ブラッククローバー 91話 ネタバレ【最新確定ネタバレ91話ブラッククローバー 】

      2017/02/09

ブラッククローバー強さランキングはこちら
魔法騎士団メンバーまとめはこちら

 

 

ブラッククローバーネタバレ最新話情報です☆

 

~91話 ブラッククローバー ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

 

~前回のあらすじ~

 

ラドロス
「・・・自分の持つ力を最大限闘争に用いる・・・最高じゃないですか!!
僕は認められたいんですよ!!この国で!!世界で!!その為に鍛えて八輝将まで登り詰めた!!
何を綺麗事言ってるんですか!?そんなんだから勢力争いに負けて醜く亡命なんてするハメに
なったんですよ―!!この腰抜けがァァ~!!」

パン!!
次の瞬間、ドミナントがラドロスの頬を平手で叩く

 

ドミナント
「私の夫は・・・腰抜けなんかじゃない!!」
するとラドロスはドミナントを空中に放り投げる

ラドロス
「そいじゃまずはこの女から殺しますね~♪」

ファンゼル
「やめろー!!」

ラドロスが強力な魔法を放つ

ドミナント
「!!」

しかし次の瞬間、巨大な石の剣が飛び出しラドロスの魔法を防ぐ

ラドロス
「!」

ファンゼル
「・・・!!」

ドミナントを助けたのはマルスだった

マルス
「オレの力は・・・人を護る為にある・・・先生の教え・・・オレには届いています」

20161208140008c45

ファンゼル
「マルス・・・!?一体・・・!?」

 

 

ネタバレ ブラッククローバー 91話【狂熱爆発】

 

敵である2人を守ったマルスだが!?

ラドロス
「マルスく~ん・・・どゆこと?」

マルス
「・・・不必要に人を殺す事は無い。オレ達の目標は魔女王だろう」

ラドロス
「・・・ナニ生温いこと言ってんの?そいつらはダイヤモンドを亡命した裏切り者だよ?
それを見逃すのは王国に背くって事だよ?」

マルス
「・・・そうだな」

ラドロス
「つまり・・・国を裏切るってこと?」

マルス
「そういう事になるな」

ラドロス
「・・・ぃやったぁぁぁぁー!!合法的にマルスくんを殺(や)れるぅー!!」


歓喜のラドロスそしてレーザーを出しまくる

 

ラドロス
「ずぅ~っと目障りだったんだよねオマエが!!子供の時から涼しい顏して何でも出来やがってー!!
トップを目指す上で絶対に邪魔な存在になる事も分かってた・・・まさかここで消せるなんて!!
それも愛しい先生と一緒に!!最高だ!最高だァァ~♪」

 

その時、マリエラが背後からラドロスに攻撃を仕掛ける


ファンゼル
「・・・マリエラ・・・!」

マリエラ
「人の大事な先生を・・・ついでのように殺さないで下さい・・・!!」

しかしラドロスはマリエラの放った魔法を吸収してしまう

ラドロス
「この程度の魔力ででしゃばらないでくんない?腹の足しにもなんないから」
そう言いながらラドロスがマリエラに対して攻撃しようとする

しかしマルスが額の鉱石魔法でラドロスを吹っ飛ばす

ラドロス
「さっすがマルスく~ん♪バカデカい魔力、色付けて返すよっ!!」
ラドロスは吹っ飛ばされながらもレーザーを放つ

マルスは鉱石の結晶にファンゼル達を乗せ、レーザーをかわしていく。
そしてファンゼル達を回復させていく。

マルス
「炎回復魔法”不死鳥(フェニックス)の羽衣”」

ファンゼル
「!マルス・・・!なぜ私達を・・・!?ラドロスの言うように私達は裏切り者・・・それに君は記憶を失って・・・」

マルス
「安心して下さいオレは先生の味方です・・・ここで会うのは不測の事態でしたが・・・
・・・詳しくは後です。まずはアイツを何とかしましょう・・・!」

ファンゼル
「あぁ、しかしあんな異常な力を
どうやって・・・」

マルス
「ヤツは無敵ですが倒せる可能性はいくつかあります」

マルス
「もう一つは・・・反(アンチ)魔法です・・・!

ファンゼル
「・・・反(アンチ)魔法・・・!なぜ君がそれを・・・!?
いや・・・今はそれよりもその方法を試せる使い手が森の反対側に来ているんだ!
そこまでラドロスを誘導しよう!」

マルス
「!・・・わかりました」

ラドロス
「何をくっちゃべってんのォ~!?どんな作戦立てたって僕の力の前では無力だよ~!?」

ラドロスはそう言うと次々にレーザーを放っていく。
その間を縫ってマルスとファンゼルがラドロスの懐へ入る。

 

マルス
「その力のせいで油断がすぎるな・・・!」

ファンゼル
「強化魔法は私も少々得意だ・・・!飛んで行け!!」
ラドロスはマルスとファンゼルの攻撃をくらって森の反対側へ飛ばされる

 

 

 

”その頃アスタ達は”

アスタ
「キミは完全に包囲されているぞー!!だからもう諦めろォォォ!!ムダな抵抗はやめろ~!!」
しかし森はすでに焼き尽くされている。

アスタ
「オマエが無茶すれば故郷のご両親や仲間が悲しむんじゃないかァァ!?」
その言葉を聞いた瞬間ファナが顔色を変える

ファナ
「アンタ達人間が私の仲間を語らないで・・・!!」

ファナはそう言って魔力を纏るとその場にサラマンダーが現れる

フィンラル
「この期に及んでまだあんな魔力を・・・!!」

アスタ
「だぁ~チクショォォォ」
その時、ファンゼル達がアスタを発見する

ファンゼル
「いた・・・!あそこだ!・・・!!あのとてつもない魔力は・・・サラマンダー!?」

ファンゼル(心の中)
「・・・!!あの魔力なら・・・!!」

マルス
「・・・!?」

ファンゼル(心の中)
「この魔力は・・・」

ラドロス
「強化魔法でどついた程度じゃ勝てないし、逃げてばっかでも勝てないよ~!」

ファンゼル
「アスタぁー!!」

アスタ
「!ゼルのおっさん・・・って顔色悪いヤツ達と一緒~!?」

その時、ファナの強力な魔法が放たれる

アスタ
「げ!」
ファンゼルはアスタのセリフを思い出している

アスタ
「この剣のこの面で魔王を弾き返せたんだよ!」

ファンゼル
「そのままこっちに弾き飛ばせー!!」

アスタ
「!よくわからんが・・・んがあああああああああ!!」

そう言うとアスタは剣でその魔法を弾き飛ばす

ファンゼル(心の中)
「風で私達を飛ばし・・・炎の通り道を!!」
ファンゼルが風魔法で炎を誘導し、ラドロスに向かわせる

ラドロス
「!!」

ラドロス(心の中)
「ちょ・・・コレはデカすぎ!」

ラドロス
「ぎゃぁあああああ!!」

 

毒を以て毒を制すか!!?

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク


ブラッククローバー強さランキングはこちら
魔法騎士団メンバーまとめはこちら

~ブラッククローバー 92話 ネタバレ 確定93話の展開は?に続く~休載 無料

 - ブラッククローバー