ブラッククローバー 94話 ネタバレ【最新確定ネタバレ94話ブラッククローバー】

      2017/02/09

ブラッククローバー強さランキングはこちら
魔法騎士団メンバーまとめはこちら

 

 

ブラッククローバーネタバレ最新話情報です☆

 

~94話 ブラッククローバー ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

 

~前回のあらすじ~

ついに炎が消えるファナ

その様子を見て呆気にとられるアスタたち

そしてファナの額の眼が崩れていく

ファナ
「―――・・・うん・・・

約束だよ

マルス・・・!」

涙を流すマルス

マルス
「あぁ・・・!

ファナ・・・!」

幼き約束が憎悪の呪縛を解く!!

 

 

ネタバレ ブラッククローバー 94話【一変】

憎悪の炎は消え、平穏がそこに・・・!!

アスタ
「よっしゃあああああ!!」

アスタにマルスが手を差し出す

マルス
「・・・アスタ、オマエのお陰だ・・・
ありがとう・・・!」

マルス
(オレはそんなオマエらを
殺す為に生まれた

オマエみたいな甘いヤツが・・・
オレに勝ってはダメなんだ・・・!!)

アスタはかつての
憎悪に燃えるマルスの言葉を思い出す

マルスとガッチリ手を組む笑顔のアスタ

 

アスタ
「へへ・・・オマエの力だよ!
幼馴染助けられてよかったな!」

ファナ
「・・・この人・・・マルスの友達・・・?
わぁー!マルスに外の世界の
友達が出来たんだね!」

マルス
「いや・・・友達では・・・」

アスタ
「おう友達だ友達!1回ケンカしてたけどな!」

アスタがマルスを叩く

マルス
「いたい」

アスタがファナに向き直る

アスタ
「オマエも落ち着いてよかったな
でも一体何が──・・・」

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ノエル達に揉みくちゃにされるアスタ

ノエル
「毎回毎回ムチャして・・・
バッカじゃないのー!?」

フィンラル
「ムチャする為に生まれたのか
オマエは~!?」

バネッサ
「ほとんど裸じゃないの~!!」

ファンゼルがマルスに言う

ファンゼル
「本当に・・・君は素晴らしい教え子だよ・・・!」

マルス
「ありがとうございます・・・先生・・・!」

ファナ
「・・・!ファンゼル先生・・・!」

ファンゼルは幼い頃の2人を思い出す

ファンゼル
「二人共・・・生きていてよかった・・・!」

そう言って2人を抱きしめるファンゼル

そしてファナの過去の話になる

ファンゼル
「ほとんど何も覚えていない・・・!?」

ファナ
「はい・・・最終訓練の後、私は・・・」

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

”回想シーン”

暗い人影の描写

???
「・・・まさか・・・息を吹き返すとは・・・
これも不死鳥の名を持つ
魔法の力か・・・それとも・・・

面白い・・・!ファナにも魔導石を
取り付けよう・・・!」

しばらく時間が立ち・・・

???
「期待外れだな・・・
魔力が増大するどころか
もうほとんどない・・・
最後の残り火だったようだ・・・

捨てておけ
私はもうコイツに興味は無い」

リヒトのような影の描写

リヒト?
「哀れだね
私のかつての友よ・・・

今も昔も変わらない・・・
人間は同じ人間をも傷つける・・・
望み通り滅ぼしてあげよう

だが・・・君の肉体は必要だ・・・!
まだ生きてもらおう・・・!」

”回想シーン終了”

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ファナ
「そこから先の記憶が無くて・・・
体に別の誰かが入ってきたような・・・
誰かに支配されていたような・・・

覚えているのは
その誰かの激しい憎悪だけ・・・」

アスタ
「さっきの三つ目やとんがった耳は・・・!?」

ファナ
「・・・ごめんなさい・・・何も分からないの・・・」

マルス
「・・・そんなことが・・・!何も知らずにオレは・・・!」

ファナ
「マルス・・・
何も悔やむことなんてないよ・・・!
またこうやって会えたんだから!」

マルス
「ああ、もう絶対にはなさない」

マルスがファナの肩に両手をやる
照れるファナ

 

ファナ
「・・・うん!ずっと一緒にいようね・・・!」

マルス
「あ・・・ああ・・・!」

 

照れている表情のファナとマルス

バネッサ
「あらま~お熱いこと
いいわね~」

フィンラル
「・・・えぇ・・・悲劇に引き裂かれた
幼馴染の運命の再会・・・」

フィンラル
「い”い”で”すね”ぇぇ~・・・!!」

 

血の涙を流しながらそう言うフィンラル

アスタ
(ええええ!?
血の涙流してるー!?)

アスタ
「どーしたんスか!?
フィンラル先輩!!」

フィンラル
「羨ましくて妬ましくて
やるせないんだよォォォォォ!!」

アスタ
「え!?フィンラル先輩
幼馴染いないんスか?」

フィンラル
「いないよォォォォォ!!
あんなカワイイ幼馴染いないよ!!
チクショォォォ!!」

ノエル
「私は羨ましくなんて
ないんだからっっ!!」

顔を赤くしたノエルがアスタを叩く

アスタ
「何でっっ!?」

バネッサ
「それにしても・・・白夜の魔眼は
何で魔女の森に来たのかしら・・・?」

ファナ
「・・・!私の頭の中に・・・
”魔石を取り戻しに行く”・・・
という強い思いが残っています・・・!」

アスタ
「魔石・・・!?」

ファンゼル
「この森に魔石が・・・
急いで魔女王に会いに行かないと・・・!

いや・・・その前に置いてきた
ドミナとマリエラと
傷ついた魔女達を助けなければ・・・!」

ファンゼル
(それと・・・一応・・・
彼の確認をしないと・・・)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

その時、ファンゼルが
森の方から気配を感じる
アスタも気付く

アスタ
(何だ・・・この氣は・・・!?)

ファンゼル
「・・・バカな・・・
魔力は消えていたはず・・・」

その時、一同を目がけて
森からたくさんのレーザーが飛んでくる

レーザーを食らう一同
そしてラドロスが森から現れる

 

ラドロス
「いや~とんでもねー魔力だったから・・・
吸収するのに時間かかっちまった

ごちそう様で~す♪
さすがに死ぬかと思いましたよ~」

ファンゼル
「・・・ラドロス・・・!!
魔力は途絶えたはず・・・!」

ラドロス
「一度全部放出してから
取り込んだんです

先生は得意の魔力の感知に
頼りすぎなんですよ

いや~それにしても
まったく何で・・・

どいつもこいつもな~んで
身を呈して庇っちゃうかなぁ~」

レーザーからファナを庇うマルス

ラドロス
「だからオレに殺されるんだよッツ♪」

ファナ
「・・・」

ラドロスがマルスに
レーザーを放っていく

マルス&ファナ
「・・・!!」

その時、アスタがマルスの前に立ちレーザーを剣で斬る

ラドロス
「おや~?なんか変なのが
出てきたぞぉ~?
関係ない奴は消えてくれる?」

アスタ
「もう関係ある!!
こいつはオレの・・・友達だ!!」

 

友を護れ、アスタ!!

 

 

嘘バレ ブラッククローバー 94話

 

ラドロスが敗北した様子と
マルス・ファナが寝返った様をダイヤモンド王国の兵士達が見る

焦った兵士達が一斉に魔女の森から逃げていく

フィンラル
「逃げていく!!」

アスタ
「待てぇ~~~~~!!」

バネッサ
「追わなくていいわアスタ」

アスタ
「えっ!?」

バネッサ
「今は一人でも多く仲間達を救う方が大事」

アスタ達や無事な魔女達が
傷ついた魔女達を救出していく

━━━━━━━━━━━━━━━

記憶の戻ったファナを横目に
マルスがファンゼル達と話す

ファンゼル
「マルス これからどうする?」

マルス
「俺はダイヤモンド王国には戻らない

これからはファナの為に
自分が出来る事をします」

ファナ
「マルス・・・」

ファンゼルがマルスとファナを自分達の家に誘う

驚くマルス・ファナだが
ドミナントやマリエラも
快く了承してくれる

2人に手を差し出すファンゼル

その手を取ろうとした瞬間
ファナが強い魔力を感じる

ファナ
「マルス!危ない!」

━━━━━━━━━━━━━━━

次の瞬間 ファナがレーザーに
胸部を貫かれる

一同
「!?」

マルス
「ファ・・・ファナー!!!!!」

倒れるファナを抱きしめるマルス
空に浮いているラドロスが
ファナにレーザーを撃った様子

ラドロス
「全員・・・道連れだー!!」

自身の命を差し出し強大なレーザーを放っていくラドロス

マルス
「先生!ファナを頼みます!」

ファンゼル
「よせ!!マルス!!」

全力でレーザーを受け止めるマルス

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク


ブラッククローバー強さランキングはこちら
魔法騎士団メンバーまとめはこちら

~ブラッククローバー 95話 ネタバレ 確定96話の展開は?に続く~休載 無料

 - ブラッククローバー