ちはやふる 165話 ネタバレ BE LOVE 2016年9号

      2016/05/03

ちはやふるネタバレ最新話情報です

165話 ちはやふる ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ BE LOVE 2016年9号

 

 

ちはやふる165話ネタバレ

千早
(太一がいる 近江神宮に太一がいる)

運営
「各校選手のみなさーーん、並んでくださーい」

宮内先生
「あっ、いけない、整列を みなさん表彰式ですよ 」

かなちゃん
「あ・・・」

太一
「行けよみんな、見てるよ」

ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8

太一・母
「・・・・・・・・・」

千早・母
「真島さん 太一くん、間に合って よかったですね」

太一・母
「どうなんでしょう、太一は間に合ったんでしょうか 間に合わなかったんでしょうか・・・・・・」

【表彰式】

『優勝 東京都 北央学園』
「おめでとう!」

ヒョロが表彰状を受け取る姿に千早は猛烈な拍手を送り続ける ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-1

千早
(すごいなあ、北央)

準優勝
静岡県 富士崎高校

3位入賞
東京都 瑞沢高校

4位入賞
福井県 藤岡東高校

ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-2

真琴
「理音、無理 おれたちの前に先輩が二度優勝したときも桜沢先生は笑わなかった てゆーか一度も見たことがない、ないんじゃね?ほほえみの機能」

エロム
「おれ見たことあるよ」

真琴
「えっ、エロム、いつ!?」

エロム
「入部したてで百首覚えるの必死でさーー下の句見て上の句が浮かばなきゃダメじゃん?」ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-3

周りの人間はエロムの発言に一勢に沈黙

その頃廊下では綾瀬家の親子ゲンカが始まっていた

千早・母
「あ、千歳?いままだ近江神宮なんだけど、お母さん方と明日の個人戦も見ていかないかってことになって、ホテル取って一泊していってもい―――――」

千歳
「ハァ!?やだよ!!お父さんも同窓会とか言って何時に帰ってくるかわかんないのに、千早はかるた友達たくさんいるからいーでしょ、帰ってきてお母さん」

千早・母
「ええっ、千歳・・・あのねぇ さすがのかるたバカのあの子もね、明日が最後なの もうかるた引退なの、見守ってあげてもいいでしょ!?」

千歳
「お母さんまで私より千早の方が大事ってゆーの、もう知らない!!」ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-4

太一
「みんな いらねーよ おれの応援とか・・・」

そう言った太一はうつむいて座っている新を見つける

太一
「・・・・・・・・・・・・」

ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-5

太一
(いらねーよ、おれの言葉とか でもわかるよ、身体のはしから焼かれていくような、息もできないような)

太一・母
「タクシー綾瀬さんと一緒に乗りましょ、太一、新幹線ギリギリですって」

 

タクシーに向かう太一が急いで着替え中の瑞沢部員を見つける

千早
「早く着替えて着替えて~早く早くーーー太一捕まえないとーー あれっ、なんで靴がはいらない」


「先輩それ私の靴」

千早
「ごめん、私の靴どこ、ない いいやもう、貸して」


「ええー」

千早
(太一、なんで来てくれたの太一 なんで太一 太一)ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-6

 

机くん
「綾瀬、真島いた!?」

肉まんくん
「あれ、いない!?」

宮内先生
「真島くんはもう行かないと帰れなくなるからってお母さま方と一緒に・・・」

机&肉まん
「えー、なんだそれー あいつ何しに来たんだーー」ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-7

 

千早
(ごめん・・・きっと太一はきっと謝りにきてくれたんだ 団体戦最後の日にもう全部終わりの日に もう終わり、もう一緒にかるたはできない)


「ち、千早 これ」

新が持ってきたのは自分の隣に置かれていた箱

女子トイレでは桜沢先生が笑顔の練習をしていた

桜沢先生
「・・・・・・・・・・・・・・・」

廊下に出ると、何やらざわついている富士崎部員達

生徒
「ちがうって、そんなんつまんないって」
「じゃあこれは?」ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-8

 

鷲尾六段
「なんとしても桜沢先生をほほえませたいみたいですよ さっきからずっとあの調子で・・・」

桜沢先生
「・・・・・・・・・・・・なんとしても笑っちゃいけない気持ちになってきました」

鷲尾六段
(逆☆効☆果)

桜沢先生
「あの子たちを明日笑わせることだけ考えます」

鷲尾六段
「個人戦・・・次があるっていいですね」

桜沢先生
「準優勝校への皮肉ですか」

鷲尾六段
「いえ、とんでもない 次があるからぼくらは息ができるんです」ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-9

ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-10

【翌朝・東京】

おばちゃん
「周防さん、珍しいねえ朝早くから」

周防名人
「おはようございます(小声)」

おばちゃん
「なに?あんたご飯食べた?」

周防名人
「これおみやげです さつま大納言(小声)」

周防名人は畳の上に札を並べ、ふと若宮詩暢のことを思い出す

若宮
『こんくらいの小さな神様みたいに見えてます』

それを真似るように周防名人は札に向かって挨拶をする
「お、おはようございます」ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-11

太一
「おはようございます」

周防名人
「お・・・おは・・・」

太一は周防名人の前に座り同じように札に挨拶をする

『次がある』

【近江神宮・個人戦】

桜沢先生
「今回の個人戦は出場者史上最多よ D級500人、C級200人、B級150人、A級100人 でもいつもどおりやりなさい いつもどおりやって、全員メダルをもらってきなさい」

富士崎部員
「はいっ」

千早
「うちもがんばるよ、全員入賞だよ!!」

瑞沢部員
「ハイッ」

かなちゃん
「優勝者、D級はブロック別に7人も出るから、C級は4ブロックで4人ですね B級は2人・・・」

机くん
「がんばります!!」

そのとき階段の方がザワザワとざわつきはじめる ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-12

若宮
「もちろん一人やんなあ?」

東京では太一と周防名人が練習

ecd987c5df40b0f464b8a068fb2009e8-13

 

『同じ決意を返すから』

~BE LOVE 2016年10号ちはやふる 166話 ネタバレ 確定167話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - ちはやふる