銀魂 最強は誰?キャラクター強さランキング決定版!

      2017/01/10

~銀魂 登場キャラ強さランキング一覧まとめ最新~

銀魂 イケメンランキングはこちら
今井信女についての考察はこちら

 

 

様々な個性を持つキャラクターが登場する本作品の中でいったい誰がどれだけ強いのかをランキング付けしてみました。

 

まずは10位から6位までの発表!

10位 朧

200x200

天導衆の命により徳川定々の警護を担当していた天照院奈落の首領格の男。
天導衆からは八咫烏と呼ばれている。
経絡を熟知した戦闘の達人で、経絡を的確に気功で突くことで相手に攻撃し致命傷を与え、さらに自身の経絡を移動させることも出来る。それにより致命傷の回避や傷の早期回復も可能。

この驚異的な回復力は虚の血が流れているがうつろとは違い不死ではない。

 

 

9位 桂小太郎

d5y1voxosha

さらさらストレートの長い黒髪が特徴でいわゆるイケメンな細身の青年。
反幕府勢力『攘夷党』の党首であり、吉田松陽の元で共に学んでいた坂田銀時や高杉晋助とは幼なじみであり、攘夷戦争時代の盟友となっている。

幼い頃から暴走する銀時や高杉を諫めまとめてきたことから類まれなるリーダー制を持ち合わせており、現在も多くの志士達や囚人達を惹きつけまとめあげるなど、どんな人でも魅了するカリスマ性の持ち主である。

また同時に相当な運動神経の持ち主で、剣術は銀時と肩を並べるほどのレベルであり、紅桜篇では共に殿を務めた。

 

 

8位 岡田似蔵

29781982_218x291

盲目でありながら抜き身を見せずに敵を斬る、居合い斬りの達人で「人斬り似蔵」と呼ばれる攘夷浪士である。

若い頃に病気によって視力を失った代わりに、他の五感(嗅覚・聴覚など)が人一倍発達している(本人曰く「見えていた時よりもいろんな物が見えるようになった」とのこと)。
橋田屋の用心棒として働いている時に、銀時と剣を交えるが刀を折られ敗北する。その後しばらく出番がなく身を潜めていたが、村田鉄矢製作の対戦艦用機械機動兵器「紅桜」を用いて銀時と再戦し、一度は銀時に重傷を負わせ追い詰めるも紅桜の脅威に飲み込まれ、暴走してしまう。その際に激昂した新八に右腕を切り落とされ逃走した。

 

 

7位 高杉晋助

17418935

鬼兵隊の首領。「攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男」と称される。左目は攘夷戦争の際に朧によって潰されているため、包帯を巻いて隠していると推測できる。(「白夜叉降誕」で「黒夜叉」なる天人に左目を斬りつけられるシーンがあるが、あくまで「嘘予告」の内容であるため事実ではない。)

女物のような派手な着物を着用していて、煙管を咥えて常に艶めかしい不気味な微笑みを浮かべている。

幼い頃は、銀時や桂と共に吉田松陽の寺子屋で学問・剣術を修めた幼馴染であったが、将軍暗殺篇では忍の里で銀時と対峙しほぼ互角に渡り合い、銀時の木刀による猛攻を食らっても、かろうじて立ち上がり反撃に転じるほどの強さがある。

黒い鞘に収めた愛用の刀を携えて、将軍の影武者を真っ向から挑んで倒してみせたりする勢いのある人物。

 

 

6位 阿伏兎

img0b8f082azik4zj

夜兎族で宇宙海賊春雨第七師団の副団長を務める男。
自らの種族に対して非常に高い誇りと愛着を持っていて団長の神威と比べて冷静かつ情に厚い性格の持ち主である。同族間の争いを好まず、同族である神威と鳳仙が戦った時には云業と共に仲裁に入ることとなるが、その際に鳳仙が放った一撃により左腕を失った(現在は義手を付けている)。

本人曰く、女は手に持ち余すくらいが丁度いいらしく、かぶき町四天王篇の後日談では孔雀姫華陀のような女狐が好みのタイプであることが明かされている。彼女を春雨の追手から匿うのに一役買っていたのではと神威に勘ぐられるが、阿伏兎自身はあくまでその関与を否定している。
春雨の提督・阿呆の陥穽に陥り、神威と分断されて第八師団・提督の私設艦隊の総攻撃に遭い生死不明となるも、部下共々神威の危機に馳せ参じて鬼兵隊と共に阿呆ら反神威一派を殲滅した。

 

ここからは5位から1位までの発表!

5位 坂田銀時

note-45874-i1-10121203024

「万事屋銀ちゃん」という何でも屋を営んでいる侍。普段は死んだ魚のような気の抜けた目をしているマイペースかつ向上心ゼロの怠け者(無気力、脱力感、いい加減さの塊で、金もないのに梯子して朝帰り&酔い潰れるなど金銭感覚も危うい。そのくせ、すぐパチンコを打ちに行ったりする)
しかし実際は情が厚く、かつて師・吉田松陽を救うべく攘夷戦争に参加し、「白夜叉」の異名で名を轟かせた伝説の攘夷志士であり、決める所はビシッと決めるためみんなから慕われ信頼されている。

剣術の技倆は作中屈指の実力を誇り、並みの真剣よりも頑丈な代物である木刀を所持しており、あらゆる物を両断・粉砕し銃弾をも叩き落とすなど、優れた瞬発力・強靭なパワーを発揮する。
エイリアンなどの猛獣をも圧倒し、敏木斎・紅桜似蔵・万斉などの強敵とも互角以上に渡り合う程に戦闘能力も極めて高い。

少年ジャンプが愛読書らしく、本人曰くジャンプ歴は20年とのこと。
しかし音楽に関しては淡白で、推しのバンドやグループや歌手などがいるわけでもなく、映画やテレビのサントラなどで気に入ったものがある程度らしい。

 

 

4位 鳳仙(ほうせん)

%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93
本作最強クラスの実力を誇る戦闘民族。
いたってお互測な雰囲気を醸し出す白髪の老人であるが、吉原桃源郷の利権に古くから関わる、銀河系最大規模を誇る犯罪シンジケート・宇宙海賊「春雨」の元幹部であり、現在は吉原を治める楼主として事実上の隠居生活を送っている。

最強の戦闘部族と謳われた夜兎族の中で一大勢力を築き上げた強者で、吉原を支配する常夜の王にして夜兎族の王とされる「夜王(やおう)」の異名をもつ。その強さはかつて星海坊主と互角に渡り合っていたため計り知れない。
ただ一点、長年地上に出なかったために他の夜兎でも多少は持つ太陽への耐性を失い、日の光を浴びれば皮膚が焼け落ちる程に弱るという弱点を持つ。

 

 

銀魂強さランク3位 神威

note-83947-i2-7a59ee5a881

最強部隊・第七師団の団長を務める夜兎族の青年で宇宙海賊春雨の幹部。「春雨の雷槍」と恐れられている。

本作のヒロイン・神楽の実兄で宇宙最強の掃除屋といわれている星海坊主の息子。
第七師団の創設者にして前団長であった夜王・鳳仙の弟子。

容姿は兄弟だけあって神楽に似ているが、妹に比べて目つきが鋭く長髪からか中性的で精悍な顔立ちをしている。その目は鳳仙曰く「父親(星海坊主)に似ている」との事。

ぱっと見は笑顔が絶えない飄々とした優男だが、その風貌とは裏腹に極めて凶暴かつ冷酷な戦闘狂であり、そして非常に高い戦闘能力を誇っている。父である星海坊主をして「夜兎の血を忠実に受け継いだ闘争本能の塊」と言わしめ、彼自身も「戦いでしか魂が潤わない」と自覚している。

 

 

強さランキング2位 星海坊主(うみぼうず)

3053786

「星海坊主」はあくまで通称であり本名は神晃である。
第一級危険生物の駆除をしてまわる宇宙最強の掃除屋(えいりあんばすたー)で、付いたあだ名が「星海坊主」。

昔、鳳仙と3日間不眠不休で戦い、決着がつく直前に「ウンコがしたい」という理由で一時中断、そのまま勝負を放棄している。このため鳳仙とは決着が付いていない。なお、この当時は現在と違い髪の毛が全ふさふさであったため、それに併せてさらに凶暴な風貌であった。

鳳仙曰く、狂気をむき出しにした神威の眼が星海坊主と同じものを感じる様子。

 

 

銀玉強さランキング1位 虚(うつろ)

%e3%81%86%e3%81%a4%e3%82%8d

突然姿を現した謎の男。さらば真選組篇後半からの登場となっており、被り笠と烏の仮面で素顔を隠している。

天照院奈落の先代首領で銀魂では上位に入る強さを持つ神楽・沖田・信女を同時に相手取り圧倒するほど、その実力は言わずもがな桁外れ。

銀時との戦いで銀時により仮面がはがされた際に露になったその素顔や剣技は松陽そのもの。自分自身の動揺を誘う一撃となった。
もともと松陽の剣技を見切っていた銀時だけは互角に渡り歩くことができたが、この同様の隙に首をはねられようとされるも、神楽により助けられ一命をとりとめた。

我に返った銀時は致命傷となりそうな一撃をくらわすも、驚異的な回復力で決定打にならず、

あらゆる面で人の域を超えた力を持つ。

 

 

まとめ

やはり問答無用ぶっちぎりで虚が1位という結果になりました。
これはみんな一致ということでいいのではないでしょうか?

それ以外の順位はまた賛否両論あるかと思いますが、また話が進み次第変わることもあるかと思いますので随時更新していきたいと思います。

 

以上、一番強いのは誰?銀魂キャラクター強さランキング決定版でした♪

 


スポンサード リンク


銀魂 イケメンランキングはこちら
今井信女についての考察はこちら

 - 週刊少年ジャンプ, 銀魂