ダイヤのA act2 47話 ネタバレ 【東西のプリンス対決】最新確定

      2016/10/16

ダイヤのA 高校別強さランキング選手権はこちら
ダイヤのAの今後のポイントや展開予想はこちら

 

ダイヤのA act2ネタバレ最新話情報です。

 

【47話 ダイヤのエース act2 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料】

 

春季東京都大会、準決勝
青道3-5市大三高

青道高校敗退。

349

王者としての春に別れを告げ
挑戦の夏へ向け走り出す!!

 

ネタバレ ダイヤのA act2 47話「根拠のない自信」

■東と西、東京の名門校が真剣勝負!!市大と決勝で戦うのはどちらだ!?

■対峙する、王者の牙城。

実況
『準決勝 第2試合
共に1年から甲子園を経験し
2年にして名門校のエースナンバーを背負いし者同士
関東No.1サウスポーの称号を持つ成宮 鳴に
一学年下の若きエース向井 太陽が挑む』

a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9

 

ナレーション:
少し硬さのある向井の立ち上がり、ツーアウトランナー一・二塁のピンチも、鉄壁を誇る帝東守備陣が得点を許さない。

一方の成宮、この日は変化球の制球が抜群で帝東打線に的を絞らせない。3回までランナーを出さない完璧な立ち上がり。

【4回】a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-1

 

金丸
「向井・・・変化球増えてきたな・・・」

東条
「稲実の打者(バッター)がストレートに狙いを絞ってるからね」

春市
「しかも低めは手を出してこない」

倉持
「稲実、ヒット5本?」

御幸
「初回からランナー背負った苦しい投球(ピッチング)が続くな・・・」a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-2

 

「お前には参考にならないタイプの投手(ピッチャー)だろうけど」

次の向井のボールはストライクが入り、これでフルカウント。

 

 

倉持
「おーい、こっち空いたぞ沢村ー」

栄純は一人上段の席に座り、試合を眺めている。

栄純
「ここでいいです
こっちの方が見やすいんで」a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-3

 

ナレーション:
ツーアウトランナー二・三塁。カウント3-2からスクリューをボールゾーンへ。

稲実バッターは外の球を空振りする。a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-4

 

御幸
「ボールゾーンぎりぎり・・・
見極められていたスクリューをここで・・・
神経太ぇな」


「元々球数を使って投球(ピッチング)を組み立てる頭脳派タイプ
本人もこういう駆け引きは望むところだろう」

大和田
「なんて生意気そうな目、でもそこがいい
それでいい!」

ナレーション:
しかし、攻略の糸口さえ掴ませない成宮の前に、帝東打線はここまでヒットわずか1本。両チームスコアボードに0点を並べるも、その内容は大きく異なっていた・・・

そして6回、向井がついに稲実打線に捕まる。ランナー一・二塁、カルロスがしぶとくセンター前へ。a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-5

 

多田野の犠牲フライで7回にさらに1点を追加。
リードは3点に広がった。それでもエースは味方の反撃を信じ、己の投球(ピッチング)を貫く。

向井は次のバッターを三振に仕留めると帝東ベンチは勢いづく。

帝東ベンチ
「しゃぁ」
「らあ」
「ナイスボール」a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-6

 

帝東ナイン
「向井さん」
「ツーアウト」
「ツーアウト!!」
「さぁここで止めよう」

向井
(生意気だのワガママだのいくら言われても、自分を曲げるつもりはなかった・・・
この胸の奥になる根拠のない自信(プライド)
この自信(プライド)を保つために誰よりも練習してきた
毎日野球を探求してきた
誰にも文句は言わせない
エースの投球(ピッチング)を―――――)

a1731919959bbe3eb463251d982b6bd9-7

 

投じられたボールはバッターから逃げるように外側に落ち、バットは空を切る。

実況
『ストライーク バッターアウト、最後はスクリューで空振り三振―――――!!』

■チームの為に、己を貫く!!

 

随時追加更新


スポンサード リンク

ダイヤのA 高校別強さランキング選手権はこちら
ダイヤのAの今後のポイントや展開予想はこちら

~ダイヤのA act2 48話 ネタバレ 確定49話の展開は?に続く~

 - ダイヤのA act2