ダイヤのA act2 48話 ネタバレ 【稲実vs帝東が決着!】最新確定

      2016/10/16

ダイヤのA 高校別強さランキング選手権はこちら
ダイヤのAの今後のポイントや展開予想はこちら

 

ダイヤのA act2ネタバレ最新話情報です。

 

【48話 ダイヤのエース act2 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料】

 

~前回のハイライト~

向井が三振に仕留め、勢いづく帝東ベンチ。

帝東ベンチ
「らあ」
「しゃぁ」
「ナイスボール」a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-6

帝東ナイン
「向井さん」
「ツーアウト!!」
「ツーアウト」
「さぁここで止めよう」

向井
(生意気だのワガママだのいくら言われても
自分を曲げるつもりはなかった・・・
この胸の奥になる根拠のない自信(プライド)
誰よりも練習してきた
この自信(プライド)を保つために
野球を毎日探求してきた
誰にも文句は言わせない
エースの投球(ピッチング)を―――――)

a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-7

投じられたボールはバッターから逃げるように外側に落ち、空を切るバット。

実況
『ストライーク バッターアウト、最後はスクリューで空振り三振―――――!!』

 

 

ネタバレ ダイヤのA act2 48話

準決勝第2試合
稲城実業-帝東
7回裏、帝東の攻撃。

ji

乾がホームランを打つ。
実況

「はっ・・・
入ったぁー
エースの力投に応える女房役の一撃
成宮鳴のストレートを見事に捉えました
これで点差は2点に―――――」

記者・峰
「好投手からの連打は難しい
必然的にエラーかホームランが得点のチャンスになるが・・・
決して甘くないボール
よく打ったな、乾君」

大和田
「帝東はここからさらにチャンスを広げたいところですね」

 

成宮を落ち着かせようと、また変な話をしている多田野。

成宮
「却下!」

打席からでも、塁上からでも、プレッシャーをかけ続けることが成宮攻略の糸口。

制球が乱れだす成宮。

fsd

観客
「絶対ムキになってるだろ!!」
「この辺りは変わってねーぞ!!」
「ここで塁に出れたら面白いぞ」

カウントは3-1。

しかし成宮は、内角を攻めて見逃しストライク。

次のボールは緩い球。

審判
「ストライークバッターアウト」

uy

両エースの投げ合いは終盤へと進む。

球数は115球。
ここにきて再びストレート主体にする帝東バッテリー。
左右のコーナーだけではなく、上下へ揺さぶりをかける。
稲実上位打線を3人で仕留め、最高の形で8回の攻撃へと繋げた。

しかしホームランによって成宮の制球が多少乱れたものの、バッター二人を早々に打ち取り、ツーアウト。
打席には8番向井。

 

klj

 

ここで多田野のサインに首を振る成宮。
1回、2回・・・

多田野
(鳴さん・・)

多田野が成宮の意図を読み取り、出したサインにようやく成宮がうなずく。

向井
(まだだ
まだ終わらせない
俺が塁に・・・)

ljk

 

向井に対しデッドボールすれすれに内角を攻める成宮。

打球はボール。

気迫が漂っている成宮。

その後も向井に対する成宮の気迫のピッチングが続く。

 

ここまでノーヒットの相手エースに、全ての持ち球をさらけ出し、全力でねじ伏せる。

そして空振り三振。

dfg

試合結果は稲実3-1帝東。

東西の強豪校がぶつかったこの試合。
二度の甲子園を経験した西のエースに軍配が上がった。

整列して握手を交わす両校。

 

向井と成宮は相手の手を握りつぶす勢いの力のこもった握手を交わす。

向井
「大人げないピッチング
ありがとうございます・・」

成宮
「いやいや
全然本気出してないし
手加減してやったんだからな!!
忘れるな!!」

gf

 

向井
「わかりましたよ!
それでいいです!
子供か!!」

 

チームメイトに連れて行かれる二人。

ナレーション:
これにより明日の決勝は、市大三高と稲城実業に決定した。

■春の玉座まであと一つ!!西東京の名門同士が激突!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

ダイヤのA 高校別強さランキング選手権はこちら
ダイヤのAの今後のポイントや展開予想はこちら

 - ダイヤのA act2