キングダム 469話 ネタバレ 【キョウカイ登場!!!】

      2016/04/02

キングダムネタバレ最新話情報です

469話 キングダム ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 休載

『一瞬の出来事』

テンのピンチを救ったのは・・・?

E382ADE383B3E382B0E38380E383A020E3838DE382BFE38390E383AC20469E8A9B1470E8A9B15

それはキョウカイだった!!!

 

キングダム469話ネタバレ

死に塗れる乱戦、過激化!!熾烈なる丘の戦を目の前にし、尾平の肝が極限まで冷える・・・

 

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111

尾平
「これが・・・丘の戦い・・・」

そこに黒桜軍の兵士が現れる
「何だてめぇら!どこの者だ?こんな時につっ立ちやがって」

尾平たち
「う、うちらゼノウ一家について行けって言われて左翼から来たんスけど、あの速さに置いてかれちまって・・・」

黒桜軍
「あぁ!?てめぇらゼノウの後続か!」

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-1

尾平たち
「戦うてどう・・・」

黒桜軍
「どうもこうもねぇ
”全軍突撃”の号令が黒桜の姐さんから出てんだ
俺らは突っ込んでって目につく敵を片っ端からぶっ殺すだけだ
お頭も姐さんも今日決める気だ
いいなてめぇら
半日でこの丘ぶんどるぞ
っくぞォア」

そう言って丘を駆け上がっていく黒桜軍

尾平たち
「よ、よし、うちらも続くぞっ」

「ヘ、ヘイ」

見渡す限りの、武力の大海―――――

 

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-2

紀彗軍・連苛
「紀彗様!おっおケガを」

紀彗
「無事で何よりだ連苛、戦況は」

連苛
「・・・・・・ハ!
ここは何とか踏ん張っておりますが
周邦様のところが・・・壊滅を
上の黒公の所も猛火を受け
もはや時間の問題かと 」

劉冬
「城主、敵は”三点”を」

紀彗
「あぁ」

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-3

紀彗
「黒公を助けに行く、よいか連苛
ここから百借りて行くぞ」

連苛
「喜んで!」

劉冬
「城主 お待ちを
例えは百を借りたとしても今から黒公は救えません」

紀彗
「何としても救うのだ
ここ一点となってはもはや主道を奪われたも同じになる
私と馬呈で黒公の地の最前線に立ち兵を奮わせる
劉冬は後方に本陣をしき
全戦局を操作しろ
よいな!」

馬呈
「城主・・・その体ではっ」

劉冬
「城主こそ下がってご指示を
力不足ですが私が前線に」

紀彗
「全てを出し尽くさねばこの敵は止められぬ・・・・・・
だが
三人が力を合わせれば必ず勝てる
馬呈、劉冬、離眼の力を侵略者共に叩きつけるぞ」

馬呈・劉冬
「ハ!!」

【30分前】

飛信隊・兵士
「慶舎を討ちに行く!?」


「ああ」

兵士
「こ、この戦力でか!?まともに動ける奴の方が少ねぇんだぞ!?それにもう慶舎は敵の中に入っちまってんだ
何とか言ってやれ、河了貂」

河了貂
「いや
俺も気づかなかったけど
これは起死回生の一手になるかもしれない」

兵士
「えっ」

河了貂
「たぶん慶舎という武将はああいう形でしか―――――
独特の陣からおびき出してからしか討ち取れない武将だ
桓騎将軍はそれを狙ったけど、ギリギリで逃げられた
慶舎はもう同じ手は二度とくらわないだろう
それを討つには慶舎が陣を再生さえる前の今しかない
そしてそれができるおは敵の視界から消えてる飛信隊だけだと思う」


「そういうことだ」

河了貂
「でもそれも無謀な試みに変わりはないよ・・・
慶舎を守る本陣の兵はいるんだし、それをこの戦力で切り崩せるかはやってみないと分からない
とにかく敵のど真ん中に単騎駆けをかけるような戦法だ
成功するにしても失敗するにしても、一瞬の出来事じゃないといけない・・・つまり・・・」


「・・・・分かってる・・・・・
一撃必殺だ」

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-6

河了貂
「よし・・・・・・そろそろ森を出るぞ
ここから一気に丘を斜めに駆け上がる!!」


「っしゃあ!
てめぇら準備はいいか」

兵士
「オオオ」

ナレーション:
最初に”それ”に気付いたのは後方の見晴らしのいい高地に上がった劉冬だった それはあまりの近さに慶舎本陣への伝令部隊に見えた

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-7

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-8

慶舎も自分の隊の横から進軍してくる飛信隊の存在にようやく気付く


「うるああア」

飛信隊・兵士
「見えてる・・・見えてるぞ!
慶舎本陣の旗だっ!!」

慶舎隊・兵士
「何じゃ貴様らァ」

飛信隊に気付いた兵士に攻撃された田永が落馬する

飛信隊・兵士
「田永っ」
「田永っ!!」

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-9

河了貂
(士気は高いけど、思った以上に相手にひっかかってる
やっぱり余力がほとんどなかったんだ・・・・・・
届くか・・・)

そのとき飛信隊の頭上から無数の矢が降り注ぐ

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-10

飛信隊・兵士
「ぐがっ」
「!?」
「!?」
「左上から矢がっ」
「うっ」

河了貂
「!?なっ」

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-11

楚水
「くっ来るぞォ」


(くそっ)

我呂
(つかまっちまった)

河了貂
「まだだ、あきらめるな
前だけでもすり抜けさせるんだ」

飛信隊・兵士
「あっ、河了貂がっ」

河了貂の左側から慶舎兵が迫る

河了貂
「!?」

劉冬隊
「お前が軍師だな!!」

劉冬隊が槍を振るいテンが刺されそうになる。


「テン!!」

しかしその時、劉冬隊の間に何者かが間に入り阻止。

98f3386eb963d4616ec2facf3b103111-12
劉冬隊
「!?」


「あっ!!」

劉冬
「!!」

それはキョウカイだった。

E382ADE383B3E382B0E38380E383A020E3838DE382BFE38390E383AC20469E8A9B1470E8A9B15

好機喪失寸前に、副長帰還―――――

~次週、休載~

~キングダム 470話 ネタバレ 確定471話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - キングダム