カイジワンポーカー編 204話 ネタバレ 【和也墓穴?それとも・・・?】

   

カイジワンポーカー編ネタバレ最新話情報です

204話 カイジワンポーカー編 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

勝負の【3】か?安全策の【9】か・・・?カイジの選択は、果たして―――――

カイジワンポーカー編204話ネタバレ

23回戦

動かず・・・いや 動けず!時間だけが経過していく・・・!
ゲーム進行のアナウンスは「カードセレクトプリーズ」が繰り返されるが、なかなかカードが選択される様子はない

チャン
(・・・・・・)

マリオ
「長いね・・・」

チャン
「ああ、カイジさんも和也も慎重になっている
ここ数回、ずーっとUPカードを引いてきたのにここにきて互いにDOWNカードを引かされた
カードの流れが変わった それがこの後どっちに利するかよくわからない
その上、カイジさんからすればこの23回戦に入る直前のあの和也の豹変
和也が突然難癖をつけ、オレたちを退がらせた
その後もそれまでとは一転してアグレッシブ!!やる気を全面に出してきた!

あの態度も今イチよく分からない」

マリオ
「え?
分からない?」

チャン
「和也のマインドが強気に切り変わったのか
あるいは・・・
張り子の虎
相変わらず押せば退がる
弱気のマインドか?
分からない」

マリオ
「・・・・・・」

チャン
「そこを読み違えると
カイジさんの大敗もあり得る!」

マリオ
「え?」

チャン
「どうせ相手は降りると『DOWN』を出して、レイズを積んだはいいが、和也は『UP』で積んでも積んでも降りない 降りてくれないパターンもあり得る!」

マリオ
「う!・・・いやいやいや!そんな無理すること無いって!
今カイジさんの流れはいいんだ!
ここはこのまま無理をせず・・・」

チャン
「そうもいかないんだと・・・思う
安泰の中に危機が、逆境の中に光明が、常に隠れているのがワン・ポーカー
無難に無理せず定石通りやっていたらいつのまにか窮地に立たされちまうのがワン・ポーカー」

マリオ
「そりゃあ、そうだけど」

チャン
「いくかもしれない、カイジさんなら(一手早い仕掛け!)」

カイジ
(・・・・・・・・・)

f3e6d0a0dde4d275d6deb2977a9076d8-2

カイジ
(どっちだ?堅実に【9】か?それとも勝負の【3】か?くっ!)

悩みながら和也の顔をチラっと見るカイジ

和也
(・・・・・・・・・)

f3e6d0a0dde4d275d6deb2977a9076d8-3

カイジ
(決めたか?どっち?どっちでくる?UP?DOWN?)

和也
(・・・・・・)

和也もカイジの顔をチラッと確認

カイジ
(くっ!)

f3e6d0a0dde4d275d6deb2977a9076d8-4

カイジ
(あ?あ?)

手に取ったカードを場に叩きつける和也

カイジ
(あ?えぇ?どういうこと?今、和也・・・左!!
左手で出したよな・・・!20回戦を超える闘いで・・・初めて!
ゲン担ぎか?6連敗!負けが続いていたからその悪い流れを断つために・・・!

いや・・・
違う!
左手で出す前に
右手に気配があった!)

f3e6d0a0dde4d275d6deb2977a9076d8-5

カイジ
(あの時和也は一度は右手でカードを掴んだんだ!
でも出す刹那、心変わり・・・!左手でもう一枚のカードを掴み・・・
そっちを出した!
あ?なんだそれ?バタバタじゃないか!このワン・ポーカー

時間制限があるわけじゃない!
そんな・・・左で出さずとも一度右手で掴んだカードを降ろし、あらためて新たに決めたカードを右手で掴み、出せばいい!
出せばいいんだが・・・・・・)

f3e6d0a0dde4d275d6deb2977a9076d8-6

カイジ
(多分・・・その時起こる躊躇!
迷いがあった・・・と思われる間・・・
その間が嫌だったんだ!
で、それを隠そうと反射的に左手でカードを掴み・・・
そしてそれをそのまま出してしまった・・・!

・・・・・・動揺を隠そうとしてかえって目立つ動き 不自然な・・・左手出しをしてしまった!

うおおおおおおっ!

墓穴!墓穴!墓穴!)

f3e6d0a0dde4d275d6deb2977a9076d8-7

カイジ
(巡ってきたぞ!
とんでもないチャンスが!)

垣間見えた、和也の隙・・・!?予期せぬ”左手出し”は、カイジの光明となるか!?

 

~カイジワンポーカー編 205話 ネタバレ 確定206話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編