トリコ 八王(やおう) 強さランキング 2016年最新最強決定版!八王一覧まとめ

      2016/10/20

~トリコ 八王 最強決定戦 八王メンバー一覧まとめ最新~

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら

 

週刊少年ジャンプにて大絶賛連載中のトリコ。

今回はグルメ界の頂点に君臨する八王メンバーについてまとめました。

全員、捕獲レベルが判明しているので、強さランキングとして順番に発表していきます。

 

八王(やおう)とは?

20160623161442277s

グルメ界の各大陸の頂点捕食者に君臨する8種類の猛獣の王で、アカシアのフルコースと密接な関係を持つ。
それぞれの祖先は時代こそ違えど、地上を支配した最強の猛獣達である。
現代でも子孫が遺伝子を受け継ぎグルメ界を支配し、複雑に入り組んだグルメ界の生態バランスを保っている。
王者の強さだけでなく、小動物のような敏感さを持ち、わずかな地殻変動、気候変化に気づき将来の危機を察知し、過去幾度と無い生物絶滅の危機を乗り越えたとされる。
ブルーニトロに よると地球(アカシア)のフルコースの灰汁であるらしい。

 

それでは、カウントダウン形式(弱い順)での発表です!

 

~トリコ 八王 メンバーまとめ一覧 強さランキング~

 

第8位 鳥王(うおう)エンペラークロウ

ruou

分類:鳥獣類
生息地:エリア3

捕獲レベル6000

かつて「空の番長」と呼ばれた巨大なカラスで、人間界では絶滅種とされている (バトルウルフ同様、グルメ界のどこかには生息しているという噂があるとのこと)。
グルメ界の全制空権を握っており、一羽ばたきで毒の竜巻を巻き起こす。
影に入った生物は思考が停止し、ゆっくりと死んでいく。
例え上空にいても太陽に似た光の玉を吐き出し、周囲に自分の影を作る「烏王の影(エンペラーシャドウ)」で死ぬことになる。

 

 

第7位 猿王(えんおう)バンビーナ

69cb674f

分類:哺乳王類
生息地:エリア7

捕獲レベル6000

種族はキンタマントヒヒ。
本当の名前は「バンビーノ」だが、現在は亡くなった恋人の名前「バンビーナ」を名乗っている。
年齢は少なくとも500歳以上。
大きな金玉と尻が特徴。
体色は紫で、手首や肩、腰のあたりにはもじゃもじゃの毛が生えている。
全身に蔦のようなものを巻きつけて本来の力を隠しており、これが取れることで毛が抜け落ちてムササビのような姿に変貌する。
巨大生物揃いの八王の中では圧倒的に小さく、通常時で人間サイズ、真の姿になっても人間の倍程度の大きさしかない。
無邪気かつ自由奔放な性格で、八王の問題児、イタズラ好きの暴れ猿などと呼ばれる。
大陸に跋扈する屈強な猛獣たちを服従させ、猿武という制度で食物連鎖のルールを厳しく管理しているとされていたが、実はルールを定めたのは猿武の師範。
彼自身は外界の些事には興味が無いようで、師範の一角ゴリタウルスが倒されて大陸のルールが崩壊してもまるで関心を持たなかった。
彼が他の猿に猿武を教えたのは、皆が強くなって遊び相手が一匹でも増えてほしいからである。

 

 

第6位 馬王ヘラクレス

herakuresu

分類:幻獣類
生息地:エリア8

捕獲レベル6200

太古の時代、高らかに吠えながら他の大陸を目指してた際、その声を聞いた者が畏敬の念を込め「馬王の応答(ヘラク・レス)」と呼び、その伝説から敬称で、「ヘラクレス」と呼ばれるようになった。
数千年前の足跡でさえ強烈なオーラを放つ。
圧倒的な戦闘能力と凄まじい呼吸量を持ち、鼻息を発しただけでトリコの半身は吹き飛んだ。
また、わずかに息を吸っただけで周囲は瞬く間に真空状態となる「絶滅の呼吸(デストロイブリーズ)」によって、ほとんどの生物は戦うことすらできなくなってしまう。
ほぼ年に一度、空気を食べる「大気食」。
一呼吸で約一ヶ月間無呼吸運動が可能で、何もしなければ一呼吸で軽く一年間は生きられる。
しかし一呼吸に吸う空気量は3600億t、体積にして3億立方キロメートルにも及び、吐く空気は取り込んだ空気の僅か10%のため、エリア8の気圧が低くなり、吐き出した排泄物ともいえる毒素を含んだ空気が上昇気流により様々な豪雨となり降り注ぐ。
出産の時のみ普段の100倍近くの新鮮な空気を必要とし、その量を補えるのはエアが熟した時のみだが、エアが熟す度にニトロに横取りされているため、ここ数万年は未熟児しか産めないでいる。
しかし、小松がエアの調理に成功したことにより、数万年ぶりに充分な空気を得て、次代のヘラクレスを出産。
その後、トリコ達の旅立ちの際には黄金の沼の鋼雲を鼻息で吹き飛ばし、エアを食うためにやって来たネオの分裂を「馬王の息(ヘラクブレス)」で撃破した。

 

 

ここからは、TOP5の発表です!

ランキング第5位 蛇王(じゃおう)マザースネーク

jyaou

分類:爬虫獣類
生息地:エリア4

捕獲レベル6310

全ての蛇の母と言われる大蛇。
胴体は非常に長く、大きさも壁や山に例えられるほどで、最大級は地球を一周するほどだと言われる。
その長さ故に人間界で極稀に出る目撃情報も全て 胴体のみで、顔および尻尾を見ると縁起が良いとされるが、顔を合わせた者は例え宇宙の生物だろうと流星のような速さで捕食されてしまう。
かつて鯨王ムーンと戦ったという逸話を持ち、その際にできたのがグルメ界の危険区域「マザートルネード」とされている。

 

 

ランキング第4位 鹿王(かおう)スカイディア

kaou

分類:哺乳獣類
生息地:エリア5

捕獲レベル6450

長い胴と無数の脚を持つ超巨大な鹿。
八王の中でも最も優しく穏やかな性格だが、怒らせた者は謎の空間に飛ばされ、数秒で数億年の時が流れたかのように朽ち果ててしまう。
そのため、角に広がる森に住む捕獲レベル4000近くのグルメ界屈指の強獣達が鹿王の代わりに戦う。

 

 

第3位 狼王(ろうおう)ギネス

53c7438aa7a9b76f8c68f4476e3f026a-300x195

分類:哺乳獣類
生息地:エリア2

捕獲レベル6550

種族はバトルウルフ。
祖先はかつてこの世で最大の大陸(エリア4?)を支配しており、生物大量絶滅を危惧させた魔獣デスゴールの群れをたった一匹で絶滅させた。
その場所で採取されたDNAから現代に復元されたクローンがテリークロスの母親である。
堂々たる風格の巨大な狼で、左目に大きな傷がある。
サイズは他の八王に比べるとかなり小さめで、他のバトルウルフとそれほど変わらない大きさに見える。
次郎は狼王の牙という武器で「昇狼ギネスパンチ」なる技を放っており、この猛獣と深い関係を持つと思われる。
アニメでは登場しなかった。

 

 

ランク第2位 竜王(りゅうおう)デロウス

ryuuou

分類:翼竜獣類
生息地:エリア1

捕獲レベル6590

1万年は生きたと言われる伝説の翼竜獣類。
生涯たった一本しか生えない牙で、この世の王となった最強の竜。
化石となったその牙の一部を初代メルクが見つけ出し、二代目メルクが小松のために包丁の原料にした。
その牙は数千℃の熱でも変形せず鍛造することが不可能なほどの硬さを誇り、メルクの星屑でひたすら削ることでしか加工できない。
二代目メルクがこのデロウスの牙を使って、小松の包丁を作り出した。
小松が「グルメピラミッド」内の猛獣に包丁を向けた時、その猛獣がデロウスの幻影を見るなど、その存在感は遺憾なく発揮されている。

 

 

ランク第1位 鯨王(げいおう)ムーン

mu-n

分類:哺乳獣類
生息地:エリア6 ブラックトライアングル

捕獲レベル6600

種族名は「ブラックホールホエール」。
読者投稿の猛獣。
全身に月面のようにクレーターが空いた鯨の姿をしている。
最強の八王であり、ブラックホールのように全ての物質や光を吸い込む力を持ち、食べた食材は霊食となって魂の世界に吐出されている。
その昔、エリア4のマザースネークと戦った事があるという。

 

 

以上、トリコに登場する八王についてのまとでした!

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら

犬童和也

 - トリコ ,