バキ道 117話 ネタバレ 【ピクル瞬殺か?】最新118話

      2016/07/11

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 

バキ道ネタバレ最新話情報です。

 

【117話 バキ道 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

~前回のハイライト~

ついに武蔵とピクルの夢の対決が実現!!!

 

ナレーション:
Tレックス(ティラノサウルス)の天敵が・・・・・・!

2016070423404973cs


「くる・・・・・・」

武蔵がリングに登場するや否や、合図もなしにいきなり飛びかかるピクル。
それに武蔵が刀で応える。

武蔵
(おめおめと
ぶった斬られるタマか!!?)

振り出された刀はいきなりピクルの顔面を捉える。

20160704234051af4s
武蔵
(タマか・・・・・・・・・)

 

■え!? あ・・・・・・・・・ええ~~~~ッッ!?タマなのッッ!?

 

まさか・・・ピクルは開始早々やられてしまうのか!?

 

■武蔵VSピクル 開戦ッッ!!

 

バキ道117話ネタバレ

■武蔵、抜刀ッッ!!

足を大きく広げ、柄を上に刀を握る。
両の手で力強く刀を握り、渾身の勢いで振り下ろしていく。

武蔵
「むんッ!!」

振り下ろされた刀がピクルの顔面に炸裂!
徳川を始め、ギャラリー一同に衝撃が走る。

しかし、実は斬られたわけではなく、ピクルは空中で止まっていた。

 

201607111448048eb

観客たち
「とッ!!?」
「止まってる!!?」
「力すっげ・・・」

武蔵
「ぬぅ!!?」

観客たち
「止められている!!?」
「武蔵の―――――」
「剣が―――――─」
「憤怒(いか)りの表情(かお)筋とッッ」

2016071114475980d

「原始の上半身(からだ)筋でッッ」

20160711144800499

「武蔵の刃を止めたッッ」

 

武蔵の剣を握っている手に冷や汗。

武蔵
「天晴れなり
肉の宮・・・・・・」

今度はピクルのカウンターが炸裂。
振り上げた拳が武蔵の顔面を直撃。

壁へ叩き付けられ、失神した様子の武蔵。
そのまま崩れ落ちる。

徳川
「けけ・・・・・・・・・ッッ
け・・・ッッ
決着(けり)か!!?」

場内の視線がピクルへと集まる。

憤怒の表情のピクルにはまだ刀が食い込んだままだった。

武蔵を殴り飛ばし、表情が緩んでようやく刀がポロっと外れていく。
血のついた刀がゆっくりと地面に落ちていく。

と同時にピクルの体から血が噴き出していく。

20160711144801595

緊迫した表情の徳川・刃牙に独歩。

失神している武蔵をよそに、ピクルが刀を掴んでいく。

2016071114480374b

■武蔵、痛恨ダウン!! そしてピクルが刀を・・・ヤバすぎるッッ!!

 

 

以下嘘バレ

武蔵
「ぬぅんッ!」

ピクルの顔面を縦に斬る武蔵
倒れこむピクル

武蔵
「なんと他愛ない・・・ん!?」

斬ったはずのピクルからは血が出ていない
ピクルの頭を掴んで顔面を確認する武蔵

武蔵
「傀儡か・・・」

本部
「そのとおり、わしが放り投げた」

徳川
「おのれ本部ッ・・・!」

武蔵
「ぴくるはどうした?」

本部
「麻酔銃で眠らせた
あれ以上放っとくと餓死しかねんのでな
無理矢理栄養剤を飲ませて
裏で寝かせてある」

武蔵
「ようわからんが、裏におるのだな」

本部
「ああ、いるよ」

武蔵
「そうか」

 

その方へ向かって武蔵が歩き出す

本部
「待ちなよ
あんたまた寝起きで
絶不調のピクルに斬りかかるつもりかい?」

武蔵
「?」

本部
「宮本武蔵・・・現代に伝わる伝説は
全て卑怯な勝ち方をしてきた産物か・・・」

本部を睨む武蔵

本部
「剣術の一門を潰した話・・・
闇に乗じた不意討ちと聞くし、
巌流島の決闘もわざと遅れ
背後から斬りかかったと聞くからのォ
ピクルほどの猛者となれば
予想外とはいえ寝込みを斬れる
今が好機だもんなぁ・・・」

挑発を続ける本部

本部
「ただの殺人狂が目の前にいる
絶好調の格闘家に襲いかかろうとも
しないとはなぁ・・・
武蔵もこの程度の器であったか・・・」

殺気を放っている武蔵

本部
(乗ったな・・・!)

本部も構える
対峙する本部と武蔵

随時追加更新

 


スポンサード リンク

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

~バキ道 118話 ネタバレ 確定119話の展開は?に続く~

 - 刃牙道