テラフォーマーズ新章 15話 ネタバレ 【加奈子の決断と謎の女の正体】最新16話

      2016/07/23

 

テラフォーマーズ新章ネタバレ最新話情報です。

 

【15話 テラフォーマーズ新章 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

~前回のハイライト~

謎の女に見つかってしまった本郷!

本郷が何かを感じとったその瞬間、背後に現れた白衣を着た女。

20160618203440e82s
本郷
(見つかったッ!!
振り向きざまに倒すッ!?
いや長引けば追っ手が来る! この任務の”最善”は―――――――――――・・・
“最善は4人とも帰ること”!!
これ以上踏み込めば―――――――――――まず俺は帰れなくなる!!!
帰・・・・・・)

スーッと深呼吸し、決意が固まったかのような本郷が拳を握りしめる。

本郷
「・・・・・・・・・
妹はどこだ・・・!!!」

同時に通信機に叫ぶテラフォーマーの姿。
島全体に警報が響き渡っていく。

ナレーション:
そして もう一つの誤算は”彼らに覚悟があったこと”

己の命を度外視できる程の覚悟が―――――――――――・・・

艦上で一人震える加奈子。

ナレーション:
今飛び立てば加奈子は 帰れる
『助けは』 『来ない』

■突如、窮地に・・・!!

ゴキが通信機に叫ぶ姿

テラフォーマー
「【じ】!!!!」

島の施設全体に警報が鳴り響く

ナレーション
「そして・・・もう一つの誤算は
【彼らに覚悟があったこと】
己の命を度外視できる程の覚悟が・・・」

外の建物にいる加奈子が焦った表情

E38386E383A9E38395E382A9E383BCE3839EE383BCE382BAE696B0E7ABA020E3838DE382BFE38390E383AC2014E8A9B115E8A9B120E69C80E696B0-6

ナレーション
「今翔び立てば加奈子は帰れる
助けは来ない」

 

テラフォーマーズ新章15話ネタバレ

■振り返れば、そこにいるはずだった。――――――妹よ。

「お兄ちゃん」

冒頭は本郷の回想から。
幼い妹が本郷の背中に声をかける。

そして大きくなった妹が、同じく大人になった本郷の背中に声をかける。


「・・・・・・」

「ねぇねぇ」

「あのさぁ・・・・・・・・・」

ナレーション:
―――――今にして思えば―――――・・・・・・

本郷丈一は手のかからない子だった

大人しく物覚えが良く
東大に現役合格
部活動のサッカーでも優秀な成績を修めていた

その後 24歳で警察キャリアとなる

絵に描いたような優等生人生だが・・・

それは両親の押しつけなどではなく
男子なら誰でも持つ 純粋な
『弱者を護りたい』という気持ちからだった

選択肢が増える年齢になっても丈一は
その強さゆえブレる事はなく屁理屈もこねなかった

法を整備し警察を統率し 世に起こりうる『悲劇』を減らしていく・・・
一体何の問題がある? 間違いなくそれは正しい事だ

地元には3つ下の妹がいた
丈一と真逆で何をしても長続きしないタイプの妹だった

ただそれでも『優秀な兄と較べられて・・・』といった事はなく
両親は妹の好きな様にやらせていた

“今にして思えば・・・”

それが逆に妹にとっては
何だか期待されていないようで居心地が悪かったのかもしれない

仲が悪くはないが 特に良くもない妹・・・

丈一が25歳の時 知らない番号から電話がかかって来た
何でもデザインだかなんだかを学ぶためいつの間にか海外留学をしていた妹からだった

聞くと『帰国して東京で仕事を探したいから』『家賃の安い町を教えてくれ』とかそんな内容だった

20160625164706a17s

丈一は『金が無いなら俺の所に泊まればいい』と思ったが
『妹も年頃だ自分の考えがあるのだろう』とか『もしかしたら一緒に住みたい男でもいるのかも』と思い 言わなかった

それが 妹との―――――最後の会話となった

丈一は知っていたのだ
東京の行方不明者数が増え始めている事も
“その事”について丈一より上では情報が規制されている事も・・・
“今にして思えば”――――――・・・

本当に丈一(じぶん)は 誰かを護れていたのか?

 

 

変態した本郷がドンっと足を踏み鳴らす。

本郷
「フン!!!!」

衝撃でビキビキと床にヒビが入っていく。

まるで周囲を牽制するかのように瓦礫をまき散らす本郷。

白衣の女、それに数匹のテラフォーマーたちに瓦礫が降りかかるが、器用な身のこなしでそれを避けていく白衣の女。

本郷
「『ジャパン・ランキング』“6位”・・・・・・
“タイガーショット”の本郷丈一だ
令状は要らないな?」

20160625164702f2cs

本郷丈一 26歳 ♂ 180cm 82kg 『ジャパン・ランキング』6位
M.O. 手術“昆虫型” ー砂漠飛蝗(サバクトビバッタ)ー

白衣の女
「金姫(ジンジェン)・フォン・ヴィンランドよ
あなたの妹は知らないし
あなたを帰す気もない」

20160625164703ec6s
そういうとカチンと腕に埋め込まれたスイッチを押す。

通信機に叫ぶ本郷。

ナレーション:
どう傍受されているかも知れない『通信機器の使用』――――――
それは一回きりと決められていた

丈一の声で伝えられた暗号の言葉―――――――――――!

『“あの施設”を見つけた』『この島の地下で間違いない』そして同時に――――――

本体は一定時間で”ここ”に戻り こっそり4人で帰るという手筈・・・
それが通信機器を使用(つか)ったという事は・・・

“俺は見つかってしまった”という事
“警戒が強まり見つかる前に” “加奈子は今すぐ帰れ!!” という社命(メッセージ)である――――――!!

倒れている燈も通信機に語りかける『俺もだ』

加奈子
「!」


『うれしいぜ
良くやったぞ本郷係長(さん)・・・』

倒れた燈の背中に何本もの針を投げ込むテラフォーマー。
その針を避雷針にして燈の体に電流を流しこんでいく。

しかし、壁に何本もの糸を伸ばしていた燈。


「・・・アース代わりにするには ちと不十分な床材だが
致命傷は避けさせて貰ったぜ・・・!」

(・・・糸で攻撃すれば逆に電撃を喰らう
・・・素手でも同様 ・・・
能力の相性は最悪ってワケか・・・)

「だがな・・・お前なんぞと遊んでるヒマは 俺には1ミリも無ぇ!」

「カチンッ!!」

燈がベルトのスイッチを押すと同時に、巻きついたベルトが四方にはじけ飛んでいく。

【燈回想】


(――――――・・・ねぇ
お・・・・・・ おじ・・・・・・)

「ししょう・・・」

師匠
「!何じゃあ もう寝る時間じゃろ
便所か?」


「いや・・・あの・・・その 見たかなって・・・
今日・・・こくごのテスト・・・・・・
ぼく100点だった・・・・・・
・・・んだ・・・けど・・・」

「・・・・・・」

モジモジして小さくなっていく燈少年。

2016062516470366fs

そんな燈の頭をガシっとつかむ師匠。


「っ!」

師匠
「燈!ほうじゃったか!よく頑張ったのお」

心底嬉しそうな燈。

【回想終わり】


「―――――この島のどこかに”祈る者(ヤツ)”が居る!!
その情報だけで充分ッ!!!」

一警護のマークが描かれた掌大の円盤を空中に弾く燈。
そこに糸を通し、床に散らばったベルトの破片にも次々に糸を通していく。
そしてそれらが糸で結合され、見事に一本の刀に。

“対テラフォーマー革帯型仕込み刀”


「斬(あ)うまで帰れるかよ!!!!」

2016062516470584ds

『膝丸影打』――――――――――――――――抜刀!!!

■新武具を以って ―――――いざ、勝負!!

随時追加更新

 


スポンサード リンク

~テラフォーマーズ新章 16話 ネタバレ 確定17話の展開は?に続く~

 - テラフォーマーズ