ちはやふる 173話 ネタバレ 【be・love2016年20号】最新174話

      2016/10/04

ちはやふる 名言まとめはこちら

 

ちはやふるネタバレ最新話情報です

 

【173話 ちはやふる ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料 be・love2016年19号】

 

~前回のハイライト~

 

若宮
(・・・・・・
中盤までの差が・・・
きっちり追いつかれた
べつに勝てばいい
強いのはうちや
うちのところに来て)

dcdab835dcb0ffda1a2ae415b92405de-14

若宮
(うちにはチームもない
味方もおらん
唯一の友達も
敵や
最悪の)

dcdab835dcb0ffda1a2ae415b92405de-15

 

 

ネタバレ ちはやふる 173話

千早たちにとって最後の全国大会個人戦決勝―――――

若宮
(うちには敵しかおらん)

村尾
「個人戦A級は1枚差で―――――」

アナウンス
「優勝は
福井・藤岡東高校
綿谷 新くん」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5

運営委員
(調子は良くなかったようだが キッチリ実力を見せたな)

五十嵐
(クイーン相手でも安定の強さ
さすが綿谷くん)

村尾
(安定?いつもどおりの地力?
ちがう もう一段強くなろうとしたんや
自分以外の力を借りる 不安定で貪欲なかるた)


(手放した あのイメージを)

新に向けて拍手を送っている千早

千早
(私は攻めがるただから 手に入れたいものほど手放すの)

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-1

(うちらの心はうちらのもの)

TVカメラマン
「お母さん残念でしたね
夜のニュースでの扱い少し小さくなっちゃうかも」

若宮母
「あ・・・」

若宮
(滑稽や 昨日は鳥人間コンテストも見にいかんと周防さんのTV特集しゃしゃり出て
今日は着物まで着て個人戦出とんのにまた新に負けて・・・)

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-2

若宮
(調子に乗ってバカみたいや
ちは変われん 一人や)

そして表彰式に入る

A級優勝 綿谷新
A級準優勝 若宮詩暢

B級優勝 木梨浩
B級優勝 松林滉

C級優勝 大江奏
D級優勝 花野菫

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-3

花野
「なにか?」

肉まんくん
「い いや」

千早
「すすす すごいよー菫ちゃん
昇級ーーー!!」

かなちゃんを抱きしめる千早は花野

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-4

肉まんくん
「かなちゃん」

かなちゃん
「はい?」

肉まんくん
「ず ずっと好きだったんだ」

一同
「え」

肉まんくん
「ずっと好きだったんだ かなちゃん おれとつ」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-5

机くん
「だったっていうか好きだ ずっと好きだ」

お互いの顔を見合わせる肉まんくんと机くん

肉まんくん
「やっと言った 遅えよ
おれの言ったことなんかウソだよ」

そう言うと部屋から出ていく肉まんくん

かなちゃん
「遅いです・・・
遅いですよ 机くん・・・
私 もう
藻塩みたいになっちゃってますよ~~~~~」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-6

机くん
「えっ・・・・・・
藻塩・・・・・・
藻塩?」

かなちゃん
「バカ~~~~~~~~~~」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-7

花野
「あ・・・綾瀬先輩
大丈夫ですか 筑波まで・・・」

千早
「う・・・う・・・・・・
お・・・・・・驚いて」

花野
「気づいてなかったのがおかしいですよ」

千早
「う・・・藻塩・・・藻塩・・・」

走り出し 部屋から飛び出していく千早

花野
「も~~~ 告ったり告られたりいなくなったり 3年がいちばん落ち着きない
でも
あとで言ってあげなきゃです
一番かっこいいのは西田先輩だって」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-8

 

 

 

ロビーでは富士崎の生徒が片付けを進めている

富士崎生
「あー でもテンション下がるー
うち ヤバくない?
最高でも両国くんのB級準優勝でしょ?」

「これで桜沢先生顧問辞めたりしないよねぇ」

理音
「そこ!無駄口たたかない
富士崎は来年も50人でここにお世話になるんだよ」

富士崎生
「山城先輩荒れてるー
いまになって大声だしてもねー」

「試合じゃイマイチだったのに」

「来年はどーせもう顔出さないでしょー そーいうタイプ・・・」

理音
「わ 私はこの秋も部活に顔出すよ
ク クイーン戦に
出たいから」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-9

理音
「あ 桜沢先生・・・」

ヨロシコ
「マジか じゃあ理音 おれも名人戦出る」

桜沢先生
「ぶっ」

富士崎一同
(笑った)

桜沢先生
「ヨロシコが名人戦・・・?
理音もクイーン戦?
受験もあるのに?
理音そんなキャラだった?

ぷっ ふふ ぷぷぷっ
びっくり」

富士崎一同
(笑った)

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-10

桜沢先生
「ごめんな・・・
ふふっ
・・・・・・・・・
あなたあちがかわいくて・・・」

笑いながらも涙を流している桜沢先生

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-11

富士崎一同
「はい」

玄関の方では 帰ろうとしている若宮に声をかける人たちの姿 若宮は前のほうに伊勢先生が立っているのを見つける

伊勢先生
「詩暢ちゃん 何度も言うとるけど 来んか 明星会の練習会」

若宮
「伊勢先生・・・
うちなんかお邪魔になるだけですから」

伊勢先生
「でも一人でやる限界も感じとるやろ
君はもっと強くなれるんや」

若宮母
「失礼ですが
詩暢は一人でも強いですし
そもそも一人やありませんから」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-12

2人は伊勢先生から離れていく

若宮母
「悪かったわ詩暢」

若宮
「なにが」

若宮母
「・・・・・・なんでもあらへん」

その2人の横を千早が駆け抜けていく

千早
「新―――――」


「どうした千早」

千早
「わ・・・私言ってなかったと思っ
新 藻塩になってるかもと思って」


「え?」

千早
「好きって
言ってくれたのの
返事・・・・・・・」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-13


「えっ・・・へ・・・返事・・・」

千早
「返事っていうか気持ち い・・・いまの・・・いまの」


「う うん」

千早
「私・・・全国大会でたくさん試合して思ったの
もっとかるた強くなりたい 強くなる道を生きたい 詩暢ちゃんにも勝ちたい
日本一・・・
世界一になりたい」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-14

若宮母
(待って それが今の気持ち?)


「・・・・・・・・・うん わかるわ」

若宮母
(わかるの?)


「おれも千早に勝ちたい
かるたをしてればおれらの道はいつか重なる 『いま』じゃなくていいから
もっと近づいたら
おれのことどう思ってんのか聞かせて
近くに行くから」

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-15

2人は顔を赤くする


「次来るときは名人戦 クイーン戦やな またの」

若宮母
(こんなかるたバカな高3がいるとは・・・)

若宮は母を置いて戻っていく

若宮母
「あっ 詩暢?」

会場に戻った若宮は伊勢先生に話しかける

若宮
「伊勢先生 明星会 寄らせてもらいます
まだまだ未熟者で 変わっていかな下から来るかるたバカが怖いですから」

ナレーション:
全員で闘った夏が終わる

77725ff86949e217cb47d056d35ab6d5-16

近江神宮に感謝

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

ちはやふる 名言まとめはこちら

 - ちはやふる