キングダム 499話 ネタバレ【最新確定ネタバレ499話キングダム】

      2016/12/12

キングダム 強さランキングはこちら
キングダム 名言ランキングはこちら
史実から紐解く!キングダムの今後の展開予想はこちら

 

 

キングダムネタバレ最新話情報です☆

 

表紙カラー

「キングダム連載直前500回記念」

 

金字塔 打ち立てろ

 

扉絵カラー

「王翦」

 

その眼ち矜持が見据える景色は・・・

 

~499話 キングダム ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

 

~前回のハイライト~

 

桓騎以外にも将がいると知り騒ぎ始める桓騎軍

桓騎軍
「ちょ・・・ちょっと待てやコラァ!
そいつらは何なんだ!

つか将が”2人”ってどいう事だ!
お頭が総大将じゃねェのか!オイ!」


「た・・・確かにこれは
どういう事ですか信殿

桓騎軍と山の民の二軍で
打って出ると・・・」


「今回は・・・二軍じゃない」

昌平君
「桓騎と楊端和はそれぞれの
軍の大将であるが

”全軍”の総大将ではない
総大将は別の者だ」


「!?べっ 別の者!?」

昌平君
「今回は大いなる戦となる為
”三軍”で打って出る」

兵士達
「!?」

尾平
「さっ・・・三軍!?」


「で・・・では三つ目の軍の・・・」

田有
「三人目の将軍が・・・」

尾平
「総大将!?」


「その通り」

昌平君
「壇上へっ・・・」

5

昌平君
「総大将 王翦将軍!!」

兵達
「おっ・・・王翦将軍が・・・総大将!!」

王賁
「・・・」


「しっ・・・信殿・・・
ではこれはつまり・・・」


「ああ・・・今回の対趙の戦いは
王翦・桓騎・楊端和の”連合軍戦”だ」

 

 

ネタバレ キングダム 499話『手にする想い』

 

歓喜と緊張が入り混じる中
三将軍による”連合軍”がいよいよ
趙に向け咸陽を発つ!!

 

出陣しようとしている一同
それに音を鳴らして湧き上がっている兵達

兵達
「うォォ!!
王翦軍だ!!」

「王翦軍万歳ー!!」

「頼んだぞ山の民ー!」
山の民ー!」

「桓騎軍だ
また勝ってくれェー!」

「そんなに応援すんなら
娘とヤらせろコラー!!」

「ギャハハハ!!」

「キャー黒桜様―!」

黒桜
「?」

緊張している弓矢兄弟

周りに喝を入れる干斗

干斗
「てめぇらシャキッと行進しろ!」

新兵達
「干斗 手と足が一緒だぞ!」

松佐
「俺達も偉くなったもんだ」

崇原
「ああ 昔はその辺の野原から
ダラダラ出陣してたのにな
渕副長だ!」

馬の上でふんぞり返っている渕

━━━━━━━━━━━━━━━

テンの元にやってくる壁


「元気そうだな」

テン
「そっちも
南に行ってた壁も
招集されたんだね」


「ああ とにかく
今回の軍は大規模だ」

テン
「およそ二十万だって
合従軍を除けば
ここ十年で最大規模だよ」


「規模も驚きだが
何と言っても今回は

王翦軍 桓騎軍 山の民の
”連合軍戦”というのが驚きだ」

テン
「かつての六将時代には
たまにあったと聞くけど
最近では初めてだ」

テン
「・・・うん」

(そうか・・・情報漏れを恐れて
鄴攻めの事は三将と

この前集まったうちらだけにしか
知らせないと言ってたけど・・・

本当なんだ・・・)

その時 大きな歓声が沸き上がり
それに驚くテンと壁

テン
「わっ」


「!?」

兵達
「王翦将軍!」

「王翦将軍!!」

「王翦将軍だ!」

王翦の隣には昌平君の姿も

兵達
「うオォ!!」

「総大将だ!」

「王翦将軍ー!!」

「うォォォっ!!」

兵達王翦の名を叫んでいる
複雑そうな表情を浮かべている壁


「貂・・・
どう思う・・・
今回の総大将が王翦将軍で
本当に大丈夫と思うか・・・

私は・・・正直あまり
あの将軍を信用していない

山陽で受けた仕打ちもあるが・・・
とにかく あの将軍の目は
どこか味方をも不安にさせる・・・」

テン
「昌平君・・・軍曹司令だって
王翦の人間性には正直
疑念を抱いている」


「!?
何っ!!
だったらなぜ総大将などにっ!」

テン
「王翦にはその不安をおして
余る秘めた力がある」


「!?」

━━━━━━━━━━━━━━━

”回想”

信達が昌平君に
王宮に呼ばれた場面

テン
「六将胡傷が認めていた!?」

テン
「武勇を誇る他の五人と違い
頭だけで六将の一角に登りつめた
”軍略の天才”

戦争の自由を与えられ
個々に戦っていた六将だけど

実際戦略の大半は胡傷が作り
他の五人を操っていたとも
言われてる」


「なっ!?す・・・すげェ!!」

昌平君
「六将胡傷こそ 俺の軍略の師だ」

テン
「えっ!?」


「なっ!!」

昌平君
「その胡傷が昔 俺に言った事がある
王翦は・・・その”軍略の才”だけで
六将の席に割り込んでこれる逸材だと」

”回想終了”

━━━━━━━━━━━━━━━


「なっ・・・王翦将軍とはそれ程に・・・」

テン
「・・・・・・」


「ちょっと待て
六将胡傷とは随分昔の将軍だ

そんなに前からその才能を
認められていたのなら

今の王翦将軍は・・・」

部下
「壁様 そろそろ!」


「!分かった

貂 また行軍中
どこかで会うだろう!

とにかく信にも今回
気を付けろと伝えておけ!」

テン
「うん・・・」

飛信隊
「河了貂 もう最後尾だぞ」

テン
「うん 行こう」

━━━━━━━━━━━━━━━

兵達を見下ろしている昌平君と王翦


昌文君
「!?なっ・・・!」

昌文君
(あれ程練った戦略を
捨てて良い!?)

介億
(策に自信がないわけではない

ただ柔軟さを第一にせよと
言っているのだ

それ程この鄴攻めは
何が起こるか分からぬ)

昌文君
「・・・」

昌平君
「適宜判断を将軍に任せる」

何かを考えている様子の王翦

王翦
「待て・・・総司令・・・出陣前に一つ
頼んでおきたい事がある」

昌平君&昌文君
「!?」

━━━━━━━━━━━━━━━

”飛信隊”

歓声に包まれ大満足の尾平

尾平
「ブハハ!
大人気!

・・・ん?あれ?信?
あんな所で何やってんだ」

城壁の横で誰かを待つ信

「あ 隊長様だ
あっ 信だ」


「おー 悪ィなこんな所まで
呼び出しちまって 政」

尾平
「あっ!!」

新兵達
「ん?何だあの貴族
うちらの隊長様に慣れ慣れしいな」

崇原に拳骨を食らう新兵達

崇原
「バカ!」

新兵達
「だっ!」

崇原
「大王様だ!!」


「・・・」

信の様子に驚く政


「ん?」


「驚いた
そんなに気負いはないようだな」


「ん?ああ・・・」


「!?」

尾平
(”あれ”?)


「・・・ああ 心配するな
今来ている」

━━━━━━━━━━━━━━━

大男が王騎の矛を運んでくる

王騎の矛を見て
ゾワッとするキョウカイ

キョウカイ
「!」

尾平
「え・・・信・・・そ・・・それって・・・
まさか・・・」

大男
「布を取る
しっかり持て いいか?」


「ああ」

大男が手を放した瞬間
信の手に矛の重みがかかる


「へっ」

テン
「!」

涙を流す尾平

尾平
「信っ・・・」


「ああ 王騎将軍の矛だ」

思わずその姿に見とれる飛信隊

尾平
「ううっ・・・」

尾平が号泣すると同時に
飛信隊から雄たけびが上がる

飛信隊
「ウオオオオオ!!」


「へへっ お前ら・・・」

目頭を押さえている尾平

尾平
「ついに信が王騎将軍の矛を・・・

たっ 確かに普通の矛じゃ
もう隊長の力に耐えれない!

ふぐっ!」

飛信隊
「尾平さん!尾平!」

涙が止まらない尾平に
飛信隊の面々が声をかける


「正直色んな事がいっぺんに
押し寄せてきて・・・
この矛の事まで分からなかった

だが今 改めて持ってみると・・・
やっぱすっげェ重いし
すっげェ熱い」

信の脳裏に死ぬ直前の
王騎の姿が浮かぶ

王騎
”皆と共に修羅場を
くぐりなさい 信”

信が目を閉じて
矛の感触を味わう


(ああ 分かってるぜ 将軍)

━━━━━━━━━━━━━━━

「信殿 何してるんですか!
後ろが渋滞を!
あっ 大王様!?」

信&政
「!」


「っし じゃあもう行くぜ 政」


「・・・信 いつも通り勝報を待つぞ」


「っし 行くぞ 飛信隊っ!!」

飛信隊
「オオオオオ!!」

 

いくつもの戦と死線を乗り越え
手に矛を 胸に王騎の想いを携え
秦の覇道を掴む対戦へ!!!
次号 大戦を迎える趙では・・・!?

 

 

嘘バレ キングダム 499話

 

壇上に立っている王翦

王翦
「諸君よく集まってくれた!
これより この兵の中から
指揮を取る50名を選抜する!」

テン
「選抜!?どうやって?」

王翦
「関常あれを・・・」

関常
「ハッ」

オギコ
「!?」

そこに現れたのは巨大な井闌車

関常
「紅白の玉を今から落とす!

白の玉は無数にあるが
紅の玉は50個しかない

その紅の玉を拾った50名が
指揮を取る者だ!!」

ガロ
「何ーッ!?」

━━━━━━━━━━━━━━━

井闌車から玉が落とされていく

大量の白玉の中に
かすかに紅玉が見える

最初に玉を手にしたのは王賁
また副長の番陽も手に入れる
更に蒙恬・副長陸仙

テン
「出番だ 弓矢兄弟」

弓矢兄弟
「任せて♪」

弓を射る弓矢兄弟
無数にある白玉の中から
紅玉を上に弾いてキャッチする

キョウカイ
「松左 任せる」

巧みな槍さばきで白玉の中から
キョウカイが紅玉を取っていく

信&ガロ
「ルアアア!!」

威勢よく行く2人だが
紅玉が見つからない

━━━━━━━━━━━━━━━

決まっていく指揮官達

山の民はバジオウ、タジフ
シュンメン ランカイ、トッジ
フウジ ラマウジが入手

桓騎軍は雷土・黒桜・マロン・オギコ・リンギョク・ゼノウ・砂鬼・啄兄弟が入手

壁の友人 従兄弟の尚鹿・馬仁・郭雲も入手

桓騎
「どうやらうちの隊が
一番選ばれたようだな」

信とガロは未だに紅玉が見つからない

落選するかと思われた矢先にテン・キョウカイ達が合流

その近くで弓矢兄弟・松左が田有・竜川に紅玉を渡している

テン
「20個手に入れたよ」

信達の方を見て驚愕している桓騎

飛信隊は信・キョウカイ・那貴・ソスイ・ガロ・ガクライ・田有・中鉄・竜川・デンエイ・ハイロウ・キョガイ・リュウウ・スウゲン・松・弓兄弟・えんさん・ビヘイ

壁は落馬して失格 補佐に回る

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

キングダム 強さランキングはこちら
キングダム 名言ランキングはこちら
史実から紐解く!キングダムの今後の展開予想はこちら

~キングダム 500話 ネタバレ 確定501話の展開は?に続く~休載無料

 - キングダム