テラフォーマーズ 新章6話 ネタバレ 【戦闘配備!】最新7話

   

テラフォーマーズネタバレ最新話情報です。

新章6話 テラフォーマーズ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

警備員
「その”会社”は言うわけよ」
「『この街を護れ』ってな」

帽子を投げ、顔を見せた龍大。

201604091852575be

染矢龍大、登場。株式会社「一警護」、戦闘配備!!

 

今回のカラー扉絵は戦う染矢と燈。

『護れ!! 産まれた惑星(ほし)を!!! 育った土地(ばしょ)を!!!』

 

テラフォーマーズ新章6話ネタバレ

『風水(フェンスウイ)』
『地理』を意味する中国の古い言葉

今でこそおなじないの一種といった扱いだが、本来は古代中国で発展した『学問』であり
その起源は黄河文明にまで遡る

建物の形や場所が重要視されるのも現実的な理由があった

北東(鬼門)からは騎馬民族が攻めて来るし南方(裏鬼門)もまた外国である

また 換気の悪さや水の淀みは衛生状態の悪化を意味する・・・などなど
元々は『城邑を守り』『食糧と水と資源を確保する』ための学問だったのである

そして”一説によれば”・・・・・・
“この場所”に”首都(本部)”を構えることは 『風水上 完璧』だと言う

いつまでも国が栄える・・・

日向
「その『東京』を!
テラフォーマーが奪おうとしている!!」

通信機を通して聴いている七星の描写。

日向
「それも
退去して銃と爆弾で制圧しに来るのではなく―――――『要所』のみを落とし『混乱させ』インフラはそのままに『乗っ取ろうと』している!!」

七星
「―――――既に複数の携帯電話会社が襲撃を受けているとみられる」

背景にはどこかの通信室を占拠しているテラフォーマー。

七星
「ゴキブリ(ヤツら)の狙いはおそらく”こう”―――――・・・
① インターネット・電話・TV・ラジオを停止させ 大衆に”目隠し”をする・・・!!
② 行政機関・政治家などを襲撃し 東京の機能を停止させる
③ そして最後に電力会社と自衛隊基地を制圧・・・!!
あとは”暗闇の中パニックの都民1700万人”VS”テラフォーマー20万匹”
東京都は一夜にしてゴキブリに支配される」

20160416201431d0d
日向
「そうなるか・・・・・・!
ならないか・・・・・・!!
すなわち”東京が”!
いや”日本が”!
”なくなるかなくならないかが”・・・!!
“この12時間以内に決まるッ”!!!
事前に連絡をとっていた警察機動隊は電力会社と―――――
イザという時の地上の人々の警護に回ってもらってる・・・
自衛隊はまだ動けない・・・
事が起きていないからだ・・・
だが民間警備会社(オレたち)はッ!!
社長の号令一つで何時(いつ)でも動けるッ!!!
ゴキブリ(そっち)が『少数精鋭』『速攻』『同時多発』なら・・・・・・
”こっちも”だぜ・・・!!
墨田区大電波塔(東京タワー) 染矢龍大!!
千代田区11-28水路(国会議事堂下) 鬼塚慶次!!
千代田区10-18水路(千代田城下) 本郷丈一!!」

20160416201425217
日向
「そして新宿区都庁下!!
膝丸燈!!」

苦しそうな燈。
左腕がダランと垂れ下がっている。

息を切らしながら、U-NASA日本支局での七星との会話を思い出していた。

~回想、U-NASA日本支局~

七星
「アネックス計画の報酬はすでに振り込んだ通りだ・・・
そしてもう知っていると思うが―――――・・・
テラフォーマーが地球でも発見され
既に被害が出ている
ワクチンの事も当然であるが・・・
そのために君たち対テラフォーマー戦士に急いで還って来てもらった」


「・・・・・・・・・」

七星
「だが膝丸くん
君に強制はしない」

U-NASAを出て桜人の病院を訪ねる燈。
燈に気づいた途端、飛びつく桜人。

20160416201427253

「うわっ
ちょ・・・
お前・・・!!
ダメだろ
まだ安静にしなきゃ」

そうは言いつつも、嬉しそうに桜人の頭を撫でる燈。
燈は桜人を見ながら、七星との会話の続きを思い出していた。

『膝丸くん 君を保護しようという動きがある
火星で『彼(セカンド)』と呼ばれただろう
戦力としては惜しいが・・・
君を危険な一警護の任務に使えば それに乗じてまた狙われるかも知れない・・・
それに俺の意見を言えば・・・
君は 若い
その若さで今まで君は 誰かのために戦いすぎた
過酷な運命を背負い過ぎた だからこれからは・・・
もっと自分の為に生きたっていいんだ』

考え込む燈。

桜人
「ヒザマルさん・・・?」

呼ばれて振り向いた燈の目には涙が浮かんでいた。


「んっ・・・・・・
あ・・・・・・
いや・・・
ハハ・・・・・・」

震える手を桜人の肩に置く燈
「よかったな・・・桜人・・・・・・
ワクチンができて
・・・・・・ホントによかったな・・・」

桜人
「うん・・・・・・
ヒザマルさんたちのおかげだよ
ありがとう・・・
ヒザマルさん・・・・・・
本当にありがとう」


「・・・・・・」

桜人の体を抱きながら、ただただ涙を流す燈。

そして燈は一警護を訪れる。
そこには日向や染矢、そして慶次に加奈子の姿も。

染矢
「・・・・・・いいのかい?」


「・・・・・・・・・行方不明者8711名・・・・・・
ゴキブリ(ヤツら)の前に斃れていった人々の中には 俺の育ての親もいる
別に仇討ちなんてつもりはねぇ
ガラじゃねえしな
だがその中には俺と同様
誰かにとって大切な人も居たはずだ
誰かにとっての師匠が桜人が百合子が
東京に居るというだけで狙われている
育ちこそ施設だが
俺は この東京(まち)で生まれた
だから・・・
守りたい
そして たとえ俺が特別な存在でなかったとしても
同じ事を言ったはずだ」

その言葉に笑みを見せる染矢。

~回想終わり~

苦しむ燈に日向から通信が入る。

日向
『膝丸さんッ!!
“仲間”はまだ来てないのかッ!!』


『まだだ・・・!!
それに・・・・・・
左腕も複雑骨折してて注射しても治らん』

日向
『何だって!?』

そこに指揮をしている中国人の男がやってくる。


「おいおい・・・
腹を刺すなよォ・・・
死んだらどうするんだ
まぁでも まだ元気そうだからもうちょっと傷めつけて・・・」

そこで倒れていた斎藤が立ちあがる。


「・・・・・・しょッ・・・!!」

瀕死の状態で立ち上がる斎藤の姿に、再び日向の言葉が蘇る。

『歓迎しよう 膝丸さん』


「えッ!?
そんな・・・」

斎藤
「・・・・・・オイ
ヒロシィ・・・」

なんで・・・と驚く男に頭突きをかます斎藤。

斎藤
「『なんで』だァ!?
死ぬほど痛ぇよボケ!
オレの脳ミソん中の”気合い”を作る部分を正確に撃ち抜かなかったテメーが下手くそなんだろーがッ!!」

201604162014295c0
斎藤
「クソッタレがこんな所で・・・
こんな所で・・・・・・ッ」

『我ら株式会社一警護全員が・・・いや 日本(このまち)に住む者全員が・・・ッ』


「ハハ・・・!!」

斎藤
「死ねるかよォッ!!」

『同じ気持ちだ!!!』


「翔ッ!!その通りだ!!翔ッ!!
東京は渡さねえ!!!
ここの害虫を駆除する!!!」

~テラフォーマーズ 7話 ネタバレ 確定8話の展開は?に続く~

随時追加更新

以下嘘バレ

『闘う覚悟』

ワラワラと龍大達の所に集まってくるテラフォーマーたち

龍大
「しっかし多いな・・・

こんな数相手に守れなんて
ブラックもいいところだぜ・・・

ブラック企業って知ってるか?」

テラフォーマー
「じょうじ・・・?」

龍大
「知るわけねえか・・・
まあ、おまえらも
見た目がブラックだから

何かと通じることもあるだろうがここは通さねぇぜ?」

龍大に一斉に攻撃を仕掛けるテラフォーマー達

龍大
「よし、言われた(マニュアル)通りだ」

警備員達がテラフォーマー用の消化器を使い始める
それを警戒するテラフォーマー

龍大
「そう、昆虫は警戒する・・・
ましてやお前らみたいに発達した知力なら
たちまち回避行動を取るだろうよ・・・」

回避行動を取ったテラフォーマー達は警備員達に薬のようなものを打たれる

無力化されるテラフォーマーたち

テラフォーマー
「じょ・・・じょ・・・うじ」

警備員達
「こちら、対象を無力化しました」

龍大
「結局のところ
こいつらは規則通りに動いてやがる

だったらこっちはそれに
合わせるだけだ」

警備員
「しかし・・・こんな化け物みたいなのが
街中にいると思うと・・・」

龍大
「・・・俺達は与えられた仕事をこなすだけだ・・・
それが俺たちサラリーマンよ」

そこにバグズ型のテラフォーマー登場

龍大
「またか・・・ん?
少し見た目が違うな・・・」

バグズテラフォーマー
「じょうじ」

モニター越しで見ている日向

日向
(・・・あれはまずい・・・)
「そいつらはさっきとは違う【奴】だ
マニュアルVに変更だ!」

龍大
「了解」

ガラスの壁を突き破りテラフォーマーが警備員2人の首を一瞬で切断

龍大
「佐藤、田中!」

バグズテラフォーマーと目が合う龍大

龍大
「どんな相手が暴れようとも・・・

そいつを対処しなきゃいけないのが、
警備員の辛いところだな・・・

覚悟はいいか?俺は出来てる」

バグズテラフォーマー
「じょうじ、じょうじ」

そう言って首に薬を打つ龍大

龍大
「ゴキブリども!ただ突っ立ってる
だけが警備員がだと思うなよ」


スポンサード リンク

 - テラフォーマーズ