ちはやふる 心にグッと染みる名言・名場面集!最新版2016

      2016/10/04

~ちはやふる 名シーンまとめ一覧 名言強さランキング 最新~

 

純粋で一途な女の子、ヒロインの千早を初め、「ちはやふる」では様々な名言が登場しています。
かるたを知らなくても十分に楽しめるメインキャラクターたちの恋愛込みの競技かるた漫画で、個々のキャラクターの想い、行動、性格など、感情移入できる点が多々存在します。

2016年に実写映画も公開されて今話題の『ちはやふる』ですが、そんな本作で特に心にグッと染みる名言を厳選しまとめてみました。

 

かるたクイーンを目指すヒロイン「綾瀬千早」の名言

”一緒に強くなろう 仲間がいたら強くなれるから”

chihayafuru-1-718x495

中学校の進学で新と太一と離れ離れになってしまった千早。
中学ではかるたをする仲間に巡り会えず、気持ちばかりが空回りして、まったく前に進むことができませんでした。
そんな千早だからこそ仲間の大切さを痛感していました。
高校に進学し一緒になった太一をもう一度かるたの世界に引き戻した名言です。

何事にも一緒に頑張る仲間は必要ですね。

 

「この一枚がいつかのクイーンにつながってる」

20160507030735

千早が目指すクイーンの座には同い年の若宮詩暢が君臨しています。
現クイーンとの初めての対戦で、圧倒的な力を前になす術がなかったちはやですが、同時に自分の夢への道筋がはっきりと見えた一戦でもありました。
一枚の積み重ねが一試合に、一試合の積み重ねがクイーンへと繋がっているという、小さな一歩からコツコツと頑張ることの大切さを感じさせられる、どんな物事にも通じる名言ですね。

 

「あの日悔しくて良かったって いつか笑って言いたい」

maxresdefault

「名人位・クイーン位挑戦者決定戦」に千早たちが所属する白波会の力を結集して挑んだが、兄弟子の坪口さんも惜しくも敗れ、千早と太一はこれまでにないくらいの悔しい思いをしました。そんな悔しさを千早は自身のエネルギーに変えています。

原田先生の名言でも出てきますが、「悔しさ」をいかに使いこなすかは成長するために非常に重要なこと。
積んでるエンジンがいくら良くても、ガソリンが無ければ前には進めないということですね。
「悔しさ」を燃料に変える時に思い出したい名言です。

 

 

瑞沢高校のかるた部と千早を支える部長「真島太一」の名言

「仲間にするならかるたの”天才”より 畳の上で努力し続けられるやつがいい」

%e3%81%a1%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b5%e3%82%8b31%e5%b7%bb%e3%80%8023%ef%bd%90
瑞沢高校のかるた部に駒野を勧誘したときの台詞です。
家柄もよく容姿端麗で成績は常に学年1位、医学部志望と非の打ち所がない太一ですが、畳の上では凡人。
それでもかるたで戦い続ける太一にとって、一緒に努力してくれる机くんと肉まんくんの存在はかなり大きいの。
同じ目線で語り合い、共に切磋琢磨できる仲間の大切さに改めて気づかされる名言です。

 

「先生おれはA級になるより、逃げないやつになりたい・・・」

7be59a8e3668726dc9069f86c95645e9-300x297

努力がなかなか報われないことを案じた原田先生は、このとき太一にA級昇格を提案しますが、それに対する太一の返答です。
太一は小学生時代、新に卑怯なことをして勝とうとしたという過去をずっと引きずっていて、この後も逃げないことにこだわっていきます。
周防名人と出会ってからは、また新たな戦い方を模索していきます。

 

「強くなりたい この1秒をただの1秒にしたくない」

201312181919457b5

太一のストイックさと意志の強さがうかがえる名言です。
千早と新、二つの才能について行くために努力を惜しまない太一の台詞は、何かに頑張っている人に一番刺さります。

 

 

永世名人を祖父に持つ”かるた界のホープ”「綿谷新」の名言

「長い時間離れてたらダメです村尾さん 名人目指せんくなります」

20120408201815

何事も「継続すること」の大切さを説いた名言です。新は祖父である永世名人・綿谷始の死がきっかけとなり、競技かるたの世界から逃げていました。
再びかるたと向き合うようになってから、そのブランクで失った色々なものに気づくことになります。
同郷の村尾が周防名人に敗れてかるたから離れようとした際に、新は自身の後悔を語っています。直後には「かるた=名人」という発想が怖いと言われていますが、再び村尾が競技かるたの世界に戻ってくるきっかけにもなりました。
「継続は力なり」と言いますが、やはり毎日続けること以上に効果的な方法は他にないのかもしれません。

 

「同じくらいの”感じ”を手に入れるのは難しくても 相手より速く取る方法ならいくらでもある」

images

新は、圧倒的な周防名人の強さを目の当たりにした太一から電話で相談されます。
名人との実力差に心が折れかかってる太一に対して、新は名人との戦いにも勝機があることを冷静に見抜いていました。
”感じ”の良さはかるたの世界において才能といえます。周防名人クラスの才能を前にしても、怯まずに戦う方法を探す新の姿勢は見習いたいですね。勝てない相手を前にしたとき、勝つためのヒントをくれるような名言です。

 

「ルール破って罰も受けん そんなんで相手にしてくれる神様はえんぞ」

url

どうしても大切な勝負の前などには「神頼み」になりがちですが、真面目な新は許してはくれません。
ましてや自分がルールを破ったとなればなおさら。
これは同郷の友人の頼みで、変装して大会に出てしまった新が罰を受けているときの台詞ですが、いざという時のために普段から神様に見られても恥ずかしくない行いを心がけたいものです。

 

 

番外編:圧倒的名言率を誇る「原田先生」の名言

「”青春ぜんぶ懸けたって強くなれない”? まつげくん、懸けてから言いなさい」

e381a1e381afe38284e381b5e3828befbc91

千早と太一にとって本当に良いかるたの師匠である原田先生。
新と千早の才能を前に、かるたから逃げようとした太一に対しての名言です。
歳を重ねると自分の枠だけにとどまることができず、まるごと何かに人生を懸けることが出来なくなってしまいます。
結果はどうあれ、青春時代に何かに懸けた経験はかけがえのない財産になります。

 

 

「悔しさの賞味期限は長くない ときどきはちゃんと報われることがないと続けられない」

14-300x447

実は開業医という仕事の傍ら、40年以上もかるたに打ち込んできた原田先生は、やはり続けることに対しての大切さと難しさを語った名言が多いですね。この名言も、努力を重ねてもなかなかA級に上がれない太一を心配して、原田先生が心の中で語った言葉です。

また、そんな心配すらものともしない、一歩踏み越える太一と、それにハッとする原田先生も読みどころです。太一は医学部を志望しているから、太一の人生の延長線上にいるのが原田先生ということになります。
これから二人がどんな位置関係で描かれていくのかに注目していくのも面白いですね!

 

「いけないよ どんなに悔しくても札を大事にしなさい」

1014_4

三つめは千早のかるたの師匠らしい名言です。
前クイーンとの対戦でペースを乱され礼儀がおろそかになった千早に、改めてその大切さを言い聞かせているシーンで出た言葉です。
意識しているとき、余裕があるときに礼儀正しいのは当たり前ですが、いざ自分の想定を外れたときや心が乱れたときこそ礼儀を大切にしなさいということ。
運動部・文化部関わらず、部活動で学べる素晴らしいことの一つですね。

この台詞が出たときは、原田先生自身も名人が掛かった大切な戦いに身を投じていました。先生・師匠と呼ばれることの重みや責任を忘れないで、人の上に立つ人にとっても勉強になる名言です。

 

 

”いざ”というときにに読み返したい作品『ちはやふる』!

『ちはやふる』は何事に対しても努力することや続けることの大切さ、そして難しさを説く名言が多いので、何かを決断したいとき、頑張ろうと思っているときに読み返すと心に刺さります。
また、絶妙な三角関係が何とも言えませんが、それぞれの立場に自分を置き換えて読み進めていくとまた一段と面白く読める漫画です。

競技かるただけに留まらない各キャラクターの人間関係にも注目しながら、また、名言をかみしめながら読んでいきたいですね。
今後の展開が楽しみです。

 

以上、ちはやふる 心にグッと染みる名言特集の一覧・まとめでした♪

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

 - BE・LOVE, ちはやふる