ダイヤのA act2 56話 ネタバレ 【1年生の反撃開始!】最新確定

   

ダイヤのA 高校別強さランキング選手権はこちら
青道高校の投手陣についての考察はこちら
ダイヤのAの今後のポイントや展開予想はこちら

 

ダイヤのA act2ネタバレ最新話情報です☆

 

~56話 ダイヤのA act2 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

 

10

野手
「行け浅田!」

「攻めてけ!!」

「打者集中!」

「止めるぞ」

「初球から来るぞ!!」

浅田
(うわぁぁぁ・・・
声の圧に背中を押される・・・)

野手
「腕思いっきり振れ!!」

「フライは任せろ」

ベンチから見ている九鬼

九鬼
「なんだよ・・・
俺が投げてた時より声が出てんじゃん!!」

(くそ・・・
やっぱお前とバッテリー組んでみたかったぜ・・・)

11

由井
「・・・」

(奥村光舟・・・)

ドキドキしている浅田

浅田
(や・・・やるしかない・・)

観客
「守備を入れ替えてから雰囲気変わったよな」

「ここを0点に抑えたら流れも変わるぞ!」
その様子を見て興奮している様子の沢村

 

 

ネタバレ ダイヤのA act2 56話

 

3回裏 上級生チームの攻撃
9番香田の送りバントで現在ワンナウト3塁

 

ここで奥村は内野の前進守備を指示

よく声が出ている内野

「いけ 浅田」

「攻めろ!」

「止めるぞ」

観客
「守備を入れ替えてから雰囲気が変わったよな」

「ここを0点に抑えたら流れも変わるぞ!」

沢村も興奮気味

奥村の”必ず1軍に上がってみせます”という言葉を思い出し

沢村
(あのヤロ・・・
やっぱめちゃくちゃ熱い奴じゃねーか・・・)

1

内野手の前進守備でランナーはスタートを切りづらい
スクイズ封じにもなる

外野はほぼ定位置
(自分の肩で刺せる位置)

先輩としてどう点を取るのか 全員が注目

左バッター 岡
(それだけ前に出るって事は覚悟はできてるんだよな・・・
いいぜ・・・止めてみろよ)

内野手は全員集中している

浅田
(バックは心配してない
問題なのは僕・・・
しっかりと自分の球を投げられるかどうか)

奥村の
”食堂の居残り組の意地・・・先輩たちに見せつけてやろう”
を思い出す

 

投球モーションに入る浅田

浅田
(僕は 奥村君の期待にやっぱり応えたい
あのミットに 最高のボールを投げ込みたい―――――)

2

浅田が浮いたような球を投げる

3

沢村
「すっぽ抜け・・・」

(いや・・・)

かなりの落差で左バッター岡のひざ元に決まる

しかし判定はボール

観客
「・・・」

「今のは?」

4

浅田
(外れたー)

由井
「カーブ?
でも今の落ち方・・・」

ざわついている場内

奥村
(右ピッチャーでも希有なタテに大きく割れる”ドロップカーブ”
それがサウスポー独特の軌道で曲がってくるんだ
ピッチャーとしてこれほど強烈な個性はない)

浅田
(コースかな・・・
高さかな・・・)

奥村
(本人がどれだけ自覚できているか
バッターは完全に腰が引けてた
もう1球今度はしっかり枠の中に!!)

2球目の投球モーションに入る浅田

浅田
(もう1球同じ球
悪くなかったのかな・・・
今度こそ・・・)

投げる浅田


(続けて同じ球を―――――)

5

観客
「ほぉー いいじゃんあの球」

「上級生から空振りとったよ」

「しっかりコントロールできてるし・・・」

沢村も倉持も「おぉ・・」とビックリしている様子

うずうずしている由井

由井
「いいね
この球ならタイミング外すのにも使えそう・・・」

奥村のミットは外に

3球目を投げる浅田

今度はストレート!

外角ギリギリの球

何とか当てる岡だが ワンバウンドでサード正面

6

これでツーアウト

1年ベンチ
「おっしゃああ
ナイスボール浅田ぁ!」

浅田
「ツーアウト!!
ツーアウト!!」

前園
「あのカーブの後やと ストレートも速く見えるで・・・
しっかりコーナーに投げれたから飛んだところも良かった」

1年内野手
「あと一つ止めるぞ」

「内野定位置」

「浅田ー!!打たして来い」

金丸
「今のアウトは大きいな」

東条
「うん・・・
1年勢いづくよね
上級生の立場になれば この盛り上がり
なんとしてでも鎮めてやりたくなるけどね」

金丸
「空気を読まない強烈な一打でな」

ニヤリとしている金丸

東条
「悪い顔してるなー 信二」

金丸
「お前が振ってきたんだろ!!」

ジェスチャーで浅田に意志を伝える奥村

奥村
(まだランナー3塁にいるぞ
一息つくのはあと1アウト取ってから)

頷く浅田

2番バッターはサード石川誠(右打ち・3年)

浅田
(ここでヒットを打たれたら意味がない―――――)

投げた

やはりカーブ

空振り!

由井
「あれだけ落差があると ボールを線じゃなく点で捉える感覚だろうし
右バッターにとっても厄介な球だね」

浅田 その後石川を外角低めのストレートでセカンドゴロに打ち取る

7

観客
「うおおおおお 1年が止めたぁ―――――」

「最後はセカンドゴロでスリーアウト!!」

「3回にして上級生チームに得点を許さず」

奥村 浅田に
「ナイスボール!」

喜んでいる浅田

ニヤリとしている瀬戸

落合コーチ
「線は細いし 球速も出てない・・・
だが・・・あのドロップは悪くないな」

部長
「中学は軟式ですね
3年間ずっと控え投手だったようですが・・・」

得意げな沢村

沢村
「わははは!
倉持先輩 見ましたか?

浅田が!!
あの浅田が0点に!!」

倉持
「るせえな見てたよ!
気弱そうに見える奴だがボールはしっかり自己主張してやがったからな」

沢村
「そうなんですよ」

倉持
「青道に来て野球やろうって奴だ
ちゃんとピッチャーだったんだな あいつも・・・」

8

沢村
「・・はい」

1年ベンチ

奥村
「ピッチャーが流れを作ってくれたんだ
今度はおれたち(野手陣)の番だな・・・
まずは塁に出て守備を切りくずそう」

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

ダイヤのA 高校別強さランキング選手権はこちら
青道高校の投手陣についての考察はこちら
ダイヤのAの今後のポイントや展開予想はこちら

~ダイヤのA act2 57話 ネタバレ 確定58の展開は?に続く~休載無料

 - ダイヤのA act2