銀魂 619話 ネタバレ【最新確定ネタバレ619話銀魂】

   

銀魂 強さランキングはこちら
銀魂 イケメンランキングはこちら
今井信女についての考察はこちら

 

 

銀魂ネタバレ最新話情報です☆

 

~619話 銀魂 ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

 

~前回のあらすじ~

 

王蓋に対して攻撃をしかける銀時達

王蓋
「こんな小細工で我が間合いが封じられるとでも
この一撃を遮られるものなどどこにもないわ」

銀時
「・・・ああ、その通りだ。だがてめェの一撃を遮る方法はなくとも
てめェを一撃で葬る方法なら見つけた」

王蓋
「それは楽しみだ。できる事ならこの金棒が
その頭に振り下ろされる前に知りたいものだ」

そして新八、神楽が死角から王蓋に迫っていく
しかし王蓋は金棒の一振りで3人まとめて退ける

王蓋
「三方からの同時攻撃読めていたぞ。貴様らが罠を使い
我等をここへ誘い込んだのはここであれば貴様らの
機動力を発揮し多方面からわしを同時に攻められるからであろう
だが三合わせてなおこの一撃には遠かったな!!」

王蓋は銀時を潰さんと金棒を振るう

銀時
「三方じゃねェ、四方だ」

そこに丸太に乗った九兵衛が王蓋の眼前へ迫ってくる

はたして九兵衛の奇襲は?

 

 

ネタバレ 銀魂 619話【鬼ごっこは鬼の足が速いほど盛り上がる】

追い込んだかに思われたが・・・!?

王蓋は新八・神楽・銀時3人の攻撃をまとめて弾き
銀時の元へとどめを刺すべく向かう

王蓋
「三方同時攻撃3つ合わせても
我が一撃には足りなかったな!!
死ねェェェェェェ!!」

銀時
「三方じゃねェ」

 

秘策、飛び込む!!

九兵衛
「四方だ」

丸太に乗って現れた九兵衛が王蓋の顔面へ一撃を放つ
だがその刀は王蓋の角に刺さって止まってしまう

王蓋
「なるほどあの丸太の罠は
最後の四手目を隠すための
ものであったか」

九兵衛
(あの刹那に自ら斬撃に頭をさらし
角で致命傷を防いだか!!)

王蓋
「だがその貧弱な剣では我が角すら折れぬ!!」

そう言うと王蓋は九兵衛を叩きつける

銀時
「角は折れなくても
鼻柱ぐらいは折れるさ」

その時銀時達3人が背後から
王蓋に強烈な打撃を見舞う

王蓋
「チッちょこざい!!
蚊に刺されたほどに効か・・・ぬ」

王蓋
「!!」

その時王蓋のいた建物の階段が崩れ落ちる

お妙
「今よ!!」
ありったけを!!
お見舞いしてやれェェェ!!」

そしていっきに屋上から丸太が落とされていく

茶吉尼
「おっ・・・・・・王蓋様ァァァ!!」

瓦礫の山を吹き飛ばして現れる王蓋

 

王蓋
「こわっぱどもォォォ!! 遊びはもうしまいだァァァ!!
降りてこいィィィィ!! 全員粉々にしてくれるわ!!」

ズン

九兵衛
「降りたぞ」

そこに飛び降りて来た九兵衛が
刀を王蓋の右腕に突き刺す

九兵衛
「遊びはもうおしまい?
そんな戯言僕らがきくと思うのか

僕らを誰だと思っている
お前が女子供とののしった者達だぞ」

そして新八は股間を潰し、神楽が倒れた王蓋の左肩を叩き潰す

「遊びは」

「ここからだ」

王蓋
「きっ貴様らァァァ!!」

更に銀時が特大の丸太を手に王蓋の顔面にそれをぶちかます

しかしその丸太はヒビが入り弾けてしまう

王蓋
「足りぬわァァァァ!!」

倒れた王蓋は銀時を蹴り飛ばす
その一撃で銀時は血塗れになり倒れる

銀時
「あと一手
いや女子供の手なら
あと百手足りなかったな」

王蓋の足には無数のクナイが刺さっていた
それを見て思わず固まる王蓋

そこに刀を持った女たちが続々と現れる

「女子供ならまだここにおるぞ」

月詠
「だが吉原の女との遊びは命がけでありんす
覚悟はできていような」

先頭に立つ月詠とその背後にはクナイをもった女たちの姿


新八
「月詠さんんん!!」

茶吉尼
「なっ、き、貴様らはァァァァ!!」

クナイが雨のように降り注ぐ

王蓋
「があああああ」

王蓋は刀が刺さった腕を斬れるのも
構わず振り回し新八を蹴り飛ばす

そして子供のようにまるまってクナイの雨に耐える

王蓋
「・・・終わりか
これで」

その前に立つ銀時。

銀時
「ああ終わりだ」

角にささったクナイを叩きつけると
クナイはそのまま王蓋の額へと刺さっていく

銀時
「鬼ごっこの鬼もできねェ奴とは
もう遊んでや~んね」

討ち取ったり――!!

随時追加更新

 


スポンサード リンク


銀魂 強さランキングはこちら
銀魂 イケメンランキングはこちら
今井信女についての考察はこちら

~銀魂 620話 ネタバレ 確定621話の展開は?に続く~休載 無料

 - 銀魂