ちはやふる 168話 ネタバレ 【be・love2016年14号】最新169話

      2016/07/16

 

ちはやふるネタバレ最新話情報です。

【168話 ちはやふる ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ be・love2016年14号】

 

317484ef56f7bfa0fcd826814b5ffec2-13

伊勢先生
(詩暢ちゃん、人のかるたを受け入れろ
人の強さを
自分のかるたしか取れなければ、クイーンの寿命は短いぞ)

 

ちはやふる168話ネタバレ

~D級会場~e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea

 

先生
(土屋も1回戦で負けたし山本はまだ粘ってるが・・・・・・B級の舜と滉はどうや?A級の綿谷は・・・)

先生は新が出発前に言ったことを思い出す。


『個人戦出んとみんなの応援しようかと思うんです』

先生
(綿谷があんなことを言い出すなんて、おれが思うよりずっと昨日の負けがこたえてたんかな・・・
あの美人に負けたことが悔しいのか、(わかる)チームが負けたことが悔しいのか。)

そのとき舜からB級3回戦で負けたとのメールが入る。

(くそうー、『A級のほうどうなってるか見てこい』。あいつは1人でも強いやろうが、しかしなんで綿谷は藤岡東にかるた部を作ったんやろうか、くそうー)e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-1

 

観客
「去年見せたような圧倒的な実力差がない」

「綿谷さんも若宮さんも調子悪いのか?」

ヨロシコ
(なに送る・・・?なに送ったら狙って抜ける?
むっふん・・・・・・・・・
いい札ほかに思いつかねえ、くそっ)

ヨロシコが送ったのは「む」の札。

富士崎部員
(よろしこ先輩!?)

桜沢先生
(綿谷くん相手にそれ送る!?バカなの?)


(・・・・・・・・・)e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-2

 

団体戦決勝での運命戦でヒョロに負けたことを思い出すヨロシコ。

(あんな試合じゃ終われねーよ)

 

 

場面は変わり、肉まんくん対美馬。

肉まんくん
(・・なんだこいつ・・・強え・・・団体戦のときより集中できてんじゃねえか?)

美馬
(先輩たちも誰も・・・誰も見にきてくれてない・・・)

北央応援団はB級会場でヒョロを応援中。

肉まんくん
(我慢どころだ、流れが来るまで丁寧に・・・)e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-3

 

(あの顔見たらわかる、綾瀬が善戦してる)

千早の言葉を思い出す肉まんくん。

千早
『いつか太一は戻ってくる。それまでに私はクイーンになる。そして瑞沢を北央学園みたいな強豪校にする』

肉まんくん
(あいつ、「クイーンになる」を先に言ったよな。らしいっていうか・・・強気すぎんだよな。強豪校になることのほうが難しいって思ってんだろ?若宮詩暢に勝つことよりも・・・
正気か?はーっ、おれも「強豪瑞沢」がいつか叶うなら
おれもその一番下の土台の一人だ)

「よし!取ったぞ一枚」e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-4

 

観客
(珍しいな・・・個人戦でかけ声?)
(アリなのか?)

田丸
(西田先輩・・・)

肉まんくんのかけ声にイラッとする若宮。

理音
(・・・・・・)

若宮
(これやから嫌なんや、マナー違反ばっかや、チームとやらを持ってはるトコは・・・)

理音
「失礼します」e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-5

 

村尾
「えー、個人戦です。大きなかけ声はやめてください」

理音
「あ、すみません」

肉まんくん
「すみません」

観客
(そりゃそうだ)

桜沢先生
(部活でかるたを選ぶような子たちは、たいてい自分を天才とは思っていない。本能的に感じてる、自分には足りないところがあると・・・。

だから、エンジンを外側にも置く。自分じゃないけど自分のような、大好きな人たちに持っていてもらう)e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-6

 

伊勢先生
(「ふくからに」)

桜沢先生
(速い!)

肉まんくん
(やった綾瀬!行けっ)

若宮
「失礼します」

若宮は席を立ち、ごきっと首を鳴らし始める。e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-7

 

(そーやそーや、思い出した。1年のときも「ふくからに」取られたなあ、2年のときは・・・そうや、「しの」を取られたんやった。

五十嵐読手とどうせ山城今日子読手あたりが得意なんやろ。ふん、”感じ”自慢こわいこわい)

五十嵐
「わたのはら や」

千早
(大山札、破っ・・・れない~~)

若宮
(着物の難点は重いし関係ない札まで動かしてしまうとこやな。やっぱスノー丸Tシャツが一番や。言わんとこ、覚悟して着とんのや。うちは、)e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-8

 

若宮母
「あっ詩暢、またあの不格好な襷(たすき)」

若宮
「あれ、え、あれ」

うまく襷をかけられない若宮に千早が後ろから助け舟を出す。

千早
「よし」

若宮
「あんたは敵やのに、なんで加勢すんのや」

千早
「え、し、詩暢ちゃん好きだから」e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-9

 

五十嵐
「きみがため を」

千早
(また大山札)

若宮の左手は千早の手の下をすり抜けて出札を払う。

村尾
(自陣の「きみ・は」を守ってからの囲い手破り、それどころか)

桜沢先生
(相手の手の下をあんなにきれいに払うなんて)

千早
(ずっと練習してきたのに、全然ちがう。
持ってる1秒の長さがちがう。女王。
2年まえから私の絶望と憧れ。
届きたい、届きたい)e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-10

 

若宮・千早
「ありがとうございました」

伊勢先生
(7枚差!)

村尾
(健闘した、すごいじゃないか。新に勝ったのもまぐれじゃない)

頭を上げない千早に向かって若宮が話しかける。

若宮
「あー、強かったなあ。高校選手権ももう終わりやなあ、次がまたありましたらお手やわらなかになあ」

千早
「・・・・・・・・・・・・つ、次は、クイーン戦で」e52ffd1ffa481b84ca059f35be4e02ea-11

 

若宮
「今度こそ約束や」

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~be・love2016年15号 ちはやふる 169話 ネタバレ 確定170話の展開は?に続く~

 - ちはやふる