僕のヒーローアカデミア 120話 ネタバレ【最新確定ネタバレ120話僕のヒーローアカデミア 】

      2017/01/28

僕のヒーローアカデミア強さランキングはこちら
僕のヒーローアカデミア 可愛いキャラランキングはこちら
ヴィラン内通者の考察はこちら

 

 

僕のヒーローアカデミア ネタバレ最新話情報です☆

 

 

~120話 僕のヒーローアカデミア ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

 

~前回のあらすじ~

 

爆豪
「そういうのが気色悪かったんだ!
何考えてるかわからねぇ!

どんだけぶっ叩いても張り付いてきやがって!
何もねぇ野郎だったくせに俯瞰したような眼で見てきやがって!

まるで全部見下ろしてるような!
本気で俺を追い抜いていくつもりのその態度が目障りなんだよ!!」

e58395e381aee38392e383bce383ade383bce382a2e382abe38387e3839fe382a220e3838de382bfe38390e383ac20119e8a9b1120e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-9

デク
「・・・そんな風に思ってたのか・・・
そりゃ普通は・・・バカにされ続けたら
関わりたくなくなると思うよ・・・

でも今言ってたように何もなかったからこそ・・・
嫌な所と同じくらい君の凄さが鮮烈だったんだよ

僕に無い物をたくさん持ってた君は
オールマイトより身近な凄い人だったんだ!
だからずっと・・・」

e58395e381aee38392e383bce383ade383bce382a2e382abe38387e3839fe382a220e3838de382bfe38390e383ac20119e8a9b1120e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-19

e58395e381aee38392e383bce383ade383bce382a2e382abe38387e3839fe382a220e3838de382bfe38390e383ac20119e8a9b1120e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-10

デクは両脚に力を込め爆豪に突っ込む

爆豪
「!」

デク(心の中)
「感情が昂って少しコントロールが乱れた」

爆豪(心の中)
「さっきより数段速ぇ・・・!」

デク(心の中)
「全身常時身体許容上限。もうずっとフルカウル状態は5%の力を意識してた。
自分の身体がどれだけ鍛えられたかなんて案外自分じゃ気付かない」

爆豪は避けるのが間に合わないと悟る

爆豪(心の中)
「間に合わね・・・ガード・・・」

デクが右足にフルカウルを纏う

デク(心の中)
「全身常時身体許容上限8%」

デク
「君を追いかけていたんだ!!」

避けれずガードしようとする爆豪だがデクの8%フルカウルをくらう

e58395e381aee38392e383bce383ade383bce382a2e382abe38387e3839fe382a220e3838de382bfe38390e383ac20119e8a9b1120e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-3

 

 

ネタバレ 僕のヒーローアカデミア 120話【3人】

 

デクの放つ8%キックが爆豪に入る

デク(心の中)
「僕自身も想定外のスピード!常時5%から8%決して劇的な変化じゃない
しかしそのわずかな差がかっちゃんを一瞬」


デク(心の中)
「君を追いかけていたんだ!」

しかし爆豪はギリギリで蹴りをガード

爆豪(心の中)
「追い越したってか!」

右手で爆発攻撃をしかける爆豪に対して
デクが後ろ廻し蹴りで相殺。

そして吹き飛ばした爆豪が後ろに尻もちをつく

爆豪(心の中)
「直当て間に合わなかった・・・!急にギア上がりやがっ・・・」

吹っ飛んで着地したデクがそのままの速度で爆豪に突っ込んでいく

デク
「こんなもんかよ!!」

爆豪
「はああああ!!?」

デクナレーションこれはさすがにキモチわるいから君には言えないままだけど
救けなきゃって気持ちより勝たなきゃって気持ちが強い時
僕はうっかり口が悪くなったりしてしまうんだ。そんなとこ
むしろ嫌いな部分のハズなのにやっぱり僕ん中で勝利のイメージが
君になってるんだ」

空中にデクが飛ぶ

爆豪(心の中)
「空中じゃ俺に分がある!」

デク(心の中)
「意味もなく突進したワケじゃない、跳んだワケじゃない
パワーアップは想定外だったけど馬鹿正直な突進からキックで、
かっちゃんの頭にはシュートスタイルが強く刷り込まれた」

左腕のガードを上げて
デクに向かって飛び上がる爆豪

デク(心の中)
「君の発散のケンカにただ付き合う程、僕はお人好しじゃない!
シュートスタイルは腕を酷使しない為の戦い方・・・5%!)

そして左拳に力を入れるデク

デク
「使えないとは言ってない!」

デク(心の中)
「勝利の権化!!悪いけど君に勝ちたい!!」

そしてデクはオールマイトの言葉を思い浮かべる

オールマイト
「次は君だ」

デク(心の中)
「僕を選んでくれたオールマイトに応える為に!!」

デクの左腕5%スマッシュが爆豪の左顔面に入る

爆豪
「!!」

デクの言葉を思い出す爆豪

【僕の力で君を越えるよ】

爆豪
「負けるかああああああああ!!」

爆豪はデクの袖を掴んで

そして上に向けて爆発を起こしその勢いでデクを地面に押さえこむ

爆豪
「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!」

爆豪
「ハァッ・・・ハッ・・・」

デク
「ガハッ・・・ゲホッ・・・」

爆豪がクラッとする

爆豪
「ハア・・・ゴホッ・・・ハア・・・俺の勝ちだ」

 

爆豪
「オールマイトの力・・・そんな力ァ持ってもてめェのモンにしても・・・
俺に敗けてんじゃねえか。なァ、何で敗けとんだ」

デク
「ゲホッ・・・ハァ・・・!」

━━━━━━━━━━━━━━━

 

そこへオールマイトが現れる

オールマイト
「そこまでにしよう二人とも。悪いが・・・聞かせてもらったよ」

全てを聞いていたオールマイト

オールマイト
「爆豪少年、気づいてやれなくてゴメン」

爆豪
「・・・今・・・更・・・なんでデクだ・・・ヘドロの時からなんだろ!?なんでこいつだった!」

オールマイト
「非力で・・・誰よりヒーローだった君は強い男だと思った
既に土俵に立つ君じゃなく彼を土俵に立たせるべきだと判断した」

爆豪
「俺だって弱ぇよ・・・あんたみてぇな強ぇ奴になろうって思ってきたのに!
弱ぇからあんたをそんな姿に!!」

オールマイト
「これは君のせいじゃない。どのみち限界は近かった
こうなる事は決まっていたよ。君は強い、ただね
その強さに私がかまけた・・・抱え込ませてしまった
すまない、君も少年なのに」

そう言ってオールマイトは爆豪を抱きしめる

オールマイト
「「長いことヒーローをやってきて思うんだよ。爆豪少年のように
勝利に拘るのも、緑谷少年のように困ってる人間を救けたいと思うのも
どっちが欠けていてもヒーローとして自分の正義を貫く事は出来ないと
緑谷少年が爆豪少年の力に憧れたように爆豪少年が緑谷少年の心を
畏れたように・・・気持ちをさらけ出した今ならもう・・・
わかってるんじゃないかな互いに認め合い、まっとうに高め合うことが
できれば救けて勝つ、勝って救ける最高のヒーローになれるんだ」」

爆豪
「・・・そんなん・・・聞きてぇ訳じゃねぇ」

爆豪が腰を下ろしてデクに言う

爆豪
「お前、一番強ぇ人にレール敷いてもらって・・・負けてんなよ」

デク
「・・・強くなるよ、君に勝てる様」

爆豪
「ハァ・・・デクとあんたの関係知ってんのは?」

リカバリと校長と生徒では
君だけだと答えるオールマイト

爆豪
「バレたくねぇんだろオールマイト。あんたが隠そうとしてたから
どいつにも言わねぇよ。クソデクみたいにばらしたりはしねぇ。ここだけの秘密だ」

 

嘘バレ 僕のヒーローアカデミア 120話

 

デクの強烈な蹴りをくらい悶絶している爆豪

爆豪
「がは!」

デク
(・・・イケる!!)

「うおおおお」

連打で一気に畳みかけるデク

ビルの壁まで追い詰められる爆豪

爆豪
「ク・・・ソ・・・」

デク
「とどめだかっちゃん!
”プロトコルワルツ”!」

その場に倒れ込む爆豪

爆豪
「がはっ!」

勝利を確信してガッツポーズするデク

デク
「・・・勝った・・・僕がかっちゃんに」


「ワンフォーオールも
ものになって来たね」

デク
「!!?」

相澤先生を担いでる塚内が現れる

デク
「塚内さん?なんで雄英に?
ていうか・・・相澤・・・先生!?
どうしたんですか!」

塚内の元へ駆け寄るデク
塚内がデクのみぞおちに
パンチをくらわせる

デク
「なっ・・・!?」

そのまま気を失うデク

塚内
「悪いね・・・オールマイト」

塚内がデクを連れて行こうとする

爆豪
「待てや」

塚内
「!起きたのかい」

爆豪
「うさんくせえ野郎とは思ってた・・・
デクをどうするつもりだ」

塚内
「教えない」

爆豪
「デクは俺が守る!」

塚内に向かっていく爆豪

爆豪
「死ね!」

塚内に爆破しようとするが目の前から消えてしまう

爆豪
「なっ!」

爆豪の背後に現れる塚内
爆豪の頭に銃を構える

塚内
「爆豪くん 僕は既にこちら側の世界で
生きるつもりはないんだ・・・。」

銃を放つ塚内
爆豪が仰向けになって倒れていく

頭からは大量の血が溢れている

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

僕のヒーローアカデミア強さランキングはこちら
僕のヒーローアカデミア 可愛いキャラランキングはこちら
ヴィラン内通者の考察はこちら

~僕のヒーローアカデミア 121話 ネタバレ 確定122話の展開は?に続く~休載 無料

 - 僕のヒーローアカデミア