宇宙兄弟 270話 ネタバレ 【巨大フレアの影響とは?】

      2017/06/02

宇宙兄弟ネタバレ最新話情報です

270話 宇宙兄弟 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

宇宙兄弟270話ネタバレ

順調に進むミッションのなかで、小さな”染み”が影を落とす

ビンス
「現在船外に出ているクルーは4人、ムッタとアンディは補給船の投下地点へ向かい―――――カルロとフィリップは太陽電池パネルの設置作業です 」

会議室では太陽の異変についての会議が開かれている
「大丈夫なのか?外に出てて」
「まあ・・・今のところは」

そこにやって来たゲイツ

ゲイツ
「何の騒ぎだこれは・・・?」

バトラー
「ああ・・・”黒点”が・・・出てるらしい」

ゲイツ
「黒点・・・?」

バトラー
「太陽フレアが起きそうなんだ」

ゲイツ
「フレアならしょっちゅう起こってるじゃないか
またオーロラが見れるよ」

バトラー
「もちろんフレア対策はしてきた
だが今回のは
様子が違う」

ハガード
「・・・・・・」

月ではアンディとムッタが無人補給船まであと5キロの地点まで来ていた

JAXA

茄子田
「あ~ようこそようこそ、こんばんは!」

レミ
「わざわざありがとうございます」

茄子田
「さあどうぞ こちらです 今日は取材陣が多くてごめんなさいねぇ~~~」

案内され、管制室に入るシャロンやレミ・取材陣

茄子田
「”シャロン月面天文台”順調ですよ~~~、六太君ももう少しで到着します 今映ってるのは六太君の見てる風景ですよ モニターが見えますか? 」

モニターからは月面でのやり取りが聞こえる ムッタの連絡にエディが返している

エディ
『ああ、こちらの画面でも確認できた』

茄子田
「打ち上げから4ヶ月・・・ようやく我々からの”贈り物”が開けられます」

ムッタとアンディは地球からの補給船に近寄って行く

カメラマン
「あれってなんですか?」

五月蝿
「にゃあ、”シャロン天文台”の”母体”が入ってんだ」

ムッタはゆっくりと補給船のハッチを開ける

ムッタ
『スーパーコンピューター”SHARON”を確認しました』

管制室は拍手に包まれる

茄子田
「いやーーーよかった!」

ムッタとアンディは船内の荷物を確認し始める

アンディ
『隙間にも荷物が詰め込んである 食料に生活用品・・・・・・ムッタ・・・・・・こいつはお前宛てのようだぞ』

ムッタ
『え!?・・・・・・』

モニターから星加の声が聴こえる

星加
「六太君・・・・・・それは今回の天文台ミッションを記念して、シャロン博士の希望をきいてJAXAで用意した―――――シャロン博士から君への贈り物だ 」

ムッタ
『おお・・・!?贈り物!?何これ!スニーカーだ!』

アンディ
『ムッタみたいだな』

そう言いながら写真を撮っているアンディ

ムッタ
『ははっ、俺も思った いいですね!作ったんですかこれ!?』

星加
「そうだ、シャロン博士も今はいてるよ」

ムッタは靴と一緒に手紙が入っていることに気づき、広げて読む

『私がいつかもう一度歩けるようになることを願って
ムッタとヒビトを思い出せる
スニーカーを作っていただきました

今はまだ歩けませんが
ふたりが私を支えてくれています

同じ靴をムッタとヒビトに贈りたいという
私のわがままも叶えていただきました

金子シャロン』

ムッタ
「ありがとう、シャロン!・・・・・・ありがとう!」

そう言うとムッタはもらったスニーカーを月の地面に押し当てて足型をとり、アンディが写真に収める

ムッタ
「シャロン・・・・・・この贈り物のお返しはもうすぐ見せられるよ」

NASA会議室

ゲイツ
「よ・・・様子が違うってどういうことだ?」

職員
「”デルタ型黒点”が多くなってきている サイズもバカでかい 2012年の太陽嵐やキャリントンイベントを超えるかもしれん」

※1859年に発生した観測史上最大級の太陽嵐 地球に大規模な磁気嵐を起こした

職員
「地球の大気層に守られているISSは少ない影響で済むだろうが・・・ノーガードの月ではどうなるか想像つかないよ」

ハガード
「しかし太陽フレアはいつどこでどの規模で起こるかが予測できない 明日起こるかもしれんが、1ヶ月何もないかもしれないんだ ミッションを止めるわけにはいかない 厳戒態勢のまま―――――ミッションを続ける他ない」

月面基地

ムッタがシャロンにもらったスニーカーを履いてランニングマシーンに乗る

ムッタ
(いや~~~初めてだ・・・・・・)

トレニングルームから出たあと、ムッタはエディとビンスが会話しているのを聞く

エディ
「わかった、後でクルーに説明するよ」

ムッタ
「・・・・・・」

そこにベティがやって来る

ベティ
「ムッタ、ISSのセリカから電話よ、通信ルーム」

ムッタ
「え!?」

ムッタは通信ルームまでひとっ飛び

ムッタ
「はいっ、はいっ、いやぁ~いやいやいや」

セリカ
「しかも名前が”カルロム洞窟”って―――――!六太さんの”ム”が入ってるってすごいですよ!」

ムッタ
「せりかさんこそ・・・改めて実験成功おめでとう!シャロンもすごく喜んでたよ」

セリカ
「あ・・・・・・ありがとうございます!」

ムッタ
「『また歩けるようになりたい』ってさらに希望がわいてると思う」

セリカ
「今地上で薬の開発が始まってるんです、私も帰ったら参加したいと思ってます」

ムッタ
「素晴らしいよ!」

セリカ
「あの・・・六太さん」

ムッタ
「は・・・っはい!六太です!」

セリカ
「私・・・カン違いしてたかもしれないんです・・・」

ムッタ
「え・・・!?せりかさん!?あれ・・・!?」

同時に電灯もチカチカと点滅を始める

通信中だったエディもビンスとの通信が切れた模様

地球の声をかき消す太陽の異常 巨大なフレアの影響が月に届き始めていた

 

~宇宙兄弟 271話 ネタバレ 確定272話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク


 - 宇宙兄弟