キングダム 463話 ネタバレ 確定464話の展開は?最新

      2016/02/19

キングダム最新話ネタバレの情報です。

463話 キングダム ネタバレ 画バレ 464話最新話 確定463464

紀昌
「離眼の子らを守り抜け
頼んだぞ倅よ」

紀彗
「ハッ
か 必ず・・・!!」

fc2blog_20160214100028d10

 

黒羊 三日目の夜が終わる
黒羊最大の激戦日となる
4日目の朝焼けは
血のように赤かったという
この日の主戦場は
紀彗軍の陣地となる

想い 焦燥 思案が渦巻き 夜が明ける黒羊
夜の静寂を破り 戦は激しさを増す!!

 

キングダム463話ネタバレ 最新あらすじ

キョウカイと混バア

キョウカイにかつて離眼の城で起きた悲劇について話す混バア

当時 離眼と暗何2つの城が地域の覇権をかけて争っていた

fc2blog_20160214095932bbf

力で圧政をひく暗何の城主 唐寒(トウカン)
善政で民にも慕われる離眼の城主 紀昌(キショウ)

兵数でいえば倍以上
暗何の方が多かったが
戦上手の紀昌と
猛者ぞろいの練兵された兵団で
離眼は互角に戦っていた

そして更に紀彗 劉冬 馬呈が台頭
戦局は離眼に傾いてきた

紀彗は紀昌の子
劉冬と馬呈は紀昌の腹心の子であり
3人は兄弟のように絆が強かった

流れが離眼に傾きだし
決戦に出てくる暗何
それがこの辺りでは有名な
”旦虎の戦い”
暗何は離眼の5倍の兵を集め
襲い掛かってきた

だがここで劉冬 馬呈らが善戦する
そして最後は紀彗が敵兵をかいくぐり
暗何の城主 唐寒を討ち取り
見事 離眼が勝利を収めた

キョウカイ
(その話が本当なら紀彗は相当やる・・・)

このときはこれで一帯に紀昌の善政が
広がると喜んだものも多かったが
長年続いた離眼 暗何の因縁は
旦虎の一戦では終わりとはならなかった

紀彗軍が残党を追っているときに
旦虎の戦いに参加してなかった
敵将の子トウキンが
仇討ちのため離眼城に急襲してきた
離眼の城内にいた兵士は
旦虎の戦いから帰還した
負傷兵と馬呈 劉冬のみ
この二人だけではどうにもならず
離眼は落ち 場内にいた
子供 女 老人全員が
人質となってしまった

そしてトウキンは
その人質たちと引き換えに
紀昌と将校 兵たちの投降を迫った

紀彗
「なりません父上!!
行けば必ず殺されます!!
こんな卑劣な手!!」

紀昌
「トウキンは成人以下を
見逃す条件をのんだ
これ以上はなかろう

紀彗
「父上・・・」

紀昌
「彗・・・女 子供を人質にして
武将の首を取らんとする
トウキンの下策を
あえて受けることにしたのだ

我々は決して中央にも引けを取らぬ
屈強な武将であるが
わしは武将である以前に
離眼の城主であり
そして側近たちは離眼の大人だ
親が子供のために
命をかけるのは当然のこと
そしてその席を少々早いが
お前に継いでもらわねばならぬ 倅よ」

そういってトウキンの
人質交換に応じた紀昌
紀昌は投降する前に
劉冬 馬呈にあの木彫りの像を渡す

トウキンが投降してきた
紀昌たちを柱にくくり
紀彗 馬呈 劉冬の前で
火あぶりにしようとする

トウキン
「しばりあげろ!!」

紀昌
「トウキン
倅たちの命を助ける条件を
飲んでくれたことを感謝する」

トウキン
「勘違いするな!
同じ苦しみを味あわせるためだ!
火を放てェ!!!」

燃やされる紀昌たち

紀昌
「離眼の子らを守り抜け頼んだぞ倅よ」

紀彗
「ハッ 必ず・・・!!」

fc2blog_20160214100028d10

その後紀彗は善政で離眼を復興させる

~回想終了~

 

混バア
「この像は離眼に古くからある
風習の1つ ”守り子”
子供たちがね 戦場に出る父達に贈る
御守りみたいなものさ」

キョウカイ
「私を斬った劉冬ってやつは
3つ持ってたけど子供が三人ってこと?」

混バア
「そこまでは知らんよ・・・
ってあんた劉冬に斬られたのかい!?
まぁいい
とにかく紀彗軍は強い
かつて5倍の軍を討った紀昌様より
今のほうがはるかに強いって噂だ

さらに黒羊の先へ行かさんとする
兵の士気も高い・・・
な・・・戻らずに
ここにいたほうがよいだろう?」

しかし混バアの必死の説得にも
まったく応じないキョウカイ

キョウカイ
「逆だよ 強敵ならなおさら
仲間たちの元に戻らないと
・・・どんな相手だろう」

黒羊 三日目の夜が終わる
黒羊最大の激戦日となる
4日目の朝焼けは
血のように赤かったという
この日の主戦場は
紀彗軍の陣地となる

fc2blog_20160214100051a93

 

想い 焦燥 思案が渦巻き 夜が明ける黒羊
夜の静寂を破り 戦は激しさを増す!!

 

 

 - キングダム