フェアリーテイル 美人・可愛いキャラランキング 最新決定版!

   

~フェアリーテイル 綺麗で魅力的な美人・可愛い・女キャラクター強さランキング最新決定版 2017年~2018年度版 一覧まとめ最新~

FAIRY TAIL強さランキングはこちら
エルザとジェラールの関係性はこちら

 

 

アイリーンの過去が語られ始めた前回前々回ですが、もう見られましたでしょうか?

そんな本シリーズは特にかわいいキャラクターが登場していると有名ですが、その中から厳選して、可愛く、きれいで、美人な女性を総合的に判断しランキングを付けてみました。

それではカウントダウン形式で発表していきます。

 

まずは10位から6位までの発表!

第10位 ミラジェーン・ストラウス

 

【左ももに白い紋章】がある19歳。

通称は『ミラ』で作中は前髪を縛っていることが多い。
『妖精の尻尾』の看板娘であり、好きなものは料理、嫌いなものはゴキブリ。

現在は一線を退いているが元々『魔人』と恐れられたS級魔導士。
明るく穏やかな性格で、たまにグラビアアイドルの仕事もしている。

元々は見た目も性格も荒く男勝りであったが、リサーナが消えたことを切っ掛けに、今のような外見や性格に変化した。


第9位 リサーナ・ストラウス

ミラジェーンとエルフマンの妹の17歳。

姉と同様スタイルはいいが、全裸で空を飛んだ友人やグラビアをやっている姉と比べたら露出は少ない方。
好きなものは猫で嫌いなものは勉強。

リサーナ本人は、当時は小さなアニマが至る所に点在し、エドラス側の『リサーナ』という欠けてしまった存在を補填するために吸収されてしまったと考えている。
エドラスに来たナツ達と再会した際は、エドラスでの仲間を見捨てられず、本当のことを黙っていたものの、アニマ逆展開により強制的にアースランドに帰還、本当の姉兄や仲間達と再会を果たす。
エドラスで出会った姉と兄は、いつしか彼女が本当の妹ではないことに感づいていたらしく、強制帰還の際には感謝を述べて見送った。

 

 

 

 

第8位 ユキノ・アグリア

『剣咬の虎』(セイバートゥース)所属の星霊魔道士。

双魚宮のピスケスと天秤宮のライブラ、さらに13本目の蛇遣い座のオフィウクスの計3本の黄道十二門の鍵を持っていてし同時に2本開門できるほどの実力者であったが、カグラ・ミカヅチと自分から命を賭けると賭けを持ち掛けた結果、到底実力的に足元にも及ばず、ギルドから追放されてしまった。

そんな彼女の通称は『全裸土下座』。
ギルド追放の際に全裸にさせられ紋章を消された時に全裸のまま土下座したことが話題となった。

 

 

 

 

第7位 カグラ・ミカヅチ

魔導士ギルド『人魚の踵』最強の魔導士で23歳。

常に冷静沈着で巨乳美女。黒髪パッツン前髪のロングヘアーに白一色の服の似合う。
怨刀『不倶戴天』を持つが、決まった相手にしかその刀は抜かないと決めている。
ジェラールには怨みを持っており、その名を聞くだけで取り乱してしまうことがある。

その怨みとは、楽園の塔編でジェラールに兄を殺されたもことによるもの。
また、エルザと同じローズマリー村出身であり、本人達も覚えていない程のことながら幼い頃にエルザに救われた経験がある。
ジェラールを庇うエルザに対しそれまでは殺意を抱いていたが、その幼いころの記憶が蘇ってからは和解し、エルザを『姉さん』と呼んでいる。

 

 

 

 

第6位 ウルティア・ミルコビッチ

背中にギルドの紋章を持ち、グレイの師ウルの実娘で、元『悪魔の心臓』の『煉獄の七眷属』のリーダー。
(当初は『悪魔の心臓』の紋章だったが、離脱後は大きな×印の傷を付けて消し、その上から『魔女の罪』の紋章を刻んでいる)

小さい頃に母に違法な魔法研究施設に入れらたことから母を恨み続けている(同時に名前を『ウル』と略され母と同じように呼ばれることを嫌う)。
しかし本心は『時のアークで時間を巻き戻し、母を恨む前に戻りたい』と思っており、それを叶えるために大魔法世界を望んでいた。

 

 

それでは気になる5位から1位までの発表です!

第5位 エルザ・スカーレット

左腕に青の紋章がある19歳。

『妖精女王(ティターニア)』の異名を持つ、鎧を身に纏っている妖精の尻尾最強の女魔導士。
好きな物は武具と鎧で、嫌いな物は悪。
お酒に弱く、怒り出す特徴がある。

別空間にストックしている武器を呼び出す魔法『換装』が得意でとにかくその戦闘能力は折り紙つき。
片腕で巨大な魔物の角を平然抱えて戦うなど、かなり高い身体能力を持っていてナツもグレイも全く歯が立たない、

レビィから"ちょっとHな"本を借りたり、『誘惑の鎧』なる露出の激しい鎧を買っていたりと、実はむっつりスケベな模様。

 

 

 

第4位 シェリア・バーンズ

本作のヒロインの一人。

基本的に心優しい性格だが、チョイチョイ男勝りな一面がのぞくところがある。
アスベルとヒューバートの幼馴染で、昔からずっとアスベルに恋心を抱いている。

生まれつき病弱で、『成人するまで生きられない』とまで言われていたが、ソフィと出会い彼女が消滅した事件の後に健康体となり、7年後にはアスベルたち同様に『光の力』に目覚めて使えるようになった『治癒術』で紛争で負傷した人々を助けている。

また、料理が得意で、旅の中ではほとんど彼女が作っている。
他人の恋の話には非常に敏感だがその反面自分の恋の話になると非常に弱い。マリクのキラーアシストのせいで、事故でアスベルとキスしたり、水着姿で色気たっぷりのナンパ台詞を披露しては物凄い自滅をしたこともある。

『ハ~イ そこの彼♡ 私とい・い・こ・としちゃう スパバケーション?』

 

 

 

第3位 ジュビア・ロクサー

元々は『幽鬼の支配者』の『エレメント4』の一員だったが、グレイとの戦闘時に彼に一目惚れしてしまった。
『幽鬼の支配者』解散後は、同じギルドのメンバーだった滅竜魔導士ガジルと共に『妖精の尻尾』(フェアリーテイル)に所属。

登場当初は自身が雨女だったせいか性格もネガティブで冷徹だったが、グレイに惚れた事で性格は急変し雨女も治り、とても一途で明るい性格になる

得意魔法は水で水を自由自在に操り攻撃や防御ができるほか自分自身も水に変化することができる。
水になることで、単純な物理攻撃その他は完全に無効化できる他、自分の体積以上の物を隠すこともできる。

普通にかなりの実力者であるが、グレイのこととなるとカーっと頭に血が上り見境がつかなくなり歯止めが利かなくなるような一面がある。

 

 

 

 

第2位 ウェンディ・マーベル

右腕に紋章がある治癒の魔法を主とする天空の滅竜魔導士で12歳。

別名『天空の巫女』『天空のウェンディ』。
好きなものはパートナーのシャルルで、嫌いなものは梅干し。
初登場のころは素足に靴を履いていた。

最初のころは気弱でおどおどした少女であったが、仲間と共に激闘を経て、有事の際には風を操る天空の滅竜魔導士として成長しつつある。
魔力の源は『空気』なため、基本的にどのような場所・状況においても回復が可能だが、空気が汚れた環境では魔法が使えないという弱点がある。

ニルヴァーナ編以降はギルド『妖精の尻尾』に属し、マスコット的存在としてギルドの皆に可愛がられ、
ナツ達と仕事を共にすることが多くなって、性格も出会った頃と比べて見違えるほど明るくなっている。

 

 

 

第1位 メイビス・ヴァーミリオン

『妖精の尻尾』の初代マスター。

現在はすでにこの世を去っていて、天狼島の頂上の墓に眠っている。 生きていれば20歳代くらい。
かなり幼い見た目をしているが、これはギルド設立以前のとある事件で使用した魔法の副作用で成長が止まってしまったため。

死してなお意志を持ち、墓前で仲間を守る力を欲するカナ・アルベローナに『妖精の輝き』を貸し与えた。
その後は霊体として姿を表していて、その外見は金髪で頭の両脇に耳なのか羽なのかわからないようなものが生えている。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
ネットでは様々な議論が行われているようですが、『見た目』には正解が無いため個人差が出てきますね。。
しかし1位のメイビス・ヴァーミリオンはいい選択かなと自負しておりますが、皆様はいかがだったでしょうか。

今後もフェアリーテイルから目が離せませんね!

 

以上、フェアリーテイル 可愛い・綺麗・魅力的キャラランキング最新決定版でした♪

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

FAIRY TAIL強さランキングはこちら
エルザとジェラールの関係性はこちら

 - FAIRY TAIL, 週刊少年マガジン ,