テラフォーマーズ新章 18話 ネタバレ 【最強キック炸裂!】最新確定

   

 

テラフォーマーズ新章ネタバレ最新話情報です。

 

【18話 テラフォーマーズ新章 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

~前回のハイライト~

金姫は本郷の妹が死んでいることを宣言するも、実は生きていたことが判明。

本郷
「・・・・・・・・・・・・
中学くらいから・・・・・・
よ・・・・・・
『ねぇねぇ』とか『あのさぁ』・・・とか・・・
酷い時は『アンタ』とか・・・ そんなん・・・
ばっかり・・・だったじゃねぇか・・・
よ・・・・・・
助けてほしい時だけ・・・
『お兄ちゃん』って呼ぶなよ・・・・・・」

2016070914595403d

妹に背を向けながら安堵の涙を流している本郷は人為変態し、完全にバッタモードになる。

20160709145955096

足を大きく振り上げる本郷。

不穏な空気を感じ取った金姫がカブトガニの腕でガードするが、本郷の強烈な蹴りが金姫の腕を砕く。

■世界の豪脚(タイガーショット)、炸裂!!!

 

テラフォーマーズ新章18話ネタバレ

■時を少し遡り、もう一つの戦場では―――――・・・!?

刀を構える膝丸に対し、電気ゴキも針を取り出していく。

ゴキ
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「てめ―――――・・・
デンキウナギだかデンキナマズだか知らねぇけどよォ・・・・・・
不愉快なモノマネしてんじゃあねーぞ
あの人のよォ・・・!!!」

そう言って刀を投げつける燈。
テラフォーマーが腕で防ぐが、刀は手首を貫通して左目を貫いていく。

さらにベルトのスイッチを入れる燈。

すると刀がバラバラに弾け飛んでいく。
飛び散った破片で右目も損傷してしまったテラフォーマー。

ダッシュで距離を詰める燈に対し、触覚を向けるゴキ。

レーダーのように燈を捉えるが、間近に迫ったところで服を脱ぎ去った燈の姿が消えていく。

20160723184551159

燈は一瞬で上着とズボンを脱ぎ捨てると、全裸でテラフォーマーの背後に回り込んでいた。

ナレーション:
電波を飛ばし 物に当て跳ね返ってくるまでの時間をみる事で距離を測る「レーダー」

それに対抗する方法は・・・電波がまっすぐ跳ね返らない様に「形」を変える事と・・・

『材質』を変える事である!!

奇しくもコウモリの音波の反響を体毛の動きでごまかす―――――多くの『蛾』と同じように―――――!

ゴキブリに見つからないよう全裸で動き回り、刀の紐をゴキブリに引っ掛けていく燈。
ついでにズボンを履くと、ベルトの紐を締め上げる。


「・・・・・・・・・・・・納刀」

テラフォーマーが背後で崩れ落ちていく。

20160723184552088

場面代わり、タイガーキックで吹っ飛ばされる金姫。

■最古の害虫(サバクトビバッタ)、最強キック、炸裂!!

カブトガニの腕をバキバキに折られ、そのまま遠い壁まで一直線に吹き飛ばされていく。
血を流し、瓦礫に埋もれる金姫。

金姫
(・・・・・・・・・・・・ い”
“妹”・・・・・・!?
何・・・故・・・
あ・・・“あのハゲ”
私達に黙って・・・・・・
何か違う・・・・・・
研・・・・・・―――――)

意識が途切れていく金姫。

妹のもとへゆっくりと歩く本郷。

ヒュー・・・・・・と苦しそうに息が漏れている。

左手で押さえる胸には穴が開いていた。

本郷
「・・・・・・・・・菜・・・・・・・・・な」


「・・・急に・・・
変わりすぎだよ・・・・・・
お兄ちゃん・・・
中・高マジメだった反動・・・?
へへ・・・・・・
急・・・・・・・・・
に・・・・・・」

声が詰まる妹をグイっと引き寄せ、抱きしめる本郷。
互いに涙している。

20160723184553279

一方、電気ゴキを倒し終えて着替える燈の元にやってきた日向。

日向
「―――――・・・
膝丸さん」

膝丸
「日向課長・・・」

日向
「幹部らしきゴキブリを倒したんですね ・・・!
しめた
コイツ鍵を持っている!
・・・俺が行きましょう ・・・
膝丸さんは―――――」

膝丸
「・・・・・・“お前が行くなら”
―――――もう一度“天異(や)”ってくれ “
スネークアイズ”の日向強課長」

日向
「・・・・・・・・・・・・」

互いの腕を合わせ、血液を交換する2人。

20160723184555228


「・・・・・・日向
なぜ 今『行く』と・・・・・・?
今ならギリ加奈子と一緒に帰れるはずだ」

日向
「いやぁ
単に熱血漢のアンタ達2人じゃ心配なだけさ
戦略課から現場指揮が1人居ないことにはな・・・・・・」


「・・・・・・」

日向
「・・・・・・アンタらみたいな立派なモンじゃないよ
今だってビビってるしな・・・
生還できる確率はどんどん下がってる・・・
でもな・・・ 俺の“なりたい男”だったら―――――・・・!!
俺が なりたい男に近づくためには・・・
本郷さんと攫われた人達を助けに行くべきなんだ―――――・・・」

その会話を思い出しながら駆ける燈。


(もうすぐ3分・・・!!
日向課長の特性(のうりょく)も切れる・・・
だが見える!
見つけたぞクソッタレ!)

背景には聖ゴキの姿。


(ゴキブリ(テラフォーマー)特有の体温の低さ!!
そして〈祈る者(ヤツ)〉の他とは違う独特の所作!!!)

ベルトに手をかける燈。


(必ず斬ってやる!!!
膝丸神眼流(オレたち)の技で!!!)

一方、日向は捕らえられていた人々を逃がしていた。


(この任務における“妙な人選”―――――
役員たちは“分かっていた”!!
この任務に選ばれたのはッ!!
加奈子と!!
現場指揮の日向と!!!
“あと2人”!!!
“最もこの任務に来たがっていた者” 2人だ!!!!)

通信機に叫ぶ燈。


「“ハリケーンソニック(三条加奈子)”!!!!
もう行けッ!!!
上司命令だ!!
俺たちは残るッッ!!!]

そう言われるも迷っている様子の加奈子。


「今 翔(い)けェェェェ――――――――――――――――――――――ッ!!!」

加奈子は燈の声と同時に船を後にしていく。


「・・・っぅぅわああああああ」

燈はどこかの床をぶち破る。

ガラス越しに見えるのは聖ゴキだった。

■対峙。

 

以下嘘バレ

本郷の蹴りで金姫の腕が砕ける

金姫
(ッ・・・油断した・・・侮っていたわ)

更にもう片方の脚で金姫に追い討ちをかける本郷

金姫
「まさに殺人サッカーね」

本郷
「終わりだ!」

宙に跳躍して回避する金姫

本郷
「!?」

注射器を取り出す金姫

日向
「刺させるな本郷!!!!」

その時、日向の背後にトゲテラフォーマーが現れる

日向
(こんな時に・・・)

金姫
「これで2対2ね」

注射器を自分の首に打つ金姫
頭がカブトガニの甲羅のような形になり全身硬化状態で腕が再生する

金姫
「最終ラウンドよ」

本郷
「2回目の人為変態・・・」

少し心配するような本郷の表情

金姫
「お気遣いどうも・・・でも大丈夫」
(それが私の特性だから)

金姫、本郷の互いの蹴りがぶつかり合う
脚の骨が軋む金姫、本郷

本郷
(さっきよりも硬いッ!!)

金姫
(いい蹴り・・・
甲殻から衝撃が伝わってくる)

ナレーション
「カブトガニは前方背面に
一対の複眼がある
だがバッタには複眼が頭の両端に1対、単眼がその間に3個ある
視力の戦いでは本郷が上である」

金姫の攻撃を難なくかわし
甲殻の隙間に蹴りを入れていく本郷
金姫の甲殻にヒビが入っていく

金姫
「ッ・・・」

本郷
「俺の方が人為変態では上みたいだな」

金姫
(私はもともと戦闘タイプではない・・・)

金姫を追い詰める本郷

金姫
(あいつの視力を奪えれば・・・)

電気の電源ようなものを見る金姫

金姫
(しかし停電させるわけにはいかない
せめてここの電気だけでも)

本郷
「お前の行動が手に取るようにわかるぜ?」

金姫の思惑を先読みしていた本郷
金姫のヒビが入った箇所に強烈な蹴りを入れる

本郷
「俺のタイガーショットを舐めるな」

随時追加更新

 


スポンサード リンク

~テラフォーマーズ新章 19話 ネタバレ 確定20話の展開は?に続く~

 - テラフォーマーズ