・・・」

そう言ってドンスライムの腕を齧りだすネオ。

ドンスライム「ぐぬ」

振り払おうとするドンスライムだが、ネオはびくともしない。

ドンスライム(コイツ・・・この力は・・・)
「く・・・」
(あの時と明らかに違う・・・)

かつて、ちっぽけだったネオと対峙した時のことを思い出すドンスライム。
ドンスライムは今よりもよっぽど強そうな風格。

2016031617440724a
ドンスライム(しかし・・・バカめ・・・)

ネオ「ひめい・・・ひめい・・・」

ガリガリ しゃくしゃく

ドンスライム「ぐぅ・・・」
(私も食った生物は・・・体の内部から破壊され・・・・・・ん?)
(何だ・・・この感じは・・・)
(今まで味わったことのない感覚・・・)
(二度と還っては来れない・・・底無しのドス黒い胃袋に吸い込まれていくような・・・)

ネオ「ひめい・・・ひめい・・・」

ドンスラ(い・・・一龍・・・)

目に涙をうかべるドンスライム。

「ひ・め・い ひ・め・い」

しゃくしゃく ブシュウ

ドンスライム(私は・・・消えるのか・・・)

ネオ「ひ・め・い♪ ひ・め・い♪」

しゃくしゃく グチャグチャ

ドンスライム(ああ・・・・・・これが・・・死か・・・)

ついにドンスライムの顔に怯えが。

「スライムあ・・・ あぁ・・・あああ・・・・・・・・・ひ・・・」

201603161745166b6
ネオ「ひめーーい!!」

ドンスライム「あげねーよバカ」

正気に戻るドンスライム。

スライム「私は災害ドン・スライム!! 悪いが悲鳴の出し方を知らねェ!!」

そして両の掌の間に、エネルギーの塊を具現化するドンスライム。

20160316174515b6b
ネオ「?」

ドンスライム「なぁ ネオ これを知ってるか?」
「死ぬなら・・・一緒に逝こう・・・」

地球のために、死なばもろともー

次号予告:捨て身で道連れにー!? 渾身の一撃の成否は・・・!?

以下未確定の情報

勝利を確信するドンスライム

その時、突如地面が大きく揺れた

驚くドンスライムの背後に、細胞の欠片から再生したネオが現れる

ネオ
「真の勝者とは・・・
GODをその口にした者
ただ1人だ・・・」

そう吐き捨ててその場から姿を消すネオ

後を追おうとするドンスライム

しかしアサルディーの肉体は既に限界まで達していた

体中に激痛が走るドンスライムはネオをただ見送るしかなかった

その時、大地震が起こる

大地震が発生した瞬間、二狼は4人目のブルーニトロを倒していた

一瞬だけ、地震とGODの目覚めに意識を奪われる二狼

その隙、ブルーニトロたちは地震の発生源へと高速で消える

笑いながらブルーニトロたちを追っていく二狼

大地震の直後、トリコたちはフルコースにより進化

それぞれの嗅覚・視覚・触覚・聴覚によってGODの目覚めが始まる場所を探し当てる

GODの場所へと向かうトリコたち

~トリコ 364話 ネタバレ 確定365話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら

 - トリコ