神さまの言うとおり弐 154話 ネタバレ 【夢を語る瞬とかみまろ】

      2017/03/23

神さまの言うとおり弐ネタバレ最新話情報です

154話 神さまの言うとおり弐 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

唐突にイパネマを指差しながら威圧するオスメス

オスメス
「私の最も得意とするものは
尋問(インテロゲイション)
戦場で捕えた捕虜から情報を聞き出す仕事です
捕虜は簡単に口を割りませんから
私はその嘘を見破る術を身に着けた
私の前で隠し事は通用しませんよ」

冷や汗を垂らしながら超ビビるイパネマ

そしてイパネマは、オスメスに引かれてはいけないカードを引かれてしまう

”引かれたら死”

9
イパネマ死亡

オスメス
「人間看破(ビンゴ)
神になるのはリリィです」

人間看破(ビンゴ)

 

神さまの言うとおり弐154話ネタバレ

『しゃくれ連鎖』

オスメスの尋問炸裂!!二人目の犠牲者はイパネマ!!

明石
「イパネマぁ!!?オスメスてめぇ・・・イパネマに何したぁ!?」

オスメス
「神に相応しくない者を滅した、ただそれだけです 何を怒る必要があるのです?我々は神の選別をしているのでしょう?

私は正々堂々と戦いに興じてるだけです 私はリリィを神にする為、全身全霊全員全滅するのみです 」

明石
「てめぇ・・・!フザけんな!」

リリィ
「オスメス・・・やめろ
もうやめろ・・・
そんな風に戦うな・・・」

 

オスメス
「・・・リリィ
どういう意味です?」

リリィ
「お前が・・・
お前らがいなけりゃ俺はさっきのゲームで死んでた・・・・・・
でも右手を失った
あの時・・・
俺の中の何かが死んだ
俺はもう殺し合いをやめるぞ・・・」

オスメス
「リリィ・・・・・・何を・・・
言ってるんです?」

リリィ
「自分でもわからない・・・
うまくまだ伝えられないが・・・
今までと同じ様には戦えない気がするんだ・・・」

オスメス
「・・・そんな言葉・・・聞きたくない」

リリィ
「オスメス・・・
俺たちはもう殺しあわなくても―――――・・・」

オスメス
「聞きたくない!!!
私が信じたのはそんなアンタじゃない!!!
戦い方を忘れたというのなら・・・
私がもう一度呼び覚ます!
私は私のやり方で・・・
あのリリィを取り戻す!!」

リリィ
「・・・・・・」

明石
(リリィが変わった・・・!?
殺し合いをやめようとしてる・・・!?
もしかしたら今一番危険なのは・・・
リリィじゃなくて・・・
オスメスなんだ!!!
アイツを止めないとゲームクリアは無い!!!)

選別(ゲーム)再開

 

命を落としたイパネマの手札を公開(オープン)

そして席順に4人に再分配(オスメス・アルフ・リリィ・天谷)

アルフ
「おお!
揃った!」

天谷
「お!
いくじょコノヤロウ!
(しゃくれ)」

明石
(再分配で「しゃくれ」のカードは天谷にいったな・・・
でも・・・わからない・・・
さっきイパネマが死んだのがどんな神罰だったのか・・・
今の時点ではまだ何も・・・)


「ちょっといいか、皆
今再分配された4枚のカードを考えてたんだけど・・・」

 

「例えば『引かれたら死』 そんなカードが存在してるのかも知れない」

明石
「・・・なるほど」

アルフ
「マジかよ!
『引いたら死』だけじゃないの!?」

秋元
「・・・」

かみまろ
「とか推理めいた事言って―――――
自分も持ってるんないのー?
その『引かれたら死』のカードとやら♪」

駆け引き・因縁・張り詰めた静寂の中、再びゲームは進むことになる

オスメスからカードを引くアルフ

アルフ
「いくぞ・・・
ふぅ・・・
セーフ・・・」

次順(ネクストターン)

 

そして次巡 天谷→リリィ

天谷
「あ」

黙ってあごを出すリリィ

明石
(!?「しゃくれ」が移動したか・・・)

さらに次巡 リリィ→秋元いちか

次は秋元が黙ってあごを出す

明石
(”しゃくれ”がまた移動した・・・!?
くそ・・・
オスメスを倒す方法を考えなきゃいけないのか・・・
"しゃくれ"連鎖」が気になって仕方ない!)

秋元いちか→高畑瞬

秋元
「次・・・いくよ瞬・・・
ってちょ!?」


「何でアンタまで”しゃくれ”てんのよ!?」

 


「気にするな・・・
続けよう・・・」

秋元
「何かの罰なのね・・・
わかったわ
じゃあこのカード以外ならどれを引いても大丈夫よ」


「OK・・・
これにしゅる」

『♠A 引いたら夢を語れ』


「何だこれ・・・!?」

秋元
「瞬!
早く言って!」

明石
「おい!?
どうした!?」


「俺の夢・・・
しょんなの決まってる・・・
”お前を殺すことだよ”かみまろ!!!」

かみまろ
「ハッタリだろ?
どうせ俺を殺せるカードなんか持って無いクセ・・・
にぃ」

かみまろはあっさりと瞬からカードを引く

かみまろ
「およ?
俺もか!」

『♠A 引いたら夢を語れ』

かみまろ
「しゃあねぇな
こういう青春っぽいの嫌いだけど、いくべ!
夢・・・夢・・・まずはそうだなぁ・・・
神小路かみまろがどうやって誕生したかを語ろうじゃないか」

随時追加更新


スポンサード リンク

~神さまの言うとおり弐 155話 ネタバレ 確定156話の展開は?に続く~

 - 神さまの言うとおり弐