ボルト 8話 ネタバレ 【最終決戦開始!五影vs大筒木一族】最新確定

      2016/12/23

ナルト外伝 特別読み切り編はこちら

ナルト強さランキングはこちら
ナルト・ボルトの親子2世キャラ比較一覧はこちら

 

 

ボルトネタバレ最新話情報です☆

 

扉絵

キンシキを吸収し 禍々しい姿になったモモシキ

 

~8話 ボルト ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

 

最終決戦開始

キンシキとモモシキを追い詰める五影とサスケ

優勢かと思われた忍び連合五影チームだったが
捕らえたはずのキンシキが封印を解いてしまう

桃のような実に姿を変えるキンシキ

実に姿を変えたキンシキを食べ
パワーアップするモモシキ

五影の力をもってしても
手に負えなくなってしまう

0
モモシキ
「次はお前だ・・・」

 

 

ネタバレ ボルト 8話

 

キンシキを吸収し その姿を禍々しく変えたモモシキ・・・!!
果たして真の力とは!?

 

モモシキが周囲に気円斬のような攻撃を放ち
ナルトがボルトを庇う

ナルト
「ヤバいッ」

巨大なチャクラの樹がその一撃で切断されて倒れていく

雷影
「くッ」

一瞬で雷影ダルイの前に移動すると 強烈な蹴りを浴びせるモモシキ

ダルイ
「・・・がはッ」

さらに我愛羅に向けてパンチを繰り出すモモシキ

我愛羅
「!」

我愛羅は砂でガードするが モモシキが我愛羅のチャクラを吸収し
強烈な蹴りで我愛羅が吹っ飛ばす

長十郎が土煙の中を見渡しているところに我愛羅が落下

長十郎
「!?」
「風影殿!?」

そんな長十郎の背後からモモシキが強烈な蹴りを放ち
長十郎と土影を一気にノックアウトしていく

あっという間にやられた五影たち

ボルト
「・・・・・・」

(一瞬で五影のみんなを・・・・・・!)
(ヤベーだろこれ・・・・・・!)

モモシキの元にナルトとサスケが降り立つ

ナルト
「なるほどな・・・」

サスケ
「さっきまでとは別物って訳か・・・」

ナルト
「・・・イヤ」
「別物っていうよりはただの“化物”ってとこかな?」

モモシキ
「ぬかせ・・・」
「“化物”はお互い様だ・・・・・・」

ボルト
(・・・・・・・・・)
(父ちゃん・・・!)

ここからナルトとモモシキの肉弾戦が開始
若干ナルトが押され気味だが
モモシキの攻撃をナルトは九尾モードで食い止めて反撃に転じる

━━━━━━━━━━━━━━━

モモシキ
「!」

さらにサスケも参戦し 2人がかりでモモシキを徐々に追い詰めていく

モモシキは一旦距離を取った後 地面に手を当てて大技を繰り出す

延びて来た蛇を次々に斬り落とすが その一つに囚われるサスケ

サスケ
「!!」
「くッ」

しかし九尾の腕がサスケを捕らえた蛇をぶつ切りにしてサスケを助ける

モモシキ
「!!」

モモシキの前に立ちはだかる九尾

ナルト
「サスケ大丈夫か!」

サスケ
「・・・ああ問題ない!」

モモシキ
「出たな化け狐め・・・」

モモシキも大地を変形させて巨大なゴーレムに変身を遂げていく

ゴーレムと九尾の肉弾戦になる

ゴーレムの強烈なパンチが九尾の顔面に炸裂

ナルト
「く・・・!!」

そのまま九尾の首を締め上げるゴーレム

ゴーレム
「ゴォオオァアア・・・」

ナルト
「ォォオオおおお」

サスケ
「ナルト!」

サスケが右手に集めたチャクラをナルトの背中に当てる

ナルト
「!」
「・・・なるほど」
「そいつァイイな!!」

九尾がスサノオで覆われていく

一撃でゴーレムの右腕を破壊する九尾

モモシキ
「!!」
「・・・このォオ・・・・・・・・・・・・」
「下等生物共がァア!!!」

モモシキの渾身のパンチを避けると スサノオの一振りでゴーレムを切断していく

モモシキ
「何ィィィ」

ゴーレムがバラバラになり 地面に投げ出されるモモシキ
力尽きたのか 仰向けのまま動かない

ナルトとサスケもそれぞれ九尾とスサノオを解除し その場に降り立つ

ボルト
「・・・すげェ・・・・・・・・・・・・」

そこに五影たちも傷を負いつつ登場

ダルイ
「オウ火影・・・」
「やったのか・・・・・・?」

ナルト
「・・・いや」
「まだ終わってねェ・・・・・・」

土影
「チェッ・・・しぶといね」
「もーさっさとハデな術でやっちまおうよ」
「今ならイケんじゃないの?」

長十郎
「テキトーな事言わないで下さいよ・・・」

我愛羅
「また吸収されでもしたら台無しだぞ・・・」

土影
「・・・はいはい」

ナルト
「へへ・・・みんな無事だったみてーだな」

そこに科学忍具班のカタスケたちが登場

カタスケ
「おいこっちだ!急げッ」
「・・・・・・よォし・・・!」
「どうにか間に合ったぞ」

ナルト
「カタスケ・・・!?」
「・・・あいつら一体どうやってここが・・・」

ダルイ
「・・・さてはこっそりついて来てやがったな・・・?」

カタスケ
「おい!しっかり録画しておけよ!」

手下
「ハイ!」

カタスケ
「まだ息があるのは分かっているぞ!!」
「我が科学忍具でトドメを刺してやる!!」

ナルト
「バカよせ!!」

カタスケ
「喰らえ!!!」

ニヤっと笑うモモシキ
放たれた術をあっという間に吸収していく

カタスケ
「えっ?」

ダルイ
「・・・やれやれ」
「やってくれたなクソッタレ・・・!」

ボルト
「・・・・・・」
「あいつら・・・・・・!」

モモシキ
「感謝するぞ・・・」
「クックック・・・!」
「この―――――」

ドンっと巨大な黒い影を放ち 一同を捕らえるモモシキ

ナルト
「くッ・・・」

(シカマルの影縛り・・・!)

ダルイ
「こいつァ・・・奈良一族のアレか・・・!」
「動けねェ・・・・・・!」

さらに伸びて来た影に腕と足を貫かれるナルト

ナルト
「ぐッ!」

モモシキ
「お前には特に念を入れておく・・・・・・」

ナルト
「ちくしょう・・・・・・!」
「こりゃちょっとヤベーな・・・・・・」

バチチっと千鳥のような術を構えるモモシキ

モモシキ
「そういう事だ」
「わかったら死ね」

ボルト
「・・・・・・・・・」

 

”回想”

サスケ
「ボルト・・・」
「いいかよく聞け」
「奴らは危険だが・・・」
「それを承知であえてお前を連れて行くのには理由がある」

「オレや五影達だけで奴らを倒すことができれば問題ないが・・・」
「もしも万が一そうならなかった場合・・・」
「オレ達の何人かがすでに倒れていたり」
「最悪仲間全員が窮地に陥った場合・・・」
「その時はボルト」
「お前がやるんだ」

「それしかない」
「これは“お前にしかできないやり方”だ・・・」
「師匠(オレ)を信じて作戦どおりにやれ・・・」

”回想終わり”

 

モモシキ
「全員まとめて一瞬で終わらせてやる」

ボルト
「くっ・・・」

(ビビってる場合じゃねェ・・・!!)
(おっちゃんを・・・・・・)
(オレを信じてくれた”師匠”を信じるんだ!)
(やるしかねェ・・・!!)

螺旋丸を構えるボルト

 

父と師からの言葉を胸にすべてはボルトに託された!!
激闘 クライマックス!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

ナルト外伝 特別読み切り編はこちら

ナルト強さランキングはこちら
ナルト・ボルトの親子2世キャラ比較一覧はこちら

~ボルト 9話 ネタバレ 確定10話の展開は?に続く~休載無料

 - BORUTO -ボルト-