宇宙兄弟 286話 ネタバレ【最新確定ネタバレ286話宇宙兄弟】

   

宇宙兄弟の名言集はこちら

 

宇宙兄弟ネタバレ最新話情報です☆

 

~286話 宇宙兄弟 ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

~前回のあらすじ~

 

日々人
「マクシムはNASAが嫌いなの?」

マクシム
「気に入らねえだけだ
別に嫌いなんじゃねえ

・・・・・・
お前もそう思ったからこっち側にいるんじゃねーのか」

日々人
「・・・・
PDって分かる?
パニック障害のことなんだけど」

マクシム
「バカにすんな
それくらい知ってる」

日々人
「・・・・・・
一時期それになっちゃって
宇宙服着て歩けなくなったんだ
今はもう大丈夫なんだけどね・・・

NASAにはオレを宇宙に送る利点がないんだよ
あ・・・ほら今日やった回転いす
同じじゃないけど あの感じはちょっとPDと似てる

吐き気がして 目の前がぼやけてグルグルするんだよ
オレがラインの上を真っ直ぐ歩けたのは飛行訓練のおかげじゃない

PDの時と比べれば
大したことないって気付いたからだ」

utyu285_14

マクシム
「・・・・
寒みーから部屋に入って飲むかな
お前も酒持ってこっち来いよ」

日々人
「・・・・・・
おたくがこっちに来りゃいいじゃん
もう酒持ってんだから」

マクシム
「なんだとこの面倒くさがり屋!
こーいうのは年上の部屋って決まってんだよ」

utyu285_15

日々人
「ちなみに俺は’96年9月生まれ」

マクシム
「・・・・・・
グラス用意しとけ
この童顔年上野郎」

 

 

ネタバレ 宇宙兄弟 286話『ロシアの温度』

 

NASAじゃやらないロシアの謎訓練その2

オペレーター
「ではこれより
弾道モードのプロファイルを開始する

準備はいいか
ヒビト?」

日々人
「OKです」

世界最大の遠心加速器(セントリフュージ)

日々人
「ふー」

(意識を失ったら・・・・・・
アウト・・・・・・)

20分前の回想

教官
「こいつがセントリフュージだ
弾道モードで8Gの負荷をかけてく

体重もしんどさも8倍だ
初心者はだいたい遠心力で気を失う

そしたら回転止めて訓練中止だ」

隣の生徒に話しかける日々人

ヒビト
「・・・意識失ったらボタン押せねーじゃん
ねえ」

笑われる日々人

教官
「へっへっへ
初心者は毎度このお決まりのネタにひっかかる
ありがとよ つっこんでくれて」

日々人
「んー?」

回想終了

現在

いよいよ訓練開始

オペレーター
「それでは訓練を始める
ヒビト・・・
レバーをしっかり握って ボタンを押したまま放すな」

日々人
「了解」

(なるほどね・・・
放したら・・・
終了・・・)

回転開始

別室のモニターでその様子を見ているフランツ(金髪)とマクシム(隣人)

フランツ
「俺は7Gでブラックアウトした」

マクシム
「・・・」

6G

ヒビト
(やばいやばい!
重い・・・!!
だめだ意識が・・・!)

━━━━━━━━━━━━━━━

場面変わり 訓練の結果を教官が室長のボルシュマンに報告している

教官
「初回のナンバ・ヒビト含め・・・
月面探査宇宙飛行士の候補生・・・
8名全員がセントリフュージの8G訓練をクリアしました」

ボルシュマン
「・・・・
ヒビトは初回でクリアしたのか?」

教官
「はい 驚きました」

ボルシュマン
「・・・・
わかった・・・
ならば次のフェーズへ進めるとしよう
この8人の飛行士を 半分に絞る」

━━━━━━━━━━━━━━━

みんな集まって飲んでいる生徒たち

フランツによる冷え冷えの生ビールジョーク

フランツ
「ちょっとウェイター!
なんだこのビールは!?」

フランツ
「信じて下さい これは・・
それと”同じ”ビールです」

どや顔のフランツとは対照的に 静まり返っている一同

フランツ
「みんなの健康にカンパイ!」

マクシム
「今のクオリティでよく発表する気になったな
この”見切り発車マン”が」

フランツ
「他にもあるよ」

日々人
「ふふ・・・」

宴は進み日々人の話題になる

顔長眉毛
「マクシムはそのへんきいてないのか?
ヒビトと飲んだんだろ?」

マクシム
「・・・
ああ 聞いたぜ
何の事はねえ
上司とソリが合わなかっただけだ
・・・
なあヒビト」

ヒビトと肩を組むマクシム

日々人
(俺の月での事故の事や その後EVAがなかったことを話してくれた
俺がPDになったことだけは 誰にも言わなかった )

━━━━━━━━━━━━━━━

話題は変わり ムッタの話へ

「本当かよ 兄貴も宇宙飛行士なの!?」

ヒビト
「そう
ムッタって言うんだけどさ・・・
話聞く?」

「ききたーい」

日々人
(アメリカ人のフレンドリーな接し方とは何かが違う
最初はそっけなくて冷たい人達に感じるけど・・・
会う度に少しずつ・・・

そして酒を交わせば一段と―――――
心の距離が近くなる」

(いい奴らだな)

イヴァンのことを思っている日々人

ヒビト
(イヴァン・・・分かって来たよ
酒の力も借りて・・・

人としての温度も上がる
これがロシアの温度か・・)

━━━━━━━━━━━━━━━

場面変わり 大勢の記者たちを大講堂に集めて会見が行われている

司会
「次に月へ行くのは彼らです!」

イヴァン
「今回はESAの協力の元 ”月面3Dプリンターロボット”を現場で組み立て検証する
というミッションを予定しています

今回 一度月へも行ったセルゲイがチームに加わり ロシア最強の4人な~んて言われてますが・・・
いや まさにその通り!」

一同
「ハハハハハ」

この会見をムッタ達はテレビで見ていた

━━━━━━━━━━━━━━━

ボルシュマン
「今朝の会見はもう見ただろう
月行きはトルストイ4に決まった

君たちの方も
順番を決める時が来た―――――

この中から4人
トルストイ4のバックアップクルーを選ぶ」

イヴァンとの腕相撲勝負を思い返している日々人

ヒビト
「出た方がいいんじゃない・・・
イヴァン?

急用かもよ?」

イヴァン
「そうだな・・・」

イヴァン
「じゃあさっさと勝負をつけるか!
ふんっ!」

イヴァンの上着の携帯は鳴り続けている

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

宇宙兄弟の名言集はこちら

~宇宙兄弟 287話 ネタバレ 確定288話の展開は?に続く~休載無料

 - 宇宙兄弟