進撃の巨人【人間・巨人総合】全登場キャラクター強さランキング最新2017年版!

      2016/12/21

~進撃の巨人 全登場キャラ強さランキング最強決定戦!2017年~2018年度版 一覧まとめ最新~

進撃の巨人考察一覧はこちら

人間キャラ強さランキングはこちら
巨人キャラ強さランキングはこちら
進撃の巨人 キャラ人気ランキングはこちら
未解明の謎・伏線考察はこちら
未解明の巨人の正体考察はこちら

 

 

未だ不動の人気を誇る進撃の巨人ですが、現在も巨人クルーガーVSマーレ兵が面白いですね!!
ここらへんで2016年をおさらいしながら2017年に向けて登場キャラクターの中で誰が一番強いのか、一旦まとめてみたいと思います。

 

まずは10位から6位までの発表!

10位【ウーリ・レイス】

身長 155cm
体重 54kg
年齢 ?
出身地 ウォール・シーナ レイス卿領地
誕生日 12月31日

 

レイス王の力を引き継いでいると言われる歴代後継者の一人。
兄はロッド・レイスだが弟のウーリの方が強さではダントツで勝っています。

高い巨人能力を持っており、強大な力を持ちながらもその力に過信することのない謙虚な性格も持ち合わせていて、また、巨人能力は進撃の巨人の作中でも突出していて、右手だけで巨人の体と接続し操作することもできる。

かつてはロッドと共に巨人から人類を開放することを願っていたが、継承前までは初代王の思想に染まった父のようにはならないと頑なに決めていた。しかし、彼もまたフリーダ同様に“レイスの力”を継承したときにその意志は失われている。

 

 

9位【アニ・レオンハート(女型の巨人)】

身長 153cm
体重 54kg
年齢 16歳(13歳で第104期訓練兵団へ入団)
出身地 不明
誕生日 3月22日

※公式人気投票 第1回:6位・第2回:15位

父の指導により格闘技術はトップクラスの実力を持っていて、冷静沈着で感情表現に乏しい少女。
女型の巨人になることで最強クラスの強さを誇るが、巨人にならなくてもかなり強い。

104期訓練兵団を4位の成績で卒業しているほど、当初から強さは上位。彼女は自分のことを「か弱い乙女」と豪語しているが、デリカシーのないエレンからは強いから弱くないと否定されており、周囲からの自分の扱いをやや不服に思っている。

 

 

8位【ライナー・ブラウン(鎧の巨人)】

身長 185cm
体重 95kg
年齢 17歳(14歳で104期訓練兵団へ入団)
出身地 ウォール・マリア南東の山奥の村
誕生日 8月1日

※公式人気投票 第1回:8位・第2回:10位

104期訓令兵団を次席で卒業した能力の高い大柄の少年。
リーダー気質で責任感が強く仲間からも絶大なる信頼を得ています。

もともとは巨人に襲撃されたウォール・マリア南東の村の生き残りで、故郷に帰るという一心で生きており、強い信念を持つ者同士として、エレン・イェーガーに深く共感している。

女型の巨人に握りつぶされそうになったところを、巨人の指を切って脱出したり、巨人に囲まれても焦ることなく冷静な判断をすることもできる。

 

 

7位【ミカサ・アッカーマン】

身長 170cm
体重 68kg
年齢 15歳(初登場時は10歳、12歳で第104期訓練兵団へ入団)
出身地 シガンシナ区近郊(後にシガンシナ区へ移住)
誕生日 2月10日

※公式人気投票 第1回:3位・第2回:7位

エレンを守るために104期訓練兵団に志願し、首席(1位)で兵士となった超優秀な少女。
エレンと出会う前は、目元も明るくごく普通の子供のように笑ったりしていたようだが、現在は極めて冷静で、表情を変えるなど感情を表に出すことはほとんど無い。

トロスト区の攻防戦が初陣となったが、多数の巨人を討伐しイアン班長に「並みの兵士100人と同等の実力」と言わしめた。
さらに女型の巨人を打ち取る際は、リヴァイと共に戦闘の構想に入り、潜在能力の高さを評価される。戦闘力の高さも相当であり潜在能力はリヴァイに匹敵するものがあると認識されている。

 

 

6位【グリシャ・イェーガー】

身長 182cm
体重 78kg
年齢 ?
出身地 シガンシナ区
誕生日 ?

主人公であるエレンの父親で職業は医者。
何かの伏線を彷彿させる謎の行動が多く、巨人に関する謎を握っているキーパーソン的な存在である。

巨人化能力者で、レイス家を襲撃し圧倒的な力で皆殺しにしてしまう。だが、その行動も謎だった。
同じように圧倒的な力を持っている獣の巨人の正体はこのグリシャではないかとの考察が多く行われていたほどだ。

 

 

 

それでは気になる5位から1位までの発表!

5位【フリーダ・レイス】

身長 171cm
体重 57kg
年齢 ?
出身地 ウォール・シーナ レイス卿領地
誕生日 ?

ロッド・レイスの第一子として生まれたレイス家の長女。

ウーリ・レイスの姪にあたり、巨人化能力を引き継いでいたが、ウォール・マリア陥落後に異母妹を除いた家族全員で礼拝堂の地下に集まった時、突如現れたエレンの父グリシャ・イェーガーと互いに巨人化して交戦になり、引き継いだばかりで巨人化能力の真価を発揮できなかったフリーダはグリシャの巨人に食われてしまい、レイス家の特別な巨人の力を奪われてしまった。

 

 

4位【ミケ・ザカリアス】

身長 196cm
体重 102kg
年齢 ?
所属 調査兵団
誕生日 11月1日

調査兵団の分担長を務める、並外れた嗅覚を持つ兵士。巨人の存在を臭いで察知できるほど。
寡黙な性格で冷静な判断力、高い指揮能力を併せ持っている。

人類最強戦士と言われるリヴァイに次ぐ、巨人戦での高い戦闘能力を持っていて複数の巨人を同時に相手に出来る実力者。
加えて勇敢さと冷静な判断力、高い指揮能力も兼ね備えており、師団長や部下達からの信頼は厚く、実際に調査兵団でNo.2を務めている。

 

 

3位【獣の巨人】

人間の名前は「ジーク戦士長」と呼ばれている巨人化する強敵。
もちろん人間の言葉を喋ることができて、他の巨人と違っていつでも壁を上り超えることができる。

作中では壁内の人間には「獣の巨人」「獣みたいなやつ」、エレン以外の巨人化能力者には「猿」と言われている。これは壁内には猿が存在しないためで、壁外から来たと思わしき人物たちが漢字表記で「猿」と表現しているのに対し、猿を知らないエレンは「さる」とひらがな表記になっている。

さらに壁の中の人類をいつでも巨人化させることができるということは、人類を滅亡させるほどの能力があることのようなもの。個の力も超越していて、鎧の巨人をぼこぼこにするほど。

 

 

2位【ケニー・アッカーマン】

 

身長 190cm
体重 120kg
年齢 50代後半くらい
所属 中央第一憲兵団 対人立体機動部隊隊長
誕生日 2月4日

切り裂きケニーの異名をもつナイフの使い手。
ナイフ以外にも銃もよく使う。

リヴァイやミカサと同じアッカーマンという名前がつけられていて、戦闘能力だけでなく身体能力も高い。
ヒストリアの母親はこの男に殺されてしまっただけでなく、ケニーはこれまで100人以上の憲兵を殺している。
リヴァイに戦い方を教えたことからも、相当な実力者と思われる。

 

 

1位【リヴァイ・アッカーマン】

身長 160cm
体重 65kg
年齢 20代後半~30代前半
所属 調査兵団
誕生日 12月25日

超人的な戦闘能力を持つアッカーマン家の調査兵団の兵士。
ケニー・アッカーマンの甥にあたる。

「突然強くなる瞬間」があるリミッター解除があり、獣の巨人の正体がこのリヴァイではないかという説もあったほど武闘家の一族だけにその中でも一番強いと思われている。

リヴァイひとりで4000人分の兵力があると言われるほどの戦闘力は、やはりナンバーワンの実力と言っていい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
やはりリヴァイの一位はゆるぎないとったところですが、今後の展開次第で大きく順位が入れ替わる可能性も示唆した内容になっております。
引き続き進撃の巨人の展開から目が離せませんね!!

 

以上、【人間・巨人総合】全登場キャラクター強さランキング最強決定戦!2017年~2018年度版でした♪

 


スポンサード リンク

進撃の巨人考察一覧はこちら

人間キャラ強さランキングはこちら
巨人キャラ強さランキングはこちら
進撃の巨人 キャラ人気ランキングはこちら
未解明の謎・伏線考察はこちら
未解明の巨人の正体考察はこちら

 - 進撃の巨人, 別冊少年マガジン ,